集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

アメブロでフォロワーもアクセスも少ないのにまたランキングしました!

「ブログ記事タイトルを付け直したところ、ブログがまた持ち直しました。フォロワーが50人くらいしかいないし、アクセスも少ないのにランキング入りしました!」と、女性のお客様からメールでご報告をいただきました。

 

同じような記事タイトルが多かったので、付け直してもらったら、最近書いた記事のほとんどが人気記事にランキングしました。

 

公式ジャンルのランキングも直近の最高では53位になっています。もちろん、他の人をフォローしたり、いいねしたりは一切していません。

 

フォロワーが多い人やいいねが多い人のブログのアクセスが多いのかというと、多くはありません。

 

一時的にアクセス数が上がることはありますが、ほとんどの人は記事の内容まで読んでいません。いいねしたら、記事を読まずに去っています。

 

私のお客様がランキングした理由ですが、記事ページへの滞在時間が長いことが1つの目安になっているのではないかと私は推察しています。

 

アクセスが多くても読者が数秒しか滞在していない場合は、内容まで読んでいない人が多い記事です。アクセスが少なくても読者が長い時間滞在している場合は、内容まで読まれている記事です。

 

そのためアメブロは、キッチリと内容まで読まれている記事をランキングさせているのではないかと思います。

 

アメブロは「いいね」だけしている記事へのアクセスを除外しているため、滞在時間を計測して、それをランキングに反映させているのではないかと私は考えています。あくまでも推察ですが。

 

フォロワーが多くてもそれは上辺だけの数字です。それよりも実際に記事を最後まで読んでくれる読者がいたほうが集客には繋がります。

 

アメブロのフォロワーが2000人で1記事につき500のいいねをもらえている人が、「3年経ってもブログから一人も集客できません」と、私に相談に来たことがあります。

 

それだけ、フォロワーといいねはあてにならないということです。

 

フォロワーといいねを増やすよりも、読まれる記事を書いたほうが確実に読者はつきますし、集客にも繋がります。

 

アメブロで読まれる記事を書きたい人はいつでもご相談ください。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について