ブログやホームページなどの文章の添削、構成、再構築をして、ブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策を男性専門で教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

男性のためのブログ集客相談と人生相談。集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。男性である、あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別相談を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について

個別相談

私のブログに書かれている内容を読んで相談したいことがあれば、何でもご相談ください。

11,000円 / 60分(税込)

22,000円 / 120分(税込)

  • 60分と120分をお選びいただけますただし1時間の場合はキッチリ1時間で終了します。
  • 男性限定でご相談を受け付けています。(もちろん女性の方でもお申し込みいただけます)
  • 振込手数料と決済手数料は、お客様負担でお願いします。
  • ご相談後1週間はメールでご質問を受け付けます。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。 

私の商品やサービスの料金は最高で22,000円(120分/1回限り)です。そのため、数十万円もする高い商品を買わせる等の勧誘は一切ありません。すべて一回限りです。
リピートは何度でも歓迎ですが、リピートの勧誘も一切していません。
高額な商品を私から買わされたり勧誘される心配は無用です。その時間を使って本気であなたの悩みと向き合い、今の悩みの解決方法をあなたと一緒に探し出します。

 

初回特典

初回のみ、あなたのブログから1記事(3000文字以内)を再構築します。ブログを書いている方は初回相談終了後に再構築して欲しいブログのURLをお送りください。ブログ記事以外でも1件のみ3000文字以内の文章であれば再構築します。

 

お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。

※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

ws.formzu.net

メニュー:

個別相談

11,000円 / 60分(税込)

22,000円 / 120分(税込)

  • 時間は60分と120分からお選びいただけます。
  • 60分(11,000円)のご相談も可能です。ただしキッチリ1時間で終了となります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

ブログ添削サービス

ブログから集客できない方は、添削サービスをお勧めいたします。

通常価格 16,500円(税込)

11,000円(税込)

  • サービスのご提供はPDFと動画になります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

ブログ記事や文章の再構築サービス

ブログ記事、プロフィール、ストアカの教室ページ・講座ページ、ランディングページ、メルマガ、ホームページ、占い師の方のメール鑑定内容など、文章の再構築サービスをしています。

再構築をしてほしい文字数で料金が決まります。ページ数は関係ありません。文字数の計算はコチラをご使用ください。(空白抜きの文字数で計算します)

3000文字まで:5,500円(税込)

5000文字まで:7,700円(税込)

10000文字まで14,300円(税込)

10000文字以上:別途ご相談ください

詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

プレゼン資料添削・再構築サービス

プレゼン資料作りが苦手な方は、添削・再構築サービスをお勧めいたします。

添削:550円/1ページ(税込)

再構築:1,650円/1ページ(税込)

詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

最近、メニューが増えてきたので依頼する順番を私なりに提案してみます。

ブログをすでに開設している方

個別相談(記事再構築サービス付き

ブログ添削サービス

個別相談

参考にしてみてください。

 


 

2020年6月からブログ集客やWeb集客のご相談に乗ってきました。相談者の年齢層は20代から70代まで幅広く、1年1ヶ月で相談に乗った職業は軽く70を超え、100名以上の方の相談にすべてマンツーマンで乗りました。

【今までのご相談者様】
バイリンガル育児、結構相談所、がん専門カウンセラー、教師専門カウンセラー、ヨガ・顔ヨガ講師、書くヨガ講師、ピラティス講師、姿勢矯正トレーナー、美容整骨、レイキヒーラー、コーチング、イメージコンサルタント、マナー講師、コミュニケーション講師、コンサルタント、フラワーアレンジメント教室、曼荼羅アート作家、園芸療法師、アートディレクター、アーティフィシャルフラワー、リフレクソロジー、マツエクサロン、痩身サロン、耳つぼダイエットサロン、ネイルサロン、エステサロン、タイ古式マッサージ、サロン経営コンサルタント、FXと株の講師、海外の株式投資のサポート、不動産投資家、カウンセラー、カウンセラー養成所、メイクレッスン教室、美容師、理容師、お菓子教室講師、化粧品販売会社、レンタルスペース運営会社、ハウスクリーニング養成会社、一級建築士、設計事務所、ピアノ講師、英会話講師、姓名判断鑑定師、九星気学鑑定士、西洋占星術師、タロット占い師、気功師、カラーセラピスト、アロマセラピストなど


それまでは外資系医療機器メーカーでマーケティング・コミュニケーションという部署で内勤デザイナーとして16年働き、印刷デザイン会社で2年働き、法律特許事務所で5年働きました。前職ではデジタルマーケティングも担当していました。

DTPデザイナー(印刷関係のデザイナー)歴は18年です。

 

医療機器メーカーで私が作ったチラシとカタログ、手術手順書などの紙媒体のデザインは約1000件を軽く超えます。

プレゼン資料の手直しや社外・社内資料をすべて私が手直ししていました。

 

