集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

お金持ちほど気が長く穏やかな人が多い【エッセイ】

最近、お金持ちの人と接する機会が増えた。お金持ちと接してみて感心したのは「怒らないし、気が長い人が多い」ということ。穏やかで優しい人が多いのだ。

 

きっと生粋のお金持ちの人は、怒ることがいかに無駄かということを知っているのかもしれない。怒ってもどうにもならないことのほうが多い。

 

それなら「怒っても仕方ないじゃないか」という感じなのかもと思う。人柄が素晴らしい人はお金にも好かれる。

 

生粋のお金持ちは穏やかで優しいけど、成金は違う。前の会社は外資系の医療機器メーカーだったため、お金を持っている人は多かった。

 

だけど、気が短くてすぐに怒る人が多い。お金の使い方もスマートではない。成金はエロにかけるお金が多い。

 

元々貧乏だったけど、頑張ってお金持ちになった人は、どこか余裕がない。そのため、いつもイライラしている人が多いし、言葉遣いも悪い人が多い。

 

生粋のお金持ちから学べることはとても多いと感じる。私は気が長い風を装っているけど、実はそんなに気が長くはない。

 

というか、短気だと思う。お金持ちの気の長さや穏やかさを見ると、普段の私の行動を反省する。

 

あなたの周りにお金持ちがいるなら、ぜひ観察してみてほしい。イライラして短気なら成金。穏やかで気が長いなら生粋のお金持ち。その確率は高い。

 

ぜひ生粋のお金持ちの行動を見習おう。お金が集まってくるかも。

 

いやー、それにしてもお金持っている人は本当にいるんだなと思った。私の周りは成金の人は多いけど、生粋のお金持ちはいない。本当のお金持ちってマジですごいなーと感心したので書いてみました。