集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

思い立ったらすぐに行動しないと気がすまない人はADHDの気質があるのかもの話【エッセイ】

「あれやりたい!」と、一旦考えると、その「やりたい」に頭の中が支配されて、やらないと気がすまないタイプの私。

 

思考を温めるということができないたちで、後先考えずにとりあえず行動してしまう。

 

そのおかげで、イラスト作家になれたり、DTPデザイナーになれたり、タロット占い師になれたりしたので、良いと言えばいいんだけど、どうにも抑えが効かないので、たまに自分でも困ることがある。

 

例えば、「あの人に今言いたい!」と、誰かに何かを言いたくなったら、すぐに言わないと気がすまない。

 

やりたいことを自分の意思に反して引き伸ばすことが大キライで、思い立った時にやってしまわないと、気が狂いそうになる。

 

良い面もあれば悪い面もあるんだけど、私的にはこれで生きてきたので今さら変えられない。

 

先日、昼過ぎに「中央図書館に行って、雑誌の『母の友』に連載している諏訪部順一さんのエッセイが読みたい!」と思い立ち、気が付いたら電車に乗り大阪の中央図書館に出向いていた。

 

結局、読みだしたら止まらなくなり、連載開始から最新刊までの約3年分を読破して帰ってきた。

 

衝動が抑えられないって、人としてちょっとどうなのかな?って考える時もあるけど、やって後悔するなら、やならいで後悔するよりはいいだろうと思うようにしてる。

 

調べてみたら私ってADHD(注意欠如・多動症)の人の症状に似ている。要は、発達障害の気がちょっとあるのかも。

tokyo-brain.clinic

 

ただ、全然当てはまらない部分も多い。例えば、

  • 忘れ物が多い
  • 業務の優先順位がつけられない
  • マルチタスクができない
  • 遅刻が多い
  • 整理整頓ができない
  • ひとつのことに集中しすぎて、締切に間に合わない

などは、全然当てはまらない。

 

忘れ物はしないし、業務の優先順位付けもめちゃくちゃ得意な上に、人からはマルチタスクだとよく言われる。締切に間に合わないことなんてないもんね。

関連記事→ 秋山さんはブログを書く時間などのスケジュールをどのように組み立てていますか?

 

ただ、仕事は自由にやらせて欲しいし、忖度なく人に接してしまう部分や新しいことが閃いたらすぐにやらないと気が済まない部分はADHDっぽいな。

 

「アーティスト系の仕事では大きな成果を発揮する可能性が高い」と、紹介した記事に書いているので、今の仕事はある意味私にあっているのかも。

 

ADHDではなくて「ただ単に何にも考えていない人」の可能性も高いので、何とも言えないけど。考えすぎて何にも行動できない人よりは、何も考えずに行動できる人のほうが、失敗は多いけど成功する確率も高い。

 

それよりも、大小の差はあっても人は誰しも発達障害であると聞いたこともある。要するに、それが人の個性なんじゃなかろうか。なので、思い立ったらすぐ行動の性質は死ぬまで治らなさそう。と、思い立ったので書いてみました。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします