ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

フランチャイズ契約をしても集客方法までは教えてもらえない

フランチャイズ契約をしても集客方法を教えてもらえずに相談にくる人がたまにいます。お金を払って看板を背負わせるなら、本部が集客まで教えるのが筋です。なぜなら集客できなければ契約した人は廃業するしかないからです。

 

資格を発行しまくっている協会も同じです。資格を発行するなら集客まで教えないと「無駄な資格」を乱発しているだけになります。資格を取っても稼げずに相談に来る人がとても多いです。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

フランチャイズ契約をする場合や資格を取得する場合は、最初に「集客まで教えてくれるのか」を必ず確認してください。集客方法を教えてくれないなら、それは詐欺です。お金を取られて終わりです。

 

お金を払えば簡単に契約ができ、資格を手にすることができます。ですが、集客は簡単ではありません。というか、集客が一番難しいのです。そこを考えずに簡単に契約したり資格を取ったりしてはいけません。後々に大変な思いをするのはあなただからです。

 

私は占い師の養成講座に入っていたのですが、占いはほぼ教えてもらえませんでした。では、何を教えてもらったのかというと「Webから集客する方法」を教えてもらいました。そのおかげですぐに集客ができ、タロット占い師になれました。資格を発行するなら、まずは集客方法を教えるのが真っ当なやり方です。集客ができなければ、どんな立派な資格でも「無駄」になるからです。

 

お金さえ払えば契約できる、または資格がもらえるのは楽ですが、お金を取られて終わる場合が多いです。使えない資格を持っていても意味はありません。契約する、または資格を取得する場合、「集客方法を教えてくれるのか」を真っ先に調べてください。教えてくれないなら、申し込むのはやめましょう。

blog.akira-workshop.com