集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

アメブロのプロフィールはかなり読まれている

私の経験上、アメブロのプロフィールを読んでいる人は結構多いです。

 

私のお客様に「他の人のアメブロのプロフィールを読みますか?」と質問すると「気になる人なら私は絶対に読みます」という人が大半でした。

 

ブログ記事を読んで「興味ある」「面白い」と思えば、その人のことをもっと知りたくなります。そうするとほとんどの人はプロフィールをわざわざ読んでくれます。

 

私のはてなブログのプロフィールも、たくさんの人が読んでくれています。

 

そのため、プロフィールに何も書かないよりか、何かを書いたほうがいいです。

 

私のプロフィールには、「経緯」「職歴」「今までのご相談者の職種」などを書いています。その他には人生で挫折したことも書いています。

 

実績や経験がある人は、それらを書くといいですし、どういう経緯で今の仕事をすることになったのかを書いてもいいです。

 

私がタロット占い師の時は、「どうして恋愛専門の占い師をしているのか」をプロフィールに書いていました。そうすると、プロフィールを読んで共感してくれた人から鑑定の依頼が入ることもありました。

 

長すぎるプロフィールは読まれませんが、1000文字〜1500文字ぐらいまでなら読んでくれます。面白ければ、長くても読まれます。

 

そしてアメブロのプロフィールには読まれる理由があります。

 

アメブロのプロフィールはSEO対策をすれば、GoogleやYahoo!の検索で上位表示されます。そのため、名前だけ書くのはやめたほうがいいです。

 

私の場合、「大阪 難波の恋愛専門のタロット占い師 〇〇〇」としていましたが、GoogleやYahoo!で検索され、クリックされていました。

 

プロフィールもSEO対策をすれば検索されクリックされます。特にアメブロのプロフィールは上位表示されやすいので、適当に書くのはやめましょう。

 

プロフィールは誰も読まないと言う人もいますが、読む人は必ずいます。ストアカのプロフィールを読んで、私にチラシ作成の依頼をしてくれたお客様が何人かいます。

 

仕事にも繋がるので、プロフィールは必ず書きましょう。書き方がわからない人は、いつでも相談してください。