集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

エッセイ

秋山アキラの日常の出来事や気になることなどを綴ったエッセイです。お時間のある時にお読みください。

『ノルウェイの森』から村上春樹の作品を読むと村上春樹の良さがわからなくなる話【エッセイ】

私のプロフィールでも書いているように、私は村上春樹のファン。私が一番最初に村上春樹の本を手に取ったのは高校生の時で、文庫本で出ていた『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=…

1年間コツコツと記事を減らし続けた結果【エッセイ】

昨年の同日に1000記事を達成し、「記事数多いな」と思い、コツコツと記事を減らし続けた結果、今は1079記事になった。 1年かけて記事を減らし続け、1年間で79記事だけ増えたことになる。 記事を減らして何か良いことがあったのかと言えば、何にも良いことは…

「久々に良い映画観たな」と思わせてくれた映画『無名』の話【エッセイ】

今は映画館に行かずとも、色んな動画配信サービスがあるため、映画館で映画を観なくなった。 最後に映画館に映画を観に行ったのは、多分「ボヘミアン・ラプソディ 」だと思う。「これだけは絶対に映画館で観る!」と、上映されるずっと前から心に決めていた…

思い立ったらすぐに行動しないと気がすまない人はADHDの気質があるのかもの話【エッセイ】

「あれやりたい!」と、一旦考えると、その「やりたい」に頭の中が支配されて、やらないと気がすまないタイプの私。 思考を温めるということができないたちで、後先考えずにとりあえず行動してしまう。 そのおかげで、イラスト作家になれたり、DTPデザイナー…

くせ毛なもんでドライヤーはかなり良い物使ってますよの話【エッセイ】

以前、髪質について書いた記事が予想に反して読まれている。自分の髪質について悩んでいる人は、世の中にめちゃくちゃいるのだ。 関連記事→ 天然パーマとストレートどっちが良いのか問題は髪質の永遠のテーマの話【エッセイ】 私はもの凄いくせ毛の上に毛量…

貰って嬉しい贈り物は自分では買わないけど他人が買ってくれるなら嬉しい物【エッセイ】

最近、お世話になった人に、立て続けに贈り物やお祝いを贈ることがあった。サラリーマン時代は、そんなに人に贈り物やお祝いを贈ることがなかったのに、フリーランスになってから、人に贈り物をすることが増えた。 人に何かを贈る場合、めちゃくちゃ悩む。相…

9年に一度は何かにどハマりしている話【エッセイ】

前から公言しているけど、私はEXTREMEというバンドのヌーノ・ベッテンコートの大ファン。 関連記事→ 生きていればたまに良いこともあると思わせてくれる話【エッセイ】 ただ、私自身がかなりの飽き性で、例えヌーノといえども、ずっと同じ熱量で応援できない…

人の名前が出てこない症状が年々悪化している話【エッセイ】

数年前から「人の名前が出てこないな」と思っていたけど、ここ最近症状が悪化している。 元々、人の名前を覚えるのが苦手で、友達の名前を突如として忘れてしまったり、会社の人名前を忘れてしまったりして、本人を目の前にして「この人の名前はなんだったっ…

私の性別に関するウソのようなホントの話【エッセイ】

「秋山さんのことを途中まで男性だと思ってました」と、個別相談を受けてくれたお客様から言われることがたまにある。男性だと信じて申し込んでくれたお客様までいる。 関連記事→ 秋山さんのことを男性だと思っていました 私のビジネスネームが「秋山アキラ…

50歳すぎたらお酒を飲む量は5杯までにしようと思った話【エッセイ】

久々にお酒を飲みすぎてしまい、大変後悔した。 生中1杯をほぼ一気飲みしたのは覚えているけど、その後に飲んだトマトチューハイは何杯飲んだかは不明。多分8〜10杯ぐらい飲んだのかも。2件目に行った時はハイボールを飲んだけど、ここでは2〜3杯ぐらいかも…

Google検索の生成AIの参考記事に表示されると地味に嬉しい話【エッセイ】

ある企業のホームページのITサポートをする傍らで、「秋山さん、好きに記事を書いてください」と、社長から言われたので、週一の頻度でかなり好き勝手な記事を書いている。 2022年6月ぐらいから記事を書き始め、ホームページへのアクセス数も徐々に伸びてい…

「大変お世話になっております」のメールのやり取りがどうしても無駄に感じてしまう話【エッセイ】

個別相談のお客様に送るメールには、朝なら「おはようございます」昼なら「こんにちは」夜なら「こんばんは」、私のメールに返信してくれたら「返信ありがとうございます」と書いて、メールを送っている。 関連記事→ 私へのメールに「お世話になります」と書…

お酒を飲むよりもお酒に飲まれることのほうが増えた話【エッセイ】

毎年、11月〜12月、年が明けて1月〜2月の時期は、飲みに誘われることが多い。年末年始なので、ご挨拶も兼ねて誘ってくれるんだろう。 私はお酒を家ではほぼ飲まないけど、お酒が弱い訳でもお酒が嫌いな訳でもない。どちらかと言えば、お酒に強いほうだし、お…

31年ぶりの高校の同窓会からみる男女の違い【エッセイ】

高校を卒業して31年にもなることが驚愕だけど、先日31年ぶりに高校の同窓会が開催された。 高校の時は、部活(軽音楽部でバンドのヴォーカル)に明け暮れていたため、クラスでの記憶がほとんどない。もちろん、自分が何年何組だったかもまったく覚えていない…

占いで悪い結果が出た時は占い師も嫌な気持ちになる話【エッセイ】

私は2018年からタロット占い師としても活動しているため、今でも占い師用のブログから鑑定依頼が入ることもある。 恋愛のメール鑑定専門なので、依頼内容はメールフォームに書いてくれるんだけど、読んでいると「なんか良い感じやん」という内容なので、「こ…

