集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログは考えるよりも書いてみないと始まらない

「ブログを始めたいものの、私なんかよりももっとすごい人がブログを書いてるのに、私なんかが書いたブログを誰が読むのかと考えてブログが始められません。」と、女性のお客様から相談されました。

 

上を見ればキリをありません。上には上が必ずいるので、他の人を意識しだすとブログは書けなくなります。

 

誰も読まないというのは正解です。誰も読まないから気楽に書けば良いのです。とりあえずあなたに書けることだけを書きましょう。

 

全人類を相手にブログを読んでもらおうとしても、勝ち目はまったくありません。日本人全員だって読んではくれません。

 

ブログを書いてもほとんど読んでもらえませんが、誰かは読んでくれます。ブログは数人でも読んでくれる人がいるだけでラッキーです。その数人は興味があるから、わざわざあなたのブログを読んでくれる人です。そういう人に向けてブログ記事を書けばいいのです。

 

誰にも読まれていないブログなんて腐るほど存在しています。大勢にアクセスされているブログでも、記事を最後まで読んでくれている人は少ないです。

 

ブログは頭で難しく考えると書けなくなります。それよりも何でもいいのでとりあえず書いてみることが大事です。どんなに頭で考えてもブログを書かなければ誰にも読まれることはありません。

 

ブログの始め方がわからない人はいつでも私に相談してください。とりあえず最初の一歩を一緒に踏み出しましょう。