男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

Web集客したいならメンタルとマインドが1番大事と言うのはやめよう

「結局はメンタルとマインドが大事なんです」という人が多いですが、Web集客したいならブログやSNSでは「メンタルやマインドが大事」と言わないほうがいいです。なぜなら「結局、根性論かよ」と思われるからです。

 

ブログから集客できない人に対して「あなたはメンタルが弱いからダメなんです。メンタルを鍛えましょう。」と私が言ったらどうでしょう。絶対にお客様から信用されません。ブログ集客を教えて欲しいのにメンタルの鍛え方を教わるのは、どう考えてもおかしいです。お客様に私の知識のなさを露呈しているのと同じです。

 

私がブログ集客を教えても「やる」「やらない」は結局はその人の問題です。メンタルやマインドを整えるのは私の仕事ではありません。相談する中でお客様から「私はメンタルが弱いのでブログを書く自信がありません」と言われれば、もちろん相談に乗ります。それはお客様自身が話をする中で感じたことであり、気付いたことだからです。私が「あなたはメンタルが弱い」と決めつけたことではないからです。

 

メンタルやマインドが強い人はそうそういません。私だってブログのアクセス数が極端に下がれば落ち込みます。そしてブログを書くのが嫌になります。それが普通です。

メンタルとマインドを整えないとダメなのは、誰でもわかっています。ですが、それをすぐに実行に移せる人はなかなかいません。

 

私が占い師をやっていた時に感じたのは、何か問題が起きても「自分が悪い」と自分に問題があると、人はすぐには思えないということです。真っ先に「自分に何か問題があるのかも」と考える人はほぼいません。まずは、相手や周りに問題があると考えます。次に相手や周りが自分のことをどう捉えているのかを考えます。最後に、もしかして自分に問題があるのではと考えます。人は段階を踏まないと自分に問題があるとは考えられないのです。

 

それなのに「メンタルを整えましょう。マインドが大事ですよ。」と言ったところで、納得してもらえません。「私のメンタルの問題じゃなくて、あなたの教え方が悪いだけ。」と思われて終わります。

 

メンタルとマインドはもちろん大事ですが、自分自身でそのことに気付かせるプロセスを踏むことのほうが大事です。そうすると根性論にはなりません。自分で気付けば自分から何とかしようとします。そうすればやる気も長続きします。無理やり押し付けても、拒否されるだけです。

 

努力と根性でWeb集客をやらせるコンサルタントや起業塾もありますが、結局は続かないで終わります。人にやらされていることは続かないのです。根性論ではなく、あなたの知識と経験と実績でお客様を集めてください。そのほうが、お客様から信用されます。

blog.akira-workshop.com