集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事の7割はスマホで読まれているのでスマホでの表示は必ず確認しよう

「ブログ記事は2000文字ほど書かないとダメだと思っていました。」と、女性のお客様に相談されました。

 

ブログ記事の7割はスマホで読まれています。そのため、2000文字も文章が書かれている上に改行がほとんどないと、スマホで記事を読んでいる途中から読むことが苦痛となり、最後まで読まれません。

 

例えば、私のはてなブログですが、パソコンでは3行で表示されている文章も、スマホだと6行になります。

 

パソコンでの表示:

パソコンでは3行で表示される

 

スマホでの表示:

スマホでの表示

 

今は長い文章を読むことが苦手な人が増えました。そのため、スマホで6行の表示だと「長くて読みにくい」と感じる人が多く、読まれにくいです。

 

この場合、途中で改行を入れて、3行にすると読みやすくなります。

スマホでは改行を入れる

 

文章の書き方や見せ方は、どういうお客様に来て欲しいのかやあなたの商売によっても変わってきます。

 

文章が好きな人に来て欲しいのか、文章を読むことが苦手な人に来て欲しいのか。

 

文章量が多く改行が少ないほうが良い商売もあれば、文章量が少なく改行が多いほうが良い商売もあります。

 

その辺りも考えて文章を構成してみてください。

 

ちなみに私は文章量が多く、改行を入れずに書きがちなので、最近注意して書いています。

 

どんな商売でブログ記事を書いていたとしても、ほとんどの人はスマホで記事を読みます。そのため、必ずスマホでの表示を確認してください。それだけで集客が変わってきます。

 

記事の書き方が一人ではわからない場合は、いつでも相談してください。簡単で楽に書ける記事の書き方を教えますよ。