集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

集客できない記事を放置しているとずっと集客できないブログのままで終わる

ブログから集客したい割に、集客できない記事ばかりを書いているお客様がとても多いです。

 

ほとんどのお客様が私に相談した後、記事を書き直しますが、たまに書き直さずに記事を後生大事にしている人もいます。

 

集客できない記事を放置している時点で、起業には向いていません。そういう人は商売よりも趣味でやったほうが長続きします。

 

集客ブログは何のために記事を書くのかというと、お客様を集めるためだけにブログ記事を書いているのです。

 

集客できない記事を放置していると、集客できないブログのままになり、せっかく起業したのに廃業するしかなくなります。

 

そうならないためには、ブログ記事を書き直す必要があります。

 

ですが、集客できていないブログでも、書き直さずにそのまま残したい場合もあるでしょう。そういう場合は、新たにブログを始め、一からブログを構築してください。

 

新しく作ったブログには集客のためだけにブログ記事を書いてください。ここでまた集客に関係のない記事を書くと、集客できないブログを1つ増やしただけになります。

 

ブログを複数運用している場合は、どれか1つだけ集客用のブログにしてください。今までの記事は削除するか、書き直しましょう。

 

趣味ブログを書くことは決して悪いことではありません。ですが、あなたは何のためにブログ記事を書いているのかを良く考えてください。

  • 自分の趣味を多くの人に知ってもらいたいのか
  • 自分の商売でお客様に一人でも多く来てもらいたいのか

あなたはどちらでしょうか。

 

「お客様に来てもらうためにブログ記事を書きたい」と思ったそこのあなた。ぜひ私に相談してください。私は集客のためのブログ記事の書き方だけを教えています。