集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

インスタの先生はインスタが集客できると言いますが本当でしょうか?


「facebookの先生はfacebookが良いと言うし、インスタの先生はインスタが良いと言います。どの先生の言うことが本当なのかがわからなくなっています。」と、女性のお客様に相談されました。

 

そりゃそうです。それぞれのコンサルは、自分がやって成功した方法を教えているので、自分の使っている集客ツールが一番良いと言わなければ商売になりません。

 

どの集客ツールを使うかよりも重要なのは、「あなたのお客様になる人は、どこにいるのか」を考えることです。

 

  • facebookで集客できるのは、50代以上の男性がメイン。
  • インスタで集客できるのは、20代〜50代の女性がメイン。

 

この中にあなたのお客様になりそうな人がいるなら、その集客ツールを使えば良いです。ですが、これはザックリとした分け方です。

 

もっとニッチな集客を狙っているなら、集客ツールでは集客できない場合が多々あります。

 

その場合、口コミや知り合いの紹介、昔の職場のツテを辿ったほうが確実に集客できます。

 

特に専門性が高い仕事の場合、直接会って売り込んだり、電話で売り込む手もあります。

 

ホームページやブログにあなたがどれだけの実績や経験があるのかを載せておいて、直接交渉した際に「ホームページに詳しく書いていますので、ぜひご一読ください。」と言えば良いのです。

 

興味ある人は読みますし、興味ない人は読みません。本当に興味があれば、連絡してくれます。

 

Webだけが集客の方法ではないのです。Web上で無理に集客する必要はありません。

 

ということを頭に入れて集客してみてください。「みんなが使っているからインスタを使わないとダメ」というのはあなたの思い込みです。

 

あなたのお客様となる人が、どこにいるのかわからない場合は、私に相談してください。一緒にどこにいるのかを見つけましょう。

blog.akira-workshop.com