集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

エッセイ

秋山アキラの日常の出来事や気になることなどを綴ったエッセイです。お時間のある時にお読みください。

阿佐ヶ谷姉妹のドラマを観てから阿佐ヶ谷姉妹が何となく気になる話【エッセイ】

以前、NHKでやっていた阿佐ヶ谷姉妹のドラマを何となく観ていた。 www.nhk.or. これが結構面白いし、泣ける。そして、女優のお二人が阿佐ヶ谷姉妹の特徴を捉えていて、とっても似ている。 そこから原作本が気になり出して、先日読んでみた。 「阿佐ヶ谷姉妹…

オミクロン株「BA5系統」に感染すると実際にどうなるのかの話【エッセイ】

以前の記事に書いたけど、私は最近コロナに感染して1週間丸々寝込んでいた。 関連記事→ コロナに感染していました 感染したのが8月19日(金) 発症したのが8月21日(日) 発熱外来に行ったのが8月22日(月) 陽性判定が出たのが8月23日(火) 自宅療養終了日…

LINEをやったことがないと言うとLINEの登録方法がわからいと勘違いされる話【エッセイ】

前から言ってるけど、私はLINEが大嫌い。facebookのメッセンジャーも嫌い。 関連記事→ LINEは確実にあなたの時間を拘束し奪っている話【エッセイ】 嫌いだからスマホを持ってから一度もLINEのアプリをインストールしたことがない。 アパレル関係のお店で買い…

私のブログの更新が滞っている時は大抵デザインの仕事に没頭している時【エッセイ】

最近「ブログの更新が滞っているな」と自分でも思っている。思っているけど、書くことが思い浮かばない時がある。それはデザインの仕事が忙しい時だ。 関連記事→ デザインする脳とブログを書く脳は違うと思う話【エッセイ】 前々からデザインの仕事やイラス…

大阪で安くて美味しいお店を教えてと言われても思い浮かばない話【エッセイ】

東京や地方から来る友達に「大阪で安くて美味しいお店教えて」と、たまに聞かれることがある。 正直、この質問が一番困る。 大阪の飲食店は安くて美味しいお店しかない。だから、大体どこのお店に行ってもそんなにマズい店はない。 けど、質問の意図から考え…

カレーは作りませんが、らっきょうは漬けました【エッセイ】

以前は、市販のカレールーを使ったカレーライスや、グリーンカレーペーストを使ったグリーンカレーなど、カレーを自分で作っていた。 作って1日目は美味しく食べるけど、2日目、3日目になるとなぜだか必ずお腹を壊してしまう。カレーを作った後は必ず冷蔵庫…

落ち込むことは自分に失望している状態【エッセイ】

つい最近、めちゃくちゃ落ち込むことがあった。ワインボトルで頭をガツンと殴られたような強烈なショック。 そしてこの際、落ち込んでいる自分を冷静に分析してみたのだ。 それで気付いたのが、 落ち込むこと=自分に失望している状態 と気が付いた。 「いや…

人生で初めてビックマックを食べた話【エッセイ】

「ビックマックのソースが最高に美味しいんですよ!秋山さんビックマック食べたことあります?」と、20代の女性二人から立て続けに聞かれた。 実は、私は生まれてから今までビックマックを食べたことが一度もない。ビックマックだけじゃなくて、ハンバーガー…

米好きには高級食パンブームが理解できない話【エッセイ】

私はパンがあんまり好きじゃない。お米大好き人間だから。私はお昼ご飯にパンを食べるのも信じられないほどの米党。 数年前から始まった食パンブームで高級食パンが続々と誕生したけど、基本的に自分で買って食べたことはない。人からもらったら食べるぐらい…

日本人のほとんどが貧乏になった話【エッセイ】

結婚したいけど、結婚できない人が増えた。私の周りでも特に女性は結婚していない人がめちゃくちゃ多い。そのため、少子化も問題になっている。 ということで、この本を読んでみた。なぜ日本人は子供を産まなくなったのかを、わかりやすく原因を解説している…

無名だった頃のダウンタウンの話【エッセイ】

私のプロフィールにも書いてあるけど、私はほぼ無名時代からダウンタウンのファンだ。 どちらかというと、熱心なファンだったのは「4時ですよーだ」に出る前までで、アイドル並みに人気が出てしまってからは遠い存在になった気がして、ヒッソリと応援してい…

会社を辞める前に読むと後悔する本【エッセイ】

前からちょっと気になっていた本を読んでみた。 著者は、会社員だけど副業でイラストレーターもやっている。40代を目前にして会社を辞めた話が書かれている。 「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン (著), 岡崎 暢子 (翻訳) (function(b,c,f,g,a,d…

50代を目前にして血圧計デビューした話【エッセイ】

少し前に体調を崩した際、頭痛が酷くて死ぬんじゃないかと思った。 それを主治医に相談したら「コロナ以外に考えられるのは、血圧が上がったことが原因かも。」とのこと。 酷い頭痛が起こったら、まず考えられる原因は血圧の上昇らしい。 先生から「血圧測っ…

知らない人から信用されるには時間がかかる【エッセイ】

お金の話に興味があるので読んだのが、この本。 「人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方」松浦 弥太郎 (著) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.script…

3年で3回も偶然見かけたら何かしらの縁を感じる話【エッセイ】

ここ3年で3回も見かけた男友達がいる。それは大学時代から大親友だった男友達。 社会人になってからも仲は良かったので、上海に転勤になった時は、上海まで一人で遊びに行ったりもした。 → 関連記事:私が人生で一番驚愕したエステの話【エッセイ】 けど、私…

