集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

お客様が入っていない暇な時ほどブログを見直そう

ブログから集客できるようになっても、コンスタントにお客様は来てはくれません。立て続けにお客様が入る時もあれば、まったく来ない時もあります。

 

そこで「ブログから集客できないから記事を書きたくない」と思うのか、「お客様が来ない今がチャンスだから、ブログ記事を書いてブログを見直そう」と思うのかが、あなたが売れるか売れないかの分かれ目です。

 

例えば、

AさんとBさん。同じ職業でブログ記事を書き続けている人がいるとします。

 

Aさんは、お客様がブログから入らなくなると途端にモチベーションが下がり、ブログ記事の更新をしなくなります。もちろん、ブログを見直すこともしません。

 

Bさんは、お客様がブログから入らない時こそ、地道にブログ全体を見直し、どうすればブログから集客できるようになるかを研究しています。

 

この二人の1年後の違いは明らかです。

Aさんのブログは、いつ見ても同じ内容で更新も止まったままです。

Bさんのブログは、常に更新されていて、ブログ記事も読みやすく、お申し込みもしやすくなっています。

 

あなたならどちらの人のブログを読みたくなりますか?という話です。

 

もしかすると暇な時間は今しかないかもしれません。「ブログを見直すのは今しかない」と考える人は、暇な時間を有効活用することができ、今後に繋がります。

 

ほとんどの人はAさんタイプです。お客様が入らないとモチベーションが下がり、ブログの更新をやめてしまいます。だから売れないままなのです。

 

ブログから一人のお客様が来てくれればラッキーなのです。ブログが同じままではラッキーも続きません。

 

「今しかない」と思って、ブログ記事を書いてブログを見直しましょう。それを続けていれば、気付けば売れています。

 

暇な時間を利用してブログを見直したい人は、いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com