集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

カンフーといえばリー・リンチェイ(ジェット・リー)だと思う話【エッセイ】

カンフーといえば、ブルース・リーとジャッキー・チェンという人も多いだろうけど、私は何がなんでもリー・リンチェイ(ジェット・リー)。

 

前に記事で書いたけど、私は中島らものファン。

→ 関連記事:ということで中島らもの話を少し【エッセイ】

 

中島らもの劇団「笑殺軍団リリパットアーミー 」の公演でカンフーをやっていたのだが、完全にリー・リンチェイ(ジェット・リー)に影響されていた。

 

私は笑殺軍団リリパットアーミー に影響されて、リー・リンチェイ(ジェット・リー)のファンになってしまったのだ。

 

リー・リンチェイ(ジェット・リー)といえば、やっぱり映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」。

youtu.be

 

もちろん天王寺の映画館まで観に行った。当時は1992年。懐かしー。

 

敵役の人がすごいカンフーの達人だったんだけど、それがドニー・イェンだったことを最近知ってビックリした。

 

リー・リンチェイもドニー・イェンも1963年生まれで同級生。私より10歳年上なだけなのもビックリ。もっと年上だと思っていた。

 

そう考えると、私も老けたな。。

 

この二人の格闘シーンが、映画「マトリックス」並みにすごいと言われて、後に話題になっていた。いやー、本当にすごいんだよ。でも、マトリックスは天地大乱よりも後の映画なんだよね。

 

実際、映画「マトリックス」のカンフーはリー・リンチェイから影響を受けたらしい。セラフ役を実はリー・リンチェイにオファーしていたのだが、主演映画の出演を受けたので、オファーを蹴ったそう。(参照元はコチラ

 

リー・リンチェイはハリウッドにも進出したけど、もっと若い時にハリウッドに進出していたら、今よりももっと売れたんじゃないか。そして、もっとたくさん主演映画を撮ってたと思う。

 

もうカンフーからは引退したらしいから、リー・リンチェイの最新のカンフー映画が観れないのが非常に残念でならない。だから、過去の映画をHuluとかで観てる。

 

1992年当時は映画を一人でよく観に行ってたなー。サラリーマンのおっさんが寝てる横で、お弁当を食べながら映画を観てた。今は、お弁当を食べながら映画を観るなんてできないもんね。

 

いやー、リー・リンチェイのカンフーは何度観てもカッコいい。最近観た映画「ドラゴン・キングダム」でのジャッキー・チェンとの共演にも興奮した。

 

何気にカンフー好きな秋山でした。

blog.akira-workshop.com