ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

高額商品を作っていないのですが大丈夫でしょうか?

「高額商品を作っていないのですが大丈夫でしょうか?」と、お客様から相談されることがあります。

高額商品はなくても問題ありません。お客様から「高額な商品が欲しい!」という要望があったなら、作れば良いです。ですが、まだお客様も入っていないのに、高額商品を作っても売れません。なぜなら買う人がいないからです。

 

コンサルタントや起業塾が「高額商品を作れ!」と言いまくっているので、それに感化されて「高額商品を作らないとダメなんだ」と思い込んでいる人がいます。実は私もそうでした。

 

ですが、そもそも実績もないのに高額商品を作っても買ってくれる人がいません。まずは、あなたの商品を買ってくれるお客様を地道に増やしてください。お客様が度々リピートしてくれる場合や、他のサービスも試してみたいという要望が出てきたら、値上げをしたり、まとめ買いできる商品を作れば良いのです。

 

皆さん、いきなり高い商品を売ろうとしますが、そもそも買ってくれる人がいないということに気付きましょう。

 

高い値段で売るよりも、一つでも確実に買ってもらえる商品を作ることが重要です。その商品が良ければ、他の要望も勝手に出てきます。私のお客様でも商品が増えている人は、お客様からの要望があったから商品が増えています。そして要望が多い場合は、値段も徐々に上げています。

 

高額商品を作らないとダメだというのは、ただの思い込みです。それよりも確実に買ってもらえる商品を1つだけでも作りましょう。まずはそこから始めてみてください。

blog.akira-workshop.com