集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

女性向けのブログ記事は「わかりやすい」「短い」「面白い」の3つが揃えば読まれる

私のはてなブログは女性、男性を問わずに記事が読まれるように書いています。そのため、男性の読者も多いです。

 

実は今、私は「とある企業」のブログ集客を手伝っているため、女性向けのブログ記事を書いています。

私のお客様の多くも、女性に向けてブログ記事を書いている人が多いです。

 

女性に向けて記事を書く場合、

  • わかりやすい
  • 短い
  • 面白い

この3つを意識して記事を書くと読まれやすくなります。

 

わかりやすい:

私が女性向けにブログ記事を書く際、専門用語や難しい言葉、漢字は使わず、読みやすくてわかりやすい文章で書いています。

 

専門用語や難しい言葉を多用していると、記事の冒頭で読むのをやめるのが女性です。そして、漢字が多い記事は、記事を見た時点で「この記事は漢字が多くて難しそう」となり、やはり記事冒頭で読むことをやめます。

 

短い:

女性向けにブログ記事を書く場合、長い文章で書くと、読んだ後に「何について書かれていたのか」を忘れてしまうのが女性です。

 

記事の内容を覚えておいて欲しいなら、なるべく短く簡潔に記事を書くと、記事の内容を覚えていてくれます。

 

面白い:

あなたの体験談やお客様の体験談などは読み物として面白いです。実際に起こった話は、リアリティがあるため記事を読んでいても続きが気になります。失敗談なども書くと読まれやすいです。

 

それとは逆に、事実ではない話や誰にでも書ける話は読んでいても興味が湧きません。そのため、読んでいる途中で読むことをやめてしまいます。

 

男性が男性向けに書いている記事は「わかりにくい」「長い」「面白くない」記事が多いです。

 

女性が女性向けに書いている記事は「読んでも何が書いてあるのかわからない」「次回へ続く記事が多い」「妄想で書いているのでイタイ」記事が多いです。

 

女性に読まれる記事にしたいなら、わかりやすくて短くて面白い記事を意識して書きましょう。どんな記事を書けばいいのかがわからない場合は、いつでも相談してください。女性に読まれる記事の書き方を教えますよ。