ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

霊感などは一切ありませんがスピリチュアルには興味あります【エッセイ】

私は霊感がまったくない。大阪で「幽霊が出まくる」と有名な某ファッションビルで4年間バイトをしていたが、幽霊に遭遇したことは一度もなかった。そのビルにいると「寒気がする」とか「気分が悪くなる」とか「幽霊と友達になった」という人もいたけど、私はとっても楽しくバイトしていたので、マジで霊感はないと思う。

 

そんな私がタロット占い師となりスピルチュアルの世界に少しだけ足を突っ込んだ。スピ系初心者の私が前から読みたかった本がこちら。前から図書館に予約していて半年は待ったと思う。ようやく読むことができた。

スピリチュアル系のトリセツ辛酸 なめ子  (著)

 

スピ度レベルを1〜4で分けてくれている。私はスピ度レベル1だ。パワーストーンや風水、タロット占いなどをたしなむぐらい。

 

スピ度レベル3以上になると、私では理解できない。ちなみにスピ度レベル3では、オーラやチャクラ、気功や守護霊で、スピ度レベル4ではチャネリングや波動、宇宙人やアセンションとなる。

 

レベル3以上になると、ほぼ修行だと思う。スピリチュアルなパワーだって、何の努力もせずに手には入らないのだ。日々の瞑想や体に取り込む食べ物にも気を付けなければならない。アセンションするのも誰だってできる訳じゃない。

 

私は霊感もスピルチュアルなパワーもないけど、運はそんなに悪くない。パワースポットにもほぼ行かないし、お墓参りもしないけど、それなりに生きているので守護霊様たちが守ってくれているのかも。

 

ということにしておこう。

 

宇宙人とかは「いるかもしれないな」とか「いればいいな」と思うけど、なんせ本当に霊感やスピ系のパワーが私にはない。だから本当のところがわからない。見えたら怖いから見えなくていいけど、高次元とか波動とかには興味津々ではある。お客様でも波動や高次元を商売にしている人がいるので、そういう話を聞くのは楽しい。

 

ということでスピリチュアル系の商売の方はいつでも相談してください。興味津々で待っています。

blog.akira-workshop.com