集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

ブログから海外のお客様を集客するにはどうすれば良いですか?

「ブログから海外のお客様を集客するにはどうすれば良いですか?」と、女性のお客様に相談されました。

 

海外だから何か特別な違いがある訳ではありません。やることは日本と同じです。

 

あなたの商売と同じことをしている人が他にいるのかを調べ、いるのであれば、その人のブログやSNSを徹底して分析します。

 

知り合いに外国人がいるなら、あなたの商売が海外の人に需要がありそうか、需要がなさそうなら、どんなことなら需要がありそうか聞き込みをします。

 

そして、どの国の人を集客したいのかも考えてください。国によって特有の悩みがあるかもしれません。

 

私が海外に向けてブログ記事を書くなら、その国のGoogleで「狙っているキーワード」を検索してみます。英語圏なら、Googleの「USA版」と「UK版」を使ってリサーチすればいいと思います。

so-zou.jp

 

ここまで読んだあなたならわかると思いますが、やることは日本でブログ集客をする際と同じです。

  1. 自分の商売での需要のあるなしを調べる
  2. 需要があるならお客様の悩みを考える
  3. 記事タイトルに入れるキーワードにSEO対策をする

記事の書き方は、その国特有の書き方があるかもしれないため、上位5〜10記事をすべて読み、その国ではどんな記事の書き方が人気を集めているのかを徹底して調べます。

 

私はコロナ前に、海外向けにホームページを作ったことが一度だけあるのですが、そのホームページから海外のお問い合せがありました。1ページだけのホームページでしたが、探している人には見つけてもらえるんだと感心しました。

 

海外に向けてブログ集客をするにも、お客様の悩みやお客様の知りたいことを記事として書き、どの記事に需要があり、どの記事からお申し込みが入りやすいのかを調べる必要があります。そのためには、サーチコンソールやアナリティクス、キーワードプランナーは必ず使ってください。

関連記事→ 集客ブログを書く前にオススメの事前準備4つ

 

適当にブログ記事を書いていても、誰にも読んでもらえないのは日本と同じです。海外向けに集客ブログ記事を書きたい人は、ぜひ参考にしてください。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします