集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事の7割はスマホで読まれているのでスマホでの表示は必ず確認しよう

今は、ブログへのアクセスの7割以上がスマホからです。ということは、7割以上の人がスマホでブログ記事を読んでいます。

 

そのため、改行がほとんどない文章だと、スマホで記事を読んでいる途中から読むことが苦痛となり、最後まで読まれません。

 

例えば、私のはてなブログですが、パソコンでは3行で表示されている文章も、スマホでは6行になります。

 

パソコンでの表示:

パソコンでは3行で表示される

 

スマホでの表示:

スマホでの表示

 

最近は、長い文章を読むことが苦手だと感じる人が増えています。そのため、スマホで6行の表示だと「長くて読みにくい」と感じる人も多く、記事を最後まで読んでくれません。

 

スマホで6行表示の場合、途中で改行を入れて3行にすると文章が読みやすくなります。

スマホでは改行を入れる

 

改行が多すぎても読みにくいですが、改行が少なすぎても読みにくいのです。

 

肝心なのは、「どこで区切れば読みやすいのか」を読者の気持ちになって考えながら、記事を書くことです。

 

ちなみに私は文章量が多く、改行を入れずに書きがちです。そのため、なるべく文章を削り、改行を入れ、誰にでも読みやすい文章にしています。それだけで読まれる記事が増えることもあります。

 

ほとんどの人はスマホで記事を読みます。そのため、必ずスマホでの表示を確認してください。スマホでの表示を意識するだけで読んでくれる人が増え、ブログからの集客が変わってきます。

 

ブログ記事を書いても読まれないのは、「文章が長すぎる」「改行がない」ことが原因かもしれません。あなた1人では、文書のどこを削り、どこで改行するのかがわからない場合は、いつでも相談してください。あなたの記事を読まれる記事に変身させましょう。