集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

一芸が私の生活を助けてくれる【エッセイ】

前に受けた企業案件がやっと終了した。

 

「芸は身を助ける」とはよく言ったもんだと思う。私の場合、「一芸が私の生活を助けてくれる」だ。

 

私には16年かけて身につけた技術がある。それは日本では誰にも真似できない。やろうと思えばできるだろうけど、知識や技術を習得できる場所が今はもうない。

 

それに死ぬほど面倒臭い作業なので、こんなことやる人って頭おかしいと思う。まあ、私が頭おかしいんだけど。

 

今回ははじめて仕事を受ける会社だったので、「私の評価はどうだったのかな?」と気になっていたけど、終わってみたら大絶賛された。絶賛されすぎて、単価まで値上げしてくれた。助かる〜。

 

超一流の人たちの元で、揉まれ続けながら仕事をしてきたので、私の技術は爆上がりに上がった。そのため、競合がいても私の相手にまったくならない。

 

今回は「この技術があって助かったわー」とマジで思った。

 

ブログ集客相談のお客様も毎月来てくれてはいるけど、まだまだ全然安定していない。そういう時に、私の技術が私を助けてくれた。なんでもやっておくもんだね。

 

私は資格を一切持っていない。資格がなくても世界一の技術を身につけることはできる。環境と本人のやる気次第でどうにでもなると思う。もちろん合う合わないはあるけどね。

 

なので、資格を取ったなら、必ずどこかで技術を高めたほうがいい。技術を高めるためには、数をこなすことと、無理そうなことでもチャレンジしてみること。そして時間をかけることだ。

 

起業して1ヶ月や3ヶ月で素晴らしい技術は身に付かない。いつも言ってるけど、時間をかけて地道にやったほうがいい。そのほうが良いお客様がつくし、自分の勉強にもなる。

 

やり甲斐を感じるようになると面白くもなってくる。面白くなってくると、技術は格段に向上していく。

 

誰でも頭ではわかっているんだけど、なかなか行動に移せないのが問題なんだよね。それは私にもよくわかる。悩んでいても仕方ないので、とりあえず止まらずに続けてみよう。そのうちなんとかなるかもよ。

blog.akira-workshop.com