集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

同じ記事タイトルで複数の記事を書けばGoogleで上位表示されますか?

Googleの検索で上位表示されるために、同じ記事タイトルを付けて複数の記事を書いても、どの記事も上位表示されません。検索で有利にもなりません。

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とは言いますが、複数の記事を書いても、ほとんどの人は当たらないまま終わります。

 

どうしても上位表示させたい記事タイトルがあるなら、以下の方法を試してみてください。

  1. 記事タイトルに使いたいキーワードをGoogleで入力し、検索する。
  2. 検索結果から上位5位ぐらいまでの記事を全部読む。
  3. 読んだ記事よりも良い記事が書ける自信があるなら、1記事だけ記事を書く。

 

同じ記事タイトルで複数の記事を無闇やたらに書くよりも、狙って書いたほうが上位表示される確率は上がります。

 

同じ記事タイトルで複数の記事を書いても、検索で上位表示されるのはユーザーが求めている記事だけです。

 

ユーザーが求めてもいない記事をどれだけ書いたところで、上位表示はされません。

 

それなら「今、どんな記事が求められているのか」を事前に調べてから、記事を書いたほうが遥かに効率的です。

 

同じ記事タイトルで複数の記事を書くよりも、それぞれに違う記事タイトルを付けて記事を書いたほうが断然読まれます。

 

記事タイトルだけを見て、読まずに去っていく人が10割中6割います。

 

10記事に同じ記事タイトルを付けている場合、そのタイトルに興味がなければ残りの4割も記事を読まずに去っていく可能性があります。

 

ですが、10記事全部を違う記事タイトルにすれば、どれかの記事には残りの4割の人も興味を示してくれます。

 

ということを覚えておきましょう。

 

人が読みたいと思う記事タイトルを付けて、記事タイトルに合った内容の記事を書いてください。それだけで、あなたのブログ記事は読まれるようになります。お試しあれ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について