ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

storesで販売する商品をブログかホームページに連携させたいです

「ストアーズで販売する商品をブログかホームページに載せたいです」と女性のお客様から相談されました。このお客様は以前「storesで販売する商品をWordPressに連携させたいです」と相談してくれたお客様です。

blog.akira-workshop.com

 

すでにワードプレスでサイトを作っていて、ワードプレスを使いこなせていれば、 上記の記事を読めばすぐに連携できます。ですが「ワードプレスを使いこなせていない」「これからワードプレスを勉強する予定」なら、私的にはオススメしません。なぜならワードプレスを使いこなせるようになるのは時間がかかるからです。

 

そこで、誰でも簡単にstoresの商品をブログやホームページで販売できるオススメのサービスがあります。

どちらも無料で使えます。

アメーバオウンドは無料でホームページとブログの両方が作成できます。その上、ワードプレスよりも操作が簡単です。パソコンに慣れていなくても大丈夫です。

 

流れとしては、

  1. storesに商品を登録し公開
  2. storesで「ストアボタン」を作成し、コードを生成

    masamitsu.biz

  3. はてなブログ記事編集の「HTML編集」またはアメーバオウンド記事編集の「HTML」で「ストアボタン」のコードを貼り付ける

となります。

 

記事やページに商品写真や商品説明などを載せて、storesのストアボタンを貼るだけです。「オンラインショップ」のカテゴリーを作成し、作ったページを同じカテゴリーでまとめておきます。それで簡単にブログやホームページにstoresの商品が販売できるようになります。

 

アメブロでもブログ記事の編集画面の中に「HTML表示」がありますが、storesのボタンを貼り付けることができません。アメブロでブログを書いている人なら、はてなブログに乗り換えるよりはアメーバオウンドに乗り換えることをオススメします。アメブロとアメーバオウンドは同じサイバーエージェントの運営なので、連携がしやすいです。

 

storesやBASEを使って商品を販売する人が増えているため、storesとワードプレスの連携を説明した記事がめちゃくちゃクリックされています。「ワードプレスはちょっと難しい」という人は、はてなブログかアメーバオウンド使ってみてください。

パソコンが苦手で一人では設定が難しい人は、いつでも相談してください。設定方法を丁寧に教えますよ。

blog.akira-workshop.com