集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

突然ブログへのアクセス数が増えても迷惑なだけ【エッセイ】

ここ数日でアクセス数がめちゃくちゃ増えている。「何が起こってるんだ?」と思って調べてみると、facebookで私の記事を誰かが紹介したみたい。良いことで紹介したのか悪いことで紹介したのかは知らんけど。

 

紹介されたのは多分この記事。

関連記事→ 外資系企業ではクビになる前の儀式がある

 

もしかしたらこの記事も。

関連記事→ 外資系企業の社員は住宅ローンが組みにくい

 

私の記事を紹介してくれるのは素直に嬉しいし、アクセス数が増えるのも嬉しいけど、突如として増え、そして突如として下がるのは迷惑なだけ。ブログが踏み荒らされている気分になる。

 

音声講座でも話しているけど、アクセス数が増えたところで、本気で悩んでいない人にアクセスされても相談には繋がらない。それならGoogleやYahoo!から検索して読んでくれる人が徐々に増えて欲しい。そのほうが真剣にブログ記事を読んでくれる人がいるから。

 

最近、Googleからの流入がめちゃくちゃ増えて喜んでたら、突如としてfacebookからの流入が増えたので、なんだかモヤモヤした気分。今日にはfacebook流入組も、いなくなるだろうけど。

 

facebookから来た人も、よければ「外資系あるある話」以外も読んで帰ってください。そこそこ面白いブログ記事がありますよ。

 

そして外資系企業で働く人のお悩み相談にも乗っていますので、良ければいつでも相談してください。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします