集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

本当に効果があるモノやサービスを人に教えたくならない理由

本当に絶大な効果があるモノやサービス、美味しすぎる飲食店、肌が信じられないほど綺麗になるエステなどは人に教えたくなりません。

 

人に教えない理由として考えられるのは、

  • 料金が高いので人には勧められない
  • なかなか予約が取れないのでこれ以上人に教えたくない
  • 自分だけの秘密にしたいので人には教えない
  • 興味本位で聞いているだけなのが見てとれるから教えたくない

一番の理由は「興味本位で聞いているだけなのが見てとれるから教えたくない」です。本当に困っているように見えなかったり、本気で知りたいと思っているように見えない人には教えません。

 

では、誰にも教えないのかというとそんなことはありません。本当に困っている人や本当に必要としている人には教えてくれます。

 

私はダイエットに成功し、劇的に痩せた時期がありました。その際「どのような方法で痩せたのか」を男女問わず聞かれました。ですが、誰にも教えませんでした。

 

なぜ教えなかったのかというと、教えても私が教えた方法でダイエットするとは思えなかったからです。その上、本気で痩せたいと思っている人はいませんでした。興味本位で聞いているだけです。

 

その中でも「本当に痩せたいと思っているんだろうな」という人にだけ教えました。結果的に、その人は痩せませんでした。私の方法を試さなかったからです。

 

という感じで、教えても無駄に終わることがほとんどです。自分が良いと思っても他の人は良いと思うとは限りません。自分が良いと思っている方法を教えても、本気でない人に教えてもやらないから無意味です。興味本位で聞かれるのが、一番イラっとします。

 

本当に教えて欲しいなら、あなたの本気度を相手にわかってもらう必要があります。そして、そのサービスを受けて効果がなくても文句を言わないことです。サービスや商品が万人に効果が出る訳ではありません。効果が出ない人もいますし、合わない場合もあります。そんな時でも「教えてもらって逆に損した」と思わないことです。

 

私も自分がやって効果があった方法をお客様に教えています。本気で教えて欲しい人はいつでも相談してください。あなたのご相談お待ちしています。

blog.akira-workshop.com