天才は気分にムラのある人が多い話【エッセイ】

ついにEXTREMEのライブに行ってきた。 関連記事→ 生きていればたまに良いこともあると思わせてくれる話【エッセイ】 2016年にEXTREMEが来日してから、約6年ぶりの来日。それにしてもビックリしたのは、私の大好きなヌーノ・ベッテンコートが6年前と全然変わ…

「やっても無駄だからやらない」と言う人ほど無駄なことしかやっていない人【エッセイ】

一時期、フランス料理の三國シェフがテレビによく出ていた。37年続いたご自身のお店である「オテル・ドゥ・ミクニ」を閉店することになったからだと思う。 私はフランス料理なんてほぼ食べたことないけど、三國シェフは有名なので知っている。そんな三國シェ…

大阪人は大阪弁以外の訛りに異常にうるさい話【エッセイ】

私は大阪生まれの大阪育ちだけど、大阪の超南部で生まれ育ったため、一般的な大阪弁ではなく泉州弁(私は佐野弁)で昔は喋っていた。 高校までは公立だったので、自分が訛っている認識はゼロ。しかし、4年生の大学に進学した途端「言葉がおかしい」と大阪市…

日本の労働者はもはや存在しない話【エッセイ】

以前に読んで面白かった本の著者の新刊が出たので、読んでみた。 「外国人まかせ 失われた30年と技能実習生」澤田晃宏 (著) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scri…

大阪人は「知らんけど」をクエスチョンマークの代わりに使っている話【エッセイ】

「大阪人て、会話の最後に『知らんけど』って言いますよね?」と、最近テレビでよくやっている。 「知らんけどって使ってるかな?」と、私も考えてみたけど、使っている意識はまったくない。「『知らんけど』ってわざわざ会話の最後に使うヤツなんているんか…

やっと出た出たカンフーアクション俳優の新星!マックス・チャン!【エッセイ】

私は韓流(ハンリュウ)には一切興味はないけど、カンフーは大好き。私の中で最大のカンフーアクションスターは「ジェット・リー」だ。 関連記事→ カンフーといえばリー・リンチェイ(ジェット・リー)だと思う話【エッセイ】 けど、ジェット・リーは闘病生…

モチベーションが上がらないと仕事にやる気が出ない人の気持ちがわからない話【エッセイ】

前に勤めていた会社で飲み会があった時、派遣社員から正社員になった人が「正社員になってから仕事へのモチベーションが上がり、仕事にやる気が出ました!」と言っているのを聞いてビックリしたことがある。 他にも派遣から正社員になった人がいて、その人た…

企業の人手不足が深刻な割に40歳以上は「仕事がない」と嘆く謎【エッセイ】

仕事を依頼されている会社の社長から「人手不足が深刻です。来年にはもっとエラいことになりますよ。」という話を聞いた。 実際、人手不足が本当に深刻なところもある。特にサービス業では、マジで人手不足が深刻。百貨店や商業施設では、販売員の人手が足り…

人と頻繁に連絡を取らないと不安になる人の気持ちがまったく理解できない話【エッセイ】

最近知り合った女性から、何だかわからないけど頻繁に連絡がくる。ここ数日はあまりにも頻繁に連絡がくるため、耐えられなくなり「頻繁に連絡しないでください。」と連絡しておいた。 私は人とずっと繋がり続けることが耐えれないタイプ。そのため、私の友人…

生きていればたまに良いこともあると思わせてくれる話【エッセイ】

先ほど「秋山さん、これ知ってましたか!」と、友達からメールが届いた。 それが、このお知らせ! www.cdjournal.com 待ちに待ったExtremeのアルバム!長かったわー。まあ、発売はまだ先で6月7日(水)に日本先行リリースなんだけど。 youtu.be ヌーノからの…

私が仕事を辞める理由とキッカケはいつも同じ【エッセイ】

「寿退職と旦那の転勤以外で仕事を辞めるキッカケがわからないんです。秋山さんが仕事を辞める理由とかキッカケは何ですか?」と、30歳の女性から質問されたことがある。 私が会社を辞める際、「もうこの会社での私の役割は終わった」と、心のどこかで私が思…

五星三心占いの命数下一桁の数字の欲望の種類が当たりすぎている話【エッセイ】

ゲッターズ飯田の五星三心占い 2023 銀のインディアン座を買ってみた。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(…

企業のダブルワークの条件が厳しすぎて話にならない話【エッセイ】

企業がダブルワークを解禁にした話を耳にすることが増えた。けど、ダブルワークの条件を聞いてみると厳しすぎる会社もある。 基本的にアルバイトはダメ。なぜなら他社と雇用契約を結ぶから。あくまでも雇用先は今勤めている会社であって、他の会社であっては…

人の考えや行動が変わるのは大きな損失が出る時だけ【エッセイ】

年に数回あるかないかの繁忙期がやってきた。メディカルイラストの作成とWebコーディングの依頼が同時にやってきて、私がもう一人欲しいなと思う今日この頃。やっと終わりが見えてきた。 ということで、最近ブログの更新が滞っている。 そんな中、職場での人…

ストアカでやっと講師のLINE公式やメルマガへの登録勧誘が禁止になった話【エッセイ】

先日、ストアカを受講してくれたお客様から「ストアカ講師のLINE公式やメルマガへの登録やSNSアカウントの交換が禁止されたんです。」と話してくれた。 ほとんどのストアカ講師は1000円の安い講座を開催して、その後、受講者にLINEに登録させ、50万円〜100万…

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします