集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

1年間コツコツと記事を減らし続けた結果【エッセイ】

昨年の同日に1000記事を達成し、「記事数多いな」と思い、コツコツと記事を減らし続けた結果、今は1079記事になった。

 

1年かけて記事を減らし続け、1年間で79記事だけ増えたことになる。

 

記事を減らして何か良いことがあったのかと言えば、何にも良いことはない。

 

ただ、記事数が多すぎると、読者に全記事を読んでもらうことは難しくなる。記事数が少ないほうが、全部の記事が読みやすくなるから、読者のためにもできるだけ減らしたほうが良いかと思い、減らしている。

 

できれば、600記事〜800記事ぐらいまで減らしたい。私の記事は元々が文字数が少ないから記事数が多くても読まれている。1記事の文字数が少ないと、他の記事も次から次へと読みやすい。

 

だから、記事を減らすために、今まで書いた記事を読み返し、厳選に厳選を重ねて下書きに戻しているため、記事を減らすのにも時間がかかる。

 

それにしても、2023年の後半から個人ブログのSEOは本当に厳しい状況になっていると思う。

seolab.jp

 

その上、2023年からGoogleも検索結果にAIを導入し始めたので、Google検索で上位表示を獲得しても、先にGoogleのAI(Google Search Labs)が表示される場合もあるため、記事のクリック数も徐々に減るんじゃないかな。個人ブログは特に減りそう。

関連記事→ Google検索の生成AIの参考記事に表示されると地味に嬉しい話【エッセイ】

 

その上に、Googleのアルゴリズムアップデートが頻繁すぎる。アルゴリズムアップデートがある度に、私のブログも影響を受けている。マジで勘弁してほしい。

 

記事数を減らしつつ、記事をリライトして、なんとかこれ以上アクセスが減らないようにしている。なんでも地道にやるしかないですわよ。

関連記事→ ブログ集客は地味で地道で自力な3G作業

 

ということで、本日でなんと51歳になりました。50歳超えることにかなりの抵抗を感じていたけど、50歳超えちゃうと、なんだかどうでも良くなってきた。老けたなー、私。

 

この記事も、そのうち削除するので(記事数を減らすために)、今のうちに読んでくださいな。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします