集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログ記事の文字数は1000文字では少ないですか?

やたらと長いブログ記事を書く人もいますが、ブログ記事は短くて読みやすいほうが読者には好まれます。

 

私のお客様には、ブログ記事の文字数は1000文字以内で大丈夫ですと教えています。

 

長い記事を読むには集中力が必要ですが、そこまで集中力のある人はいません。人間の集中力は年々落ち続けています。そのため、読んでいる記事に興味がなくなれば、途中で離脱されるのがオチです。

 

1000文字でさえ多いぐらいです。そのため、私は過去に書いた記事の文章を削り、できるだけ短くするようにしています。

 

そのほうが記事が簡潔になり読者に内容が伝わりやすくなる上に、他の記事も読んでもらいやすくなります。

 

いつも私のブログ記事で書いていますが、ブログ記事には余計なことは書かないでください。

→ 関連記事:ブログから集客できないのは余計なことを書きすぎているから

 

記事の文字数を稼ぐために余計なことを書く人もいますが、結局は誰にも読まれない上に、何について書いた記事なのかがわからなくなります。その上、Googleで上位表示もされなくなります。良いことなんて何もありません。

 

とりあえずは、余計なことを削ってみてください。それだけであなたの記事は読みやすくなります。

→ 関連記事:ブログ記事から自己紹介と天気と今日の出来事を削除したら数行しか残りませんでした 

 

ダラダラと長文を書いてしまう人や、記事の文字数を1000文字以内に抑えたい人はいつでも相談してください。簡潔で人に伝わる記事の書き方を教えますよ。

blog.akira-workshop.com