集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

50代を目前にして血圧計デビューした話【エッセイ】

少し前に体調を崩した際、頭痛が酷くて死ぬんじゃないかと思った。

 

それを主治医に相談したら「コロナ以外に考えられるのは、血圧が上がったことが原因かも。」とのこと。

 

酷い頭痛が起こったら、まず考えられる原因は血圧の上昇らしい。

 

先生から「血圧測った?」と聞かれ、「血圧計持ってないから知らない。」と答えたら、「40歳超えたら血圧を自分で毎日測りなさい!」と言われてしまった。

 

私ってもうそんなお年頃なんだと実感しのたで、仕方なく血圧計を買うことにした。

 

Amazonで血圧計を探してみたら、種類がありすぎてどれを選べばいいのかがわからない。

 

私の父親が高血圧だったので、手首で測る血圧計を持っていたけど、手首で測るのはあんまり良くないと聞いたことがある。

 

梅田のヨドバシカメラに出かけ、実際に色々と見て選んだのがコチラ。

 

やはり、オムロンかテルモどちらかが良いだろうと考え、結局は値段と機能でテルモを選んだ。

 

私は元々、血圧が低い。高校生から30代前半までは40ー80とかなりの低さだった。

 

それが30代半ばから50ー90と少しだけ上がり、40代になり60ー100になってしまった。

 

そして、購入した血圧計でここ数日、毎日計測しているけど、70ー110が平均値だ。

 

かなり上がっているじゃないか!!

 

血圧なんて上がらないだろうと思っていたけど、やっぱり上がるんだと実感した。

 

この歳で血圧計を買って毎日計測することになるとは思ってもみなかった。あー、年取るって嫌だ。

 

ということで、50代まで後1年。女性も男性も40代から老化現象が色々と出てくるお年頃なので、血圧計ぐらい買ってみよう。私は血圧手帳アプリをスマホに入れて、毎日入力している。グラフにすると結構面白い。

 

加齢のお悩みについて話たい人がいれば、いつでも相談してください。加齢について一緒に語り合いましょう。

 

物忘れ、ど忘れ、名前忘れなど、忘れることが増えていくので、覚えているうちにご相談ください。

blog.akira-workshop.com