ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

マスクで頬が赤黒くなったため皮膚科に行ってみた話【エッセイ】

私は今年に入ってから、ほぼ外出していない。そのため、マスクはつける回数が減った。けど、去年はマスクして外出することが多かったため、頬にシミのようなものが出てきて結構悩んでいた。先日、久々に姉と会ったら頬の横が赤黒く変色していた。出勤すると、マスクを一日中つけているため、顔が荒れて大変らしい。この悩みは男女共通してあるんじゃないか。

 

私の場合は、すぐに皮膚科に行って先生に相談した。すると、やはりマスクによる色素沈着が起こっていると言われた。マスクによる肌荒れはすごく多くて、皮膚科に相談に来る人がどんどん増えているそう。

 

「色素沈着の場合はビタミンCを飲むと治る」と言われて、ビタミンCを30日間分と塗り薬を処方された。そのお陰でだいぶ良くなった。

 

ビタミンCは以下の「シナール」を処方されたんじゃないかな。デッカイ錠剤だったから。

www.maeda-med.com

上記サイトによると、

シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和

とあるので、やはりマスクでかぶれた肌に起きた色素沈着に効果がある模様。

 

私の場合、顔に紫外線アレルギーがあるため、併せて塗り薬も処方された。ステロイド剤だけど、赤ちゃんにも使用できる「ロコイド」だそうで、何も考えずにたまに使っている。

www.kusurinomadoguchi.com

 

でも、私の顔はターンオーバが人よりもかなり遅い。ターンオーバーがわからない人は以下のサイトを読んでくれ。

maison.kose.co.jp

 

肌のターンオーバーを強制的に促すために、自宅でピーリングをやろうかなと考えた。そこでコスメショップに行って、店員さんに勧められたのがこれ。

www.bioderma.jp

もちろんフランスの化粧品。私の前世はフランス人ですから(笑)

私は肌がめちゃくちゃ弱い。そのためフランスの化粧品が合うんだよね。肌弱い人はフランスの化粧品選ぶといいよ。

「メラニンを含む古い角質やくすみを取り除く、スクラブ洗浄料」らしいので、今の私にピッタリだと思い購入。たまに使ってるけどお肌がスベスベになる。

 

私の場合は、ずっとマスクつけてる訳じゃないから、これで改善した。けど、会社勤めの人は、ずっとマスクつけてるから、なかなか良くならないんじゃないかな。

 

変に自分で治そうとするよりも、まずは皮膚科行ったほうがいい。市販でビタミンCを買うよりも安いし、製薬会社の薬だから質も良い。必要なら塗り薬もくれるしね。

 

マスクをずっとつけてるのもツラいよね。夏は特にツラい。涼しくなるとちょっとまっしになるけど。まだまだマスク生活が続くから、肌荒れがひどい人はぜひ皮膚科行ってみてほしー。参考にしてください。

blog.akira-workshop.com