集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

基本的にブログ記事は何の対策しなければ読まれないのが当たり前

基本的にブログ記事は何もしなければ「誰にも読まれていないのが当たり前」です。読まれないから読まれるために、SEO対策をし、サーチコンソールをブログに設置するのです。

 

サーチコンソールをあなたのブログに設置していると、どんなキーワードが入力されれば、あなたのブログ記事がGoogleで表示されているのかがわかります。

 

「サーチコンソールの検索クエリを見ても、私の商売に関係あるクエリでは私のブログは表示されていません。その結果、私の商売に関係ない人ばかりがブログを読んでいるのでサーチコンソールを見るのが嫌になりました。」と、お客様から相談されることがあります。

 

検索クエリとは、Googleの検索窓に入力される語句や単語(キーワード)のことです。

seolaboratory.jp

 

サーチコンソールを見て「関係ない検索クエリばかりでブログ記事が表示されている」ことは自分でわかっています。

 

なぜそうなるかと言うと、あなたの商売とは関係のないブログ記事ばかりを書いた結果です。

 

そこまでわかっていれば後は簡単です。過去の記事をあなたの商売に関係あるキーワードを使って、書き直せばいいだけです。

 

あなたの商売とは関係ない検索クエリばかりなら、関係あるキーワードを使ってブログタイトルやブログ記事を書いてください。

 

それを繰り返していると、サーチコンソールに表示される検索クエリは、いつの間にかあなたの商売に関係ある検索クエリだらけになります。

 

そうなるとブログ記事を書くのも楽しくなりますし、サーチコンソールを見るのも楽しみになります。

 

何度も言いますが、ブログ記事は何もしなければ読まれないのが当たり前です。読まれるためにサーチコンソールを上手く使ってください。

 

闇雲にブログを書くよりは、サーチコンソールを見ながらブログ記事を書いたほうが断然ラクができます。

 

サーチコンソールの設置方法がわからない、サーチコンソールの使い方がわからない人はいつでも相談してください。サーチコンソールの効果的な使い方を教えますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について