ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

Web集客が上手くいくコツは自分で調べながら長く続けること

相談に来るお客様でも、相談後にすぐに結果が出る人は「今までやることをやっていている人」でした。ホームページやブログのどのページが読まれているのかを把握し、同業者が何をしているのかも調べていました。そういう人に少しアドバイスをすると、すぐに結果が出る場合があります。

 

元々、やるべきことをやっているので、ホームページやブログ、SNSを見ている人が一定数でいます。お問い合わせをしやすくしたり、今までお問い合わせを貼り付けていなかったページにリンクを貼るだけでお問い合わせが来ます。

 

Web集客が上手くいくコツは、

  • 自分で調べて考える
  • できるだけ長く続ける

この2点に尽きるのではないでしょうか。

 

「Web集客が上手くいっている人から、何をしているのかを聞いてみたら、SNSにアップした情報がどれだけ見られているのかを分析し続けた結果、成功したと聞きました。」と、お客様から聞くことが何度かありました。

 

最初は誰でもWeb集客の方法がわかりません。ですが、方法がわかれば後は自分で色々と調べ、考え、やり続けるしかありません。それでも結果が出ない場合は、誰かに相談しアドバイスを求めると、すぐに上手くいく場合もあります。

 

まずは、Webで集客するには何をすればいいのかを学んで、自分でやってみる。それでもなかなか上手くいかない場合は、客観的視点で見てくれる誰かに相談する。その後、自分で調べながら続けると上手くいくこともありますが、そこまでできる人はほんのひと握りです。

 

Web集客をやって、すぐに結果を求める人が多いですが、そもそもWeb集客はそんなに早く結果が出るものではありません。認知されるまでに時間もかかります。リピートして見にきてくれる人が出てくるまでに最低でも半年はかかります。その間に自分であれこれ考えながらコツコツと続けられる人に向いています。

 

  • Web集客のやり方がわからない
  • 長く続けているけどなかなか結果につながらない

そういう人は、いつでも相談してください。私もあなたのWeb集客にお付き合いしますので、一緒に気長に頑張りましょう。

blog.akira-workshop.com