誰に話しても共感してもらえない私の話【エッセイ】

私には誰に話しても共感してもらえない話がある。 今から30年前に接客販売のバイトを始めたのだが、「接客販売が天職!」と言われるほど、どの店に入っても商品を売って売上を上げていた。 なぜそんなに売ることができたのかには、私なりの理由がある。 「人…

嫌いな食べ物はどうしても食べられないから嫌いなのです【エッセイ】

私は昔から食べ物の好き嫌いが多い。基本的にグニョグニョした食べ物が食べられない。食感が嫌いなのだ。 その中でも嫌いな食べ物トップに君臨するのが「タコ」。 タコがどうしても食べられない。もちろんタコは食べたことはある。食わず嫌いではなく「食べ…

精神と肉体のピークは35歳でやってくる説【エッセイ】

私は技術職のDTPデザイナーだが、どちらかというとデザイナーよりもメディカルイラストレーション(医療用イラスト)の技術のほうが高い。狭すぎるニッチな業界では一応、世界一の技術を持っている。 そんな私が常々言っていることがある。「精神と肉体のピ…

カンフーといえばリー・リンチェイ(ジェット・リー)だと思う話【エッセイ】

カンフーといえば、ブルース・リーとジャッキー・チェンという人も多いだろうけど、私は何がなんでもリー・リンチェイ(ジェット・リー)。 前に記事で書いたけど、私は中島らものファン。 → 関連記事:ということで中島らもの話を少し【エッセイ】 中島らも…

人は自分と他人を比較することで孤独や不安を感じるようになる【エッセイ】

今、スマホ脳を読んでいる。 「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン (著), 久山 葉子 (翻訳) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b…

ということで中島らもの話を少し【エッセイ】

ブログのタイトルを少しの間だけ「集客の悩み相談室」に変えた時期がある。 中島らもの「明るい悩み相談室」を文字りました。パクったとも言えるけど。 「明るい」という言葉の意味をgoo国語辞典で調べてみたら、 光が十分にあり、また光が強く差して、物が…

芦屋のダニエルのカヌレが大阪のルクアでも買えるので行ったみた話【エッセイ】

私の叔母が芦屋在住なのだが、「このカヌレ、芦屋ですごい人気で大行列ができてるんだよ。」と、くれたのがダニエルのカヌレだった。芦屋に2店舗ある。 unaginonedoko.com カヌレってネチャネチャしているので、基本好きじゃないけど、ダニエルのカヌレはめ…

わざわざ(態態)は「たいたい」とは読みません【エッセイ】

bingのウェブマスターツールを毎日見ているけど、Googleのサーチコンソールよりも面白い検索キーワードで調べている人が多い。 この記事のタイトルである「わざわざは「たいたい」とは読みません」も、ウェブマスターツールでキーワード表示されていて笑って…

コロナ陽性から一転して陰性になりわかったこと【エッセイ】

先日、大幅に体調を崩した。 夜に激しい頭痛に襲われ、夜中に嘔吐を繰り返し、悪寒が朝まで止まらなかった。「もしかするとコロナに感染したかも?」と思ったけど、熱もなく喉も痛くない。悪寒はするけど。 体調を崩した日の昼に姉に会っていたため、姉に連…

やすとものどこいこ!?のロケに三度(みたび)遭遇【エッセイ】

以前、「やすとものどこいこ!?」のロケに遭遇した記事を書いた。 → 関連記事:やすとものどこいこ!?のロケに再び遭遇【エッセイ】 私の庭である「なんばパークス」と「なんばCITY」を火曜日のお昼にうろついていると「やすとものどこいこ!?」のロケに…

ヒット作を生み出す監督でも駄作はできてしまう話【エッセイ】

映画「大怪獣のあとしまつ」が大爆死しているらしい。私は観ていないので、正確には知らないけど。 nlab.itmedia.co.jp 「誰が監督なんだ?」と思っていたら、なんと三木聡監督だった。 私には好きな監督が2人いる。一人は堤幸彦監督、もう一人が三木聡監督…

霊感タロットと書かれている場合は霊感がない占い師が多い【エッセイ】

メール鑑定や電話鑑定で「霊感タロット」と占術に書いている占い師さんは多い。けど、霊感タロットと書かれている場合は、霊感がない占い師がほとんど。 これは占いを依頼する側に問題があって「霊感」と書いていると「当たる」と勝手に思い込むので、霊感タ…

突然ブログへのアクセス数が増えても迷惑なだけ【エッセイ】

ここ数日でアクセス数がめちゃくちゃ増えている。「何が起こってるんだ?」と思って調べてみると、facebookで私の記事を誰かが紹介したみたい。良いことで紹介したのか悪いことで紹介したのかは知らんけど。 紹介されたのは多分この記事。 → 関連記事:外資…

東京の勤務地マウンティングがよくわからない話【エッセイ】

以前、ニコ生の公開配信に参加するため、東京まで行ったことがある。参加と言っても観客だけど。 その際、東京は勤務地で人をマウンティングするという話になり、「赤坂」「新橋」などの地名が出てきた。 ハッキリ言うと、大阪人の私には東京ではどこがイケ…

巨大地震に備えて私がやっていること【エッセイ】

最近、地震が多い。南海トラフ地震が来たら怖い。そんな私が巨大地震に備えてやっていることを書き出してみる。 お風呂のお湯は次にお風呂に入るまで抜かない リビングとダイニングには私の背丈より高い家具は置かない キッチンにある食器棚や冷蔵庫には耐震…