ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

起業前に大金を払う人はいるけど経営を安定させるために大金を払う人はいない

「起業前は怪しいコンサルタントや起業塾に大金を払う人は多いのですが、起業後に経営を安定させるために大金を払う人はいないんです。」と経営コンサルタントをするか起業コンサルタントをするかで悩んでいる男性のお客様から相談されました。

 

確かに起業前に大金を払う人は多いです。起業すれば誰でも簡単に大金が稼げると宣伝している起業塾やコンサルがたくさんいるからです。

 

起業後に経営がはじまると資金繰りが苦しくなります。経営コンサルタントに払うお金があるなら資金繰りに回すため、お客様になる人がいないとのことでした。ですが、経営を安定さるために、経営コンサルタントにお金を払いたくない人が多いかというと、そうではありません。

 

経営コンサルタントが商売として成り立たない理由は、すぐにお客様からお金を取ろうとするからです。お金を払ってもらうには、まずは信用してもらう必要があります。信用してもらうためには、自分の持っている知識や実績を知ってもらう必要があります。そのためにブログを活用するのです。

 

ブログで経営を安定させる方法や赤字から抜け出す方法を書き続けます。業種ごとに書き分けても効果抜群だと思います。エステサロンや飲食店で経営に困っているところはたくさんあります。地方にある中小企業でも多いはずです。

 

長い間、会社の経営に携わり赤字から黒字経営に転換させた経験がある人は、自分の中にノウハウがたくさんあります。それを出し惜しみなくブログに書いてください。そのブログを読んで、簡単にできることなら実践する人が出てきます。実践してみて少しでも効果があれば、そこではじめて信用してもらえます。その次は会って個別に相談したくなります。そうすると商売として成り立つのです。どの職業でもそれは同じです。

 

よほどの有名人ではない限り、人は人を信用しません。大金を払う場合はなおさらです。私のお客様は私に申し込む前に、ブログを読んでから申し込む人が大半です。私のブログを読んで「この人から話を聞いてみたい」と思ってもらえるように、出し惜しみなくブログに有益な情報を載せています。実際、私のブログを読んで実践してみて新規顧客を獲得した人もいます。それだけ実践的な内容をブログで書いています。

 

ですが、ブログを読むだけではなく、私に会って直接話を聞いたほうが早いです。時間も節約できますし、個別に相談に乗ってもらえます。そういう人からのご相談をいつでもお待ちしています。

blog.akira-workshop.com