会社員時代にタロット占い師として自分のアメブロ、WordPress、YouTubeを徹底的にSEO対策したお陰でWeb集客に成功し、2年間メール鑑定のみを行い、文章だけでリピーターのお客様を数多く獲得しました。

 

合計するとかれこれ25年ずっと文章に関わる仕事をし続けています。人に文章の文字校正や構成や添削、ブログ記事やホームページ内容の再構成や添削、プレゼン資料の作り方を教えを行っています。

人と話したり、人が書いた文章を読むだけで「その人が言いたいこと」を読み取ることができます。その能力を活かして私の作った印刷物が今も世界一になっています。

私の職歴についてはコチラも参考にしてください。

 

Web集客サポートでの実績も少しだけ書いておきます。

  • 導線を変えるように伝えただけで数日後に2件の申し込みが入った設計会社
  • インスタからプロフィールを変えて集客するように伝えただけでフォロワーが増えた経営コンサルタント
  • Web集客の仕組みの作り方を伝えただけで体験レッスンの予約が入るようになったピラティス講師
  • ホームページとブログのタイトルを変更しただけでGoogle検索1位になったサロン
  • ストアカの教室と講座ページの内容を見直しただけで講座公開1週間で受講者が入った園芸士

 

このように、色んな方がブログやホームページ、プレゼン資料での文章の悩み、起業での悩みの相談に来られます。

  • ブログから集客したいけどできない
  • ブログに何を書いて良いのかわからない
  • 喋ると人に伝えたいことが出てくるのにブログには書けない
  • ブログコンサルタントに相談したけど成果が出ない
  • ランディングページを作ったけど誰からも申し込みがない
  • そもそもランディングページに何を書けば良いのかわからない
  • ワードプレスに何を書けば良いのかわからない
  • 占い師だけど無料メール鑑定の文章から有料鑑定に繋がらない
  • 占い師だけどメール鑑定の文章の書き方がわからない
  • メルマガを配信しているけど何を書けば良いのかわからない
  • プレゼン資料を作っても採用されない
  • プレゼン資料の作り方自体がそもそもわからない
  • カタログを作っても誰からもお問い合わせがこない
  • チラシを作ってもすぐに捨てられてしまう
  • メールの書き方が悪くて相手を怒らせてしまう
  • 起業したけど何からはじめて良いのかわからない
  • やりたいことはあるけど1人では形にできない
  • 誰かに話を聞いてもらってスッキリしたい

みなさん相談に来た時は憂鬱な表情をしていますが、私に相談した後は「自分のやることがわかってスッキリしました!」と笑顔になって帰られます。

一人で悩んでいても答えは出ないですが、私と話をするうちに今やることが見えてきます。ぜひ一度ご相談ください。

 

個別相談の詳細と料金について

アメブロのテーマの付け方がわかりません

「アメブロのテーマはどうやって付ければいいですか?」とお客様から相談されることが多々あります。アメブロのテーマもSEO対策をする必要があります。

アメブロのテーマは最初「ブログ」というテーマしかありませんが、99個まで自分で設定することができます。アメブロのテーマの文字数は20文字(全角、半角問わず)まで付けることができます。

 

テーマを適当につけている人も多いですが、テーマページのURLもGoogleに登録されます。そのため、Googleで検索されそうなキーワードを使ってテーマを付ける必要があります。

 

例えば、エステサロンのアメブロでは、

  • 化粧品
  • フェイシャルエステ
  • 食べ物

とかなり大雑把にテーマを付けています。

 

それをキーワードを意識して付けてみると、

  • 化粧品 → 肌が弱い人のための化粧品
  • フェイシャルエステ → 小顔になりたい人のフェイシャルエステ
  • 食べ物 → 肌にいい食べ物

となります。Googleでどんなキーワードが検索されているのかをキーワードプランナーを使って調べてください。

11874.click

 

 アメブロのテーマは階層にすることができないため、自分で罫線を付けて階層にしている方が多いです。こんな感じです。

 テーマ1

 ┣子テーマ1

 ┣子テーマ2

 ┗子テーマ3

ですが、階層にする必要はありません。時間の無駄なのでやめましょう。

 

そして、テーマは削除と並び替えもできます。アメブロの「管理画面」の中の「設定・管理」をクリックします。「設定・管理」の中に「テーマ編集」があるので、それをクリックします。

アメブロテーマ並び替え

 

「テーマ編集」画面は以下のようになっています。

アメブロテーマの編集画面

自分で付けたテーマ名をここで編集できます。順番も1〜99まで付け、順番通りに並び替えることが可能です。削除にチェックマークを入れて必要ないテーマを削除することもできます。最後は一番下にある「保存」ボタンを押して、変更を保存してください。

 

はてなブログではテーマはカテゴリーになっています。私のブログもカテゴリーがGoogleで検索されてクリックされています。カテゴリーの記事一覧が表示されるので、たくさんの記事を読んでもらえる可能性があります。テーマもブログ記事タイトルと同じぐらい重要です。

 

自分ではテーマの付け方がわからない方はいつでもご相談ください。一緒に検索されるテーマを考えましょう。

blog.akira-workshop.com

人は性欲と性的指向から逃れられない話【エッセイ】

友達が離婚することになりそうだ。長年連れ添った旦那がいたが、「この先この人といても楽しい人生を過ごせない」と考えたらしい。

 

50代〜60代にかけて熟年離婚が増えるのは、性欲減退の影響もあると思う。

性欲がある場合はセックスする相手がどうしても必要になる。セックスレスの夫婦も多いけど、セックスする相手が誰もいないよりは一人でもキープしている状態の方がいい。不倫している人が男女共に多いのも結局は性欲によるものだ。

 

でも性欲は徐々に減退していく。その時に、セックスしなくても一緒に楽しく過ごせる相手ならいいが、そうじゃない場合は一緒にいる理由がない。

 

以前、私と同じで男性に嫌気がさしている友人が「レズビアンになろうとしてレズビアンバーに行ったけど、どうしてもあの世界に入って行けなかった。」と言っていた。心は女性の方がいいと思っているけど、性的指向は変えられない。 そのため、結局は男性と付き合うという選択になる。

 

人は性的指向を変えられない。そのため性欲があれば性的指向がどの方向に向くかで誰と一緒にいたいかが決まる。「この人とセックスしたい」と思える相手とどうしても一緒に過ごしたくなる。性欲に頭が支配されると正しい判断ができなくなる。そのため、付き合ってからや結婚してから性格の不一致に気付く。

 

これが面白いことに性欲がなくなってからの方が「この人と一緒にいて楽しい」とか「やっぱりこの人でないとダメだ」と自分に合うか合わないかを相手の性格で考えるようになる。

 

もちろんお金の問題もあるから仕方なく離婚しない人も多い。女性はお金。男性は身の回りの世話や話し相手。それを引き換えにして一緒にいる場合もある。

もし、女性が自立していてお金に困らないなら熟年離婚はもっと増えていると思う。

 

でもそれを差し置いても残りの人生を一緒にいて楽しく過ごせるかどうかがやはり大事だ。このまま歳を取って、嫌な相手の介護をするのは苦痛でしかない。

 

だから友人が「離婚する予定」と私に言った時、私は迷わず「男の世話をする人生より一人で楽しい人生をおくれ」と言ったのだ。もう性欲もないみたいだし。

 

とうことで、性欲に支配されなくなってから本当に一緒にいたい相手がわかるのだ。私は今の所、女性と一緒に過ごしたい。前から書いてるけど私生活で男性と関わり合いになりたくない。面倒臭い人が多いから。

あなたも性欲がなくなってから誰と一緒にいたくなるのか楽しみにしておいて欲しい。

blog.akira-workshop.com

女性だけでなく男性も感情的な人が多い【エッセイ】

女性は感情的と言われているが、男性もかなり感情的である。それが顕著に出るのが仕事と恋愛だ。自分の言うことをよく聞く人を昇格させたり、自分の部下をYESマンで固めるのはよくある話。

 

特に男性の場合、職場に性欲を持ち込みすぎだと思う。私でさえ年上の男性社員何人かから口説かれたことがあるが、断るとあからさまに態度に出る。そして仕事上で様々な嫌がらせを受ける。

それが私だけなら何とか我慢できても、私とは関係のない後輩にまで害が及んだこともある。そんな時はもう黙っていられない。部長クラスの人だったので、部下の前で「私に私的な恨みがあるならハッキリ言ってください。私の後輩にまで嫌がらせするのはやめてください。」と言ったことがある。相手は顔を真っ赤にしていた。

 

「愛想良くしてるのは仕事だからであって、お前なんかに普通に興味ないよ。」と、わかりそうなモノだが、モテない人ほどわからない。特に既婚男性に多い。欲求不満なんだろう。奥さんとセックスしてないのか知らないけど、それを職場の女性で満たそうとしないで欲しい。他当たってくれ。

 

同じ職場で働いていた元彼からも、様々な嫌がらせを受け続けたことがある。自分から振ったのにだ。私から振ったならまだ理解できるが、自分から大笑いして振っておいてそりゃないぜと思う。メールで「私のことは放っておいてください」と送ったのに、放っておいてくれない。「俺はお前のことは好きじゃないけど、お前は俺のことを好きだと態度で示さないと気に入らない。」といったところだろう。面倒臭すぎて呆れる。

 

女性も感情的な人が多く面倒臭い人も多いが、男性も同じぐらい感情的で面倒臭い人が多い。なぜだか女性ばかりが取り上げられるが、男性にもヒステリーみたいな人もいるし、怒鳴り散らす人もいる。それにストーカーになるのは、ほぼ男性だ。プライドが高すぎて自制が効かない人が多いのだろう。振られると自分を全否定されている気持ちになるため、それが我慢ならなくなり、付き纏ったり嫌がらせをしたりする。幼稚だなと思う。

 

最後に注意事項がある。本人がいるみんなの前で男性をこき下ろすのは良くない。なぜなら、どんな反撃に出られるかわからないからだ。結構危険。良い子のあなたは私の真似をしないで欲しい。賢く立ち回りましょう。

blog.akira-workshop.com

あなたが売れない理由は誰にも知られていないから

私のところに相談くるお客様は需要がある商売をしている人が多いです。ですが、Web上で集客できずに悩んでいます。そんなお客様が売れていない理由は明白です。誰にも知られていないからです。

 

日本人が全員あなたのやっている商売とあなたを知っているとします。それなら誰かはお客様になってくれるでしょう。ですが、ほとんどの人はあなたのことを知りません。あなたには知名度も認知度もありません。その結果、売れていないのです。

 

ブログやSNSで集客しているのに、誰にも読んでもらえなくて悩んでいる人は多いです。読んで欲しいと思っているのに、人が読みたい内容を書いている人はほぼいません。読みたくない内容ばかり書いています。それを続けても人に知ってもらうことはできないのです。

 

ということにいち早く気付いた人から売れるキッカケを掴めるのです。

 

知ってもらうためにはブログやSNSを人が読みたいと思える内容にする必要があります。人が読みたいと思うのは、自分の悩みについて書かれていることです。あなたの日常生活やあなたの言いたいことではありません。

そして、できるだけ長くブログやSNSを続けることです。続けていれば徐々に読んでくれる人も増えていきます。途中でやめてしまえば、結局は誰にも知られないまま終わっていくのです。

 

人に知ってもらうためにはブログやSNSに何を書けばいいのかわからない。人に知ってもらう方法がわからない人はいつでもご相談ください。あなたを知ってもらうために何をすればいいのかを私が教えますよ。

blog.akira-workshop.com

ブログが書けないので参考になる本を教えてください

「ブログに何を書いていいのかわかりません」「ブログを書いても集客できません」とお客様から相談されることがほとんどです。ブログから集客するのは時間がかかりますが、数年ブログを書いていても集客できない方が大半を占めています。そんな人にオススメの本が3冊あります。

 

どうすれば、売れるのか?―――世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方木暮 太一 (著)

結局は、何を売れば売れるのかがわからなければ売れません。そしてお客様は何を欲しいと思っているのかがわからなければブログも書けません。その基本的なことをこの本を読んでまずは理解しましょう。
 

SEO対策・超入門2021滝口健太郎 (著) Kindle版のみ

ブログはGoogleで検索されてクリックされないと書いている意味がありません。SEO対策をしなければ、いつまで経っても読まれないままで終わります。Googleで検索されるために重要なのはSEO対策です。
  • なぜSEO対策をする必要があるのか
  • SEOとは何なのか
  • SEO対策とは具体的に何をすればいいのか

上記のことがわかりやすく解説されています。

 

この2冊を読むと

  • ブログに何を書けばいいのか
  • ブログが読まれるためのSEO対策の方法

がわかります。

 

後は、ブログの書き方です。何を書けばいいのかがわかっても文章を書くこと自体が苦手な人がいます。そんな人にはこの本をお勧めします。

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。藤吉 豊、小川 真理子(著)

文章を書くことを難しく考えすぎている人が多いですが、そんなに難しくはありません。誰でも簡単にわかりやすい文章を書くためのポイントを教えてくれます。こちらの本については以前に書いた記事があるので、そちらを参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

この3冊さえあれば他の本は必要ありません。何度も読み込み実践すればブログから集客できるようになります。

コピーライティングの本を買っても意味はありません。自己啓発本を買っても集客できるようになりません。そのことに早く気づきましょう。

 

本を読むよりももっと早いのは私に相談することです。本を読むことが苦手な人は私に相談した方が手っ取り早いです。ぜひご相談ください。

blog.akira-workshop.com

Googleの広告がウザイと感じる人はDuckDuckGoで検索すればいい

Googleで検索するとほとんどの場合、広告が上の方に表示されます。このように。

Googleの広告

「広告なんていらねーんだよ!」という人も多いでしょうし、Googleにあなたの情報がダダ漏れになっています。あなたの個人情報はGoogleやYahoo!に筒抜けになっているのです。そのため、Googleで検索をしたとしてもあなた個人の情報を元に、Googleが検索結果を操作し、あなた仕様に変更しています。

Googleは営利目的の企業です。そのため、私たちから情報を集めてそれを情報として販売しています。それが欧米で問題になっています。

 

それが「怖い」「嫌だ」という人は「DuckDuckGo」を使ってみてください。

duckduckgo.com

 

DuckDuckGoはGoogleとは違って、あなたの個人情報を保存しません。そして広告も表示されません。そのため、検索結果が操作されることもありません。

securitynews.so-net.ne.jp

以下は上記サイトの引用ですが、

ダック・ダック・ゴーでは「ユーザーの個人情報を記録せず」に「ユーザーの検索履歴も保存しない」ことをポリシーとしていて、まさに「検索することだけ」をサービスとして提供していると言えます。

純粋な検索結果が知りたい人や個人情報を保存されるのが嫌な人には、DuckDuckGoをお勧めします。

 

私もたまに使っていますし、私のブログも最近DuckDuckGoからの流入が増えてきました。使っている人が増えています。

 

あなたのブログやホームページがGoogleに操作されていない状態で何位ぐらいに表示されているのかを知りたい場合、DuckDuckGoで調べるとそれがわかります。

 

ちなみに「ブログ 添削」でGoogleとDuckDuckGoの両方で検索してみると、私のブログ添削サービスのページの順位は、Googleでは25位ですが、DuckDuckGoでは5位です。

DuckDuckGoの純粋さをGoogleも見習ってほしいです。きっと私のブログの順位は爆上がりするはずです。

 

広告が嫌いという人も多いので、そういう人はDuckDuckGo使ってみてください。

blog.akira-workshop.com

男性脳と女性脳の違いは本当にあるのか?【エッセイ】

「男は地図を読むのが得意」「女は方向音痴で東西南北がわからない」といった、男女の脳の違いが取り上げられることが多い。

でも、産まれた時は男女の脳にほとんど差はないらしい。

wired.jp

 

私も何で読んだのか忘れちゃったけど、男女の脳の差が出てくるのは育った環境によって出てくるらしい。その環境とは「男尊女卑」だ。

男尊女卑が文化として根付いている国には、男女の脳による格差が大きい。いわゆる、男性脳と女性脳が生まれるということ。男尊女卑が少ない国になると男性脳と女性脳の差は少なくなる。

 

結局は先天的要素は少なくて後天的要素の方が大きいんだろう。それだけじゃないと思うけど。

 

今まで関わった男性も女性も「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」と育った環境の考え方が植え付けられていた。もちろん私もめちゃくちゃ植え付けられている。

「男ならもっとしっかりしろよ!」と、思っちゃうもんね。

その「男なら」というのは、結局は社会によって作られた「男とはこういうもの」からきている。「女なら」というのも同様。私たちはそういう考えの下に生きているから、男女差ができるのは仕方のないことなのだ。

 

私からすると「男性とは責任から逃げたい心が弱い人が多い」という印象がある。これも分解していくと「男性=責任を取る人」という男尊女卑の考えからきている。責任を押し付けられるのは男性の方が多いけど、実際は男女ともに責任を取りたくない人が多いだけ。だから男女平等に見てみると「男女関係なく責任を取りたくない人が圧倒的に多い」ということだと思う。

 

実際は男女脳の差より個人脳の差の方が大きいはず。それをイチイチ研究するのは大変だから一括りにされちゃってるんだろう。グループで分けるの好きな人多いもんね。血液型もそうじゃん。

 

まあでも、最近はそういうのが息苦しいと言える世の中になってきている。日本から男尊女卑はまだまだ消えないけど、少しずつ薄められてはいくだろう。そうなるとどうなっていくのかと思う。200〜300年後ぐらいに結果が出てるかも。わたしゃその時は死んでるけどね。

blog.akira-workshop.com

本当はSNSが大嫌いで誰とも絡みたくないんです!

「本当はSNSが大嫌いで、いいねとかコメントもして欲しくないです。誰とも絡みたくないですし、私のことは放っておいて欲しいんです!」とお客様から相談されました。

私もまったく同意見です。だから私はSNSをやっていません。実はFacebookのアカウントも最近削除しました。

 

「嫌いだけどやらないといけないのはわかっているので、嫌いだけど頑張りたい」ということでしたが、大前提としてやる必要はありません。誰も強要していないからです。イヤイヤやっているインスタグラムを見ても楽しくないですし、誰の目に止まることもありません。

 

楽しくない理由の一つとして、「いいね」「コメント」「フォロー」をしないといけないという義務感です。SNSはブログとは違ってコミュニケーションツールの一つです。そのため、「いいね」や「コメント」をされたり、したりすることに疲れていきます。

次に、何をアップしても反応がないことです。何をアップすればいいのかも、あなた自身がわかっていないので余計に嫌いになっているのです。

 

別に「いいね」も「コメント」も「フォロー」もする必要はないです。そんな時間があるなら、売れている人のインスタの投稿を研究してください。同業者で人気のインスタは、あなたのインスタと何が違うのかも比べてみましょう。

 

そして、インスタもタグで検索され、人の目に止まり、タップされるかどうかです。ブログとその辺りは同じです。何も考えずにタグ付けをし、画像を作ったところでタップされることはないのです。

そのタグで検索した人が何を求めて検索しているのかを考えてない人が多すぎです。画像も何の画像なのかが見てもまったくわかりません。

 

インスタは「いいね」「コメント」「フォロー」をしないと集客できないという思い込みをまずは捨ててください。まったく誰もフォローしない状態で10〜20ぐらい画像を投稿してみて、どれが反応が上がるのかを分析してください。

  • どのタグを付ければ反応が上がるのか
  • 画像だけの方が反応が上がるのか
  • 文字だけの画像の方が反応が上がるのか
  • 画像に文字を入れた方が反応が上がるのか
  • お客様と一緒に写っている画像の方が反応が上がるのか
  • 商品だけの画像の方が反応が上がるのか
  • 自分の趣味の画像の方が反応が上がるのか

分析することは山のようにあります。それをほとんどの人はやっていません。これをやるだけで他の人と差がつきます。

そして何より、分析した結果を反映させた画像をアップし、予想通りの反応が取れると楽しくなっていきます。楽しいのでやる気も出てきます。

 

SNSが嫌いな人は、SNS上で知らない人とコミュニケーションを取ることが苦手なので、SNSが嫌いなのです。それをやめて分析することに労力を使えば、苦手なことはやらずに済みます。考え方を切り替えてSNSと付き合ってください。

そして何よりも嫌いなら無理してやらなくてもいい、ということを覚えておいてください。

blog.akira-workshop.com

偉そうなことを言う男性ほど落ちぶれていく

偉そうなことを言ってきたり、偉そうな態度を取る男性は、落ちぶれていきます。そういう人に限って「自分は仕事ができる」と思っていますが、ただの思い込みです。

 

私の周りでも私に対して偉そうな態度を取る男性が多々いました。ですが、途中から態度を改めた人は、それと並行して周りに認められていきます。それとは逆で、いつまで経っても偉そうな態度しか取れない人は、どんどん人が離れていき仕事でも落ちぶれていきます。こういう人をたくさん見てきました。

周りは見てないようで、人の態度をよく見ているのです。

 

これも結局は男性のプライドの問題です。「仕事ができないと思われたくない」「人にバカにされたくない」という気持ちが強いため、虚勢をはります。虚勢を張ったところで実際には何もできません。そして、知らないことやできないことを素直に認めません。できないことを知られたくないので、偉そうな態度を取ります。偉そうな態度を取られた相手の方は「あっ、この人もしかしてできないんだな」ということに敏感に気づきます。そして裏でバカにされます。

 

偉そうな態度を取る人は、所詮「負け犬の遠吠え」です。偉そうな態度を取られたら「あー、また吠えているな」と観察しておきましょう。そのうちに落ちぶれて誰にも相手にされなくなります。仕事では相手にされても、定年後は確実に人生の落伍者になります。長い人生、長い目で見てあげましょう。

blog.akira-workshop.com

嫌なことは人生全体の割合で考えると大したことなくなる【エッセイ】

「失敗したことをどうしても報告しないといけない」「どうしても嫌な人に会わないといけない」など、人生の中で避けては通れない道がある。

私もつい最近人生の中で、嫌なことの上位3位以内に入る出来事があった。

 

私の嫌なことへの対処方法だが、人生全体の時間で嫌なことに関わる時間を計算するのだ。

嫌な人と会って話をしないといけない時間が3時間だとする。人生を80年だとすると、80年×365日で29,200日となる。29,200日を時間にすると、29,200日×24時間で700,800時間だ。3時間を700,800時間で割ると0.00000428082となり、パーセンテージだと約0.0004%となる。ということは、人生全体で考えれば、嫌なことに関わる時間は限りなくゼロに近い。0.001%もないのだ。そう考えると気が楽になる。

 

人生全体で考えると嫌なことは、針で一瞬チクッと刺されるぐらいの衝撃だ。その時間を何とか乗り切れば、後は気持ちも楽になる。

 

それなのに、嫌なことから逃げる人もいる。いじめとかDVとかは逃げないとダメだけど、自分が何かしたことに対して怒られるとか、責任を取らないといけないとか、説明しないといけないとか、そんな時は逃げると余計に精神的に追い詰められる。

「どうにでもなれ!」という気持ちで立ち向かった方がいい。例え失敗しても、気持ちが楽になる。苦痛な時間は長くは続かないのだ。

 

ということで私も無事に嫌なことが終わってスッキリした。嫌なことが目の前にあるとそこしか見えなくなるけど、人生全体で考えると「大したことないな」と思える。そんな前向きな気持ちでいる方が、毎日を楽しく過ごせるので、嫌なことがある人は計算してみて欲しい。

blog.akira-workshop.com

アメブロを再構築したいです

「アメブロでブログを書いていますが、今までの記事を削除して書き直した方がいいですか?」とお客様から相談を受けることが多々あります。特にアメブロでブログを書いているお客様からよく聞かれます。

私の回答としては、できるなら書き直して再構築した方がいいです。

 

アメブロでブログを再構築する際は、以下の4つを意識してください。

  • アメブロタイトル
  • アメブロプロフィール
  • アメブロ記事タイトル
  • アメブロテーマ

この4つが重要なのですが、アメブロでブログを書いている人はどれも重要だと思っていません。というか、どうすればいいのかを知らない方が多いです。アメブロでブログ記事を書いている人に多いのが、何も考えずにブログを構築していることです。

 

この4つすべてがGoogleで検索されるため、SEO対策をする必要があります。それなのにSEO対策をまったくしていませんし、SEO対策が何なのかも理解していません。まずはSEO対策をしっかりとしましょう。以下の記事を参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

アメブロタイトルとプロフィールにGoogleで検索されそうなキーワードを入れます。「☆」や「♡」などのマークを入れている人が多いですが、検索されないしバカだと思われるので削除してください。

 

記事のタイトルに「今日の出来事」などと付けている人もいますが、誰の興味もそそらないタイトルはすべて消して、付け直してください。

テーマも「ブログ」のままにしている人が多いですが、テーマページもGoogleに登録され検索されます。検索されそうなキーワードを使ってテーマを決めましょう。

 

もちろん過去に書いた記事を消して、書き直すことも再構築する上では重要です。記事の書き方を変えるだけで、お客様に申し込んでもらえる場合があります。

 

せっかくアメブロを使って記事を書いていたなら、それを再構築して再利用すればいいのです。ブログのフォロワーに気を使ったり、「いいね」してくれた人に申し訳ないから記事を書き直せないという人もいます。ですが、誰も本気で「フォロー」や「いいね」してくれている訳ではありません。それに過去に「いいね」した記事のことなんて覚えている人はいません。あなたのブログなので好きに変えちゃっていいのです。

 

私はアメブロを再構築したい人向けにブログ添削サービスをやっています。

blog.akira-workshop.com

 

あなた一人では何をどう変えればいいのかがわからないと思いますが、私の添削サービスを受ければ、再構築方法がわかるようになります。Googleで検索されるタイトルやテーマの付け方もご提案しています。ぜひ一度ご利用ください。せっかくのブログなので有効活用しましょう。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

ブログで長文が書けません

「ブログで3000文字以上の長文が書けません」とお客様に相談されました。この相談は結構多いです。皆さん長文を書かないとダメだと思い込んでいます。このように。

blog.akira-workshop.com

ブログでも何でも3000文字以上の文章を普段から書いていない人が、そんな長文を書いても誰も最後まで読みません。

ブログ記事は1000文字以内で十分です。私のブログでも短いものは400文字ぐらいです。それでもGoogleで検索されてクリックされています。

 

SNSがこれだけ流行っているのは、1つの投稿を見たり読んだりするのに数秒しか時間を取られないからです。その分、大量の情報を見たり読んだりできます。

Twitterは140文字以内、Instagramは写真だけ。それらがタイムライン上に大量に表示されます。一気に読めるし見れます。その短い情報を見たり読んだりするのに1〜2時間かける人もいます。

 

ブログもSNSと同じです。むしろ短い方が読まれます。短いブログがたくさんある方が、次から次へと読んでもらえます。タイトルを一覧表示されるようにカテゴリーやテーマのリンクを貼り付けておけば、そこから気に入ったタイトルの記事を読んでくれます。このように。

blog.akira-workshop.com

 

昔は長文の方が良いとされていましたが、今は文章の長さは関係なくなりました。読者の悩みが解決できれば文章が短くても問題ありません。

文字数は気にしなくて大丈夫です。500文字以下でも問題ありません。それよりもタイトルの付け方の方が重要です。それで読むか読まないかが決まります。

blog.akira-workshop.com

わかりやすくて読みやすい短い記事を書きましょう。

blog.akira-workshop.com

秋山さんのことを男性だと思っていました

「秋山アキラというお名前だったので、秋山さんのことを男性だと思っていました。」とお客様から言われたことがあります。実は、アキラというこの名前ですが、占い師の時に使っていた名前です。この名前のお陰で「付き合っていた男性と同じ名前だったので占ってもらおうと思いました。」と依頼されたことが数件あります。

 

私は見た目からして女性的ではありません。ショートカットで背も高い(165.5cm)です。体格もがっしりとしています。そのため、昔からよく男に間違えられていました。大学入学時には大学に「男性」として登録されていました。本名は女性の名前なのですが、写真を見て男だと勘違いした大学職員によって男性にされていたのです。

風俗の呼び込みの人に「にーちゃん、ええ子おるで!」と二度ほど声をかけられたことがあります。

スカートを履いていたにも関わらず、大学の学食のおばちゃんに「にーちゃん、こっちやで」と言われたこともあります。

 

今もベリーショートな髪型とアキラという名前のお陰で、男女どちらのお客様にも来てもらえます。そう考えると見た目と名前って大事だなと思います。

 

男性だと思い込んで、申し込んでもらえればラッキーです。棚ぼたです。何がキッカケで申し込んでもらえるかは誰にも分かりません。勘違いで申し込んでもらっても、そこでお客様に満足していただけたら、それでいいのです。

 

見た目や名前を変えるだけでお客様の層が広がることもあります。私なんてまさにその典型です。そういうことも考えて見た目や名前を変えてみると、意外な結果になる場合があります。試してみてください。

blog.akira-workshop.com

突然の不幸は起こるべくして起こっている【塔】

塔(タワー):大アルカナ】

塔のカード

見ての通り「ギョエーーーー!」と突然の不幸に見舞われる時に出てくるのが「塔」のカードだ。予想していなかった出来事が突然訪れて、今までの生活を一変させてしまうほどの威力を持っている。

 

私も最初はこのカードがめちゃくちゃ怖かった。突然の事故とかの意味もあるし「一体何が起こるかわからないけど、何かが起こる」時に出てくる。何かとんでもないことが起こるから気を付けてね、という警告の意味もある。気を付けても防げないんだけど。

 

でも、タロット占いをしてても、まあまあの頻度で出てくるんだよね。

 

このカードが出てきたらある意味ラッキーと思った方がいい。不幸とは突然起こるような感じがするんだけど、起こるべくして起こっていることが多い。自分の価値観がガチガチに固まっていて、人に言われたぐらいでは変わらない人がいる。でも、自分の価値観を変えざるを得ない状況に追い込まれるのがこのカード。

 

私も色んな目にあってきた今だから「塔のカード」の良さがわかる。人生を軌道修正するためや、自分が本当に生きたい道に進むためには、時には人生が一変するような出来事が起こらないとダメな時がある。そのためほとんどが不幸な出来事なんだけど。

数年が経過した時に「あれが起きてなかったら今の人生はなかったな」と思える出来事が「塔のカード」だと思う。

 

「これは絶対にいつか起こるよな」と心の中で思っていることが現実として起きる時にも出る。「あー、やっぱり起こっちまったかー!」と避けられない状況の時にも出ます。不倫がバレるとか。不正が発覚するとか。そういう時は腹を括って対処するしかないんだけど。

 

避けられない状況っていうのは誰にでも起こる。それに立ち向かうと知らぬ間に良い方向に行ってるんだよね。だから「塔のカード」が出たら、自分の人生が大きく変わるキッカケが訪れる前兆だと考えればいい。怖いけどね。

 

私は結構「塔のカード」が好き。突然の不幸に見舞われたら「塔のカードがキターーー!」と思うようにしている。その先に、自分らしい幸せが待っていると信じられるから。まあ、その時は思えないんだけどねー。

blog.akira-workshop.com

女性は男性のお尻をガン見している【エッセイ】

ほとんどの女性は男性のお尻の形をめちゃくちゃ見ている。男性からすると女性は「男性の体には興味ないですよ」と見えているかもしれないけど、そんなことはない。

 

前の職場で男性がジャージ姿になってイベントをする機会があった。参加者は男性のみ。女性はまわりで見てるだけ。参加している男性が移動して女性だけになると、ある女性が急に「〇〇さんのお尻って良い形してるよね!」と言い出しだ。そこからがすごかった。色んな女性が「でも〇〇さんのお尻も良い形してるんだよ!」と言い合いを始めた。「前からずっと思ってたんだよねー。お尻の形いいなって。」と口々に言い出したのだ。

「みんなそんなに男の人のお尻の形見てるの?」と私が聞くと「見てるよ」とほぼ全員の女性が言い切った。というか見ていない私がおかしいぐらいの勢いだったのだ。

 

私は男性のお尻の形にまったく興味がない。というか男性にお尻があるということさえ意識したこともなかった。そのため、女性がそんなに男性のお尻をガン見していることに衝撃を受けたのだ。

私がお尻の形に興味ないのは理由がある。私は無類の腕フェチなのだ。腕と手はガン見する。ただし、私の場合は興味ある男性だけをガン見している。誰でも良いわけじゃない。

 

男の人でずっと胸を見ながら話をする人がいるけど、あれはバレてるよ。本当にやめた方がいい。私と同じチームの男性がずっと胸を見ながら女性と話をする人で、業者の女の子に「胸を見られて話をされるのですが、どうすればいいでしょうか?」と相談されたことがある。胸をガン見しても気付かれてないと思っているのは、ガン見している本人だけだ。

 

その点、女性は賢い。お尻だと後ろ姿の時にガン見できるので、相手に気付かれない。男性は歩いている姿を見られていると思っていたら、実は女性にお尻の形を見られているのだ。お尻に気を抜いている男性は気を付けてほしい。私のように男性のお尻の形に興味ない女性はめちゃくちゃ少数派でほとんどの女性は興味あるから。

男性の皆さん、女性の前ではケツの穴を絞めてキュッとして歩いてください。

blog.akira-workshop.com