集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

一度に全部やろうとすると気持ちだけが焦り結局何もできなくなる

お客様の相談に乗っていると一度に全部をやろうとして、気持ちだけが焦り、結局は何一つできないままになっている人がかなりいます。

 

人間どんなに頑張っても、一度にできることは一つだけです。

関連記事→ 一度に色んなことを教えられても人ができることは1つだけ

 

なぜなら、頭は一つで手は二つしかないため、同時に何かをやろうとしても、制約がかかるからです。

 

そんな時は、「今何を優先してやらなければいけないのか」を考え、優先順位を付け、その順番通りに作業をこなしていきます。

 

例えば、

  • 集客ができてない
  • リピーターがいない
  • 料金が上げられない

上記3つのどれかで悩んでいるなら、それぞれで最優先事項は違います。

 

集客ができていない:

集客ができていないということは、お客様が存在していません。それなのに「料金を上げたほうがいいでしょうか?」と、相談してくる人がいます。そもそもお客様がいないなら、料金を上げるのは優先順位として一番低いです。それよりも、お役様の悩みを考えて、ブログ記事を書いたり、導線を見直すことが最優先事項です。

 

リピーターがいない:

集客はできているけど、リピーターがいないということは、お客様の満足度が低いことが考えられます。技術力が低かったり、経験が浅いからリピーターが付かないなら、技術と経験を磨くのが最優先事項となります。

 

料金が上げられない:

集客はできている、リピーターのお客様もいる、けど料金が安すぎることに悩んでいるお客様もいます。そんな時にブログの書き方を考えても意味はありません。思い切って料金を上げることが、最優先事項なのです。料金を上げて、既存のお客様の反応を見るしかありません。料金を上げることで悩みがほとんど解決する可能性が高いです。

 

多くの人を見ていて思うのは「優先順位を付けるのが下手」だということです。その時その時で、何をしなければいけないのかをわかっていないと、結局は無駄なことをしているだけということもあります。

 

私は昔から仕事での優先順位を付けるのが上手かったため、優先順位を付けることが苦手なお客様に変わって、私が優先順位を考えることがあります。

関連記事→ マルチタスクと言われている人は優先順位を付けることが上手い人

 

優先順位を付けることで作業がしやすくなり、やろうと思っていたことがすべて片付いていたということもあります。そのため、「今やるべきことは何か」を考えて、作業に取り掛かってください。

 

優先順位を付けるのが苦手な人は、いつでも相談してください。今のあなたに必要な作業を私が一緒に考えますよ。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします