ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログでの集客導線はどのように作ればいいですか?

「ブログを書いていますが、集客導線がうまく作れていません。秋山さんのブログのような導線を作りたいです。」と男性のお客様から相談されました。

私のブログのような集客導線を作りたいとお客様からよく相談されます。

 

私のブログの導線ですが、集客ブログ記事の終わりに「個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について」のリンクを貼っています。

「個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について」をクリックし、読んでもらうために記事を書いています。

 

ブログ記事 → 個別相談詳細ページ → お申し込みフォーム

これが私のブログの集客導線です。

 

ブログから集客したい場合は、あなたがブログを書く目的を設定することが重要です。1記事につき目的を1つだけ設定します。

 

まずは、あなたの目的を設定しましょう。何を目的に記事を書くかは人によって違います。以下の記事に詳しく書いるので参考にしてください。

akira-workshop.com

 

ほとんどの人が目的を設定せずにブログ記事を書いていたり、目的を複数設定して記事を書いています。目的がない、または目的が複数ある場合は、記事を読んだ読者はそのまま離脱してしまいます。そうならないように、1つだけ目的を設定しましょう。

 

目的を設定していないお客様が相談にくれば、一緒に目的を設定する場合があります。メニューや料金の詳細を一緒に考え、ブログ記事を作ったりもしています。あなたの目的が一人では決められない場合は、いつでも相談してください。一緒に目的を設定して、ブログの集客導線を作りましょう。

blog.akira-workshop.com