集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

高額商品の作り方を教えてください

高額商品を作る前に、あなたの低額商品がどれぐらい売れているのかを考えてみてください。

 

値段が安い割に売れていないなら、高額な商品を作ったところで売れる見込みはありません。

 

人がなぜ高額な商品を買うのかというと「値段以上の見返りを求める」から買うのです。

 

高額な商品は、お客様が買った金額より倍以上の大きなリターンや期待を上回る効果がなければ「騙された」「お金を払って損した」「二度と買いたくない」と思われます。

 

人が30万円以上の高額コンサル料を払うのは、月商100万円という見返りが欲しいからです。

 

ライザップも30万円以上しますが、3ヶ月で何十キロも痩せるという効果が期待できるから買うのです。

 

上記を踏まえて、あなたの商品を再度考えてみてください。

 

20万円以上する高額な商品を作って、20万円以上のリターンや効果をお客様に提供できるなら高額商品を作るのはアリです。

 

もし、提供できないなら高額な商品を作る意味はありません。作っても売れないからです。あなたに実績がないなら、高額にしろ低額にしろどちらも売れません。

 

基本的に、人は安いものが好きです。同じ商品なら、より値段が安いものを選びます。

 

スーパーで普段よりも安く売っている商品があれば「安いので買っておこう」と、買う予定がなくてもついつい買ってしまいます。

 

その商品を使ってみて、期待通りか期待を少し上回れば「普通の値段でも買う」ようになります。

 

あなたもAmazonや楽天で何かを買う時のことを思い出してください。同じ商品なら、あえて高い金額のモノは選ばずに安い金額のものを購入しているはずです。

 

高い金額で何かを買っているなら「それなりのリターンや効果」を期待して買っています。

 

あなたのお客様も同じです。金額は安いほうが良いに決まっています。

 

安くても値段以上の効果があるなら、値段を上げても買ってくれます。そのため、実績を先に作る必要があるのです。

 

経験も実績もないのに、いきなり高額な商品を作っても売れません。まずは、あなたの商品に値段以上の価値があることを実績として積み上げましょう。そうすれば、いずれは高くても買ってくれる人が出てきます。

 

実績もないまま値段だけ高くしても、誰も買ってくれません。誰も買わないから、嘘をついて買わせるのが今流行りの商材詐欺です。詐欺師と同じ手法で商売をしないように気を付けましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について