集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

【個別相談と各文章サービス】の詳細と料金について

私のブログに書かれている内容を読んで相談したいことがあれば、何でもご相談ください。チラシやカタログ、ホームページなどのデザイン相談にも乗っています。

個別相談料金のご案内

11,000円 / 60分(税込)

16,500円 / 90分(税込)

22,000円 / 120分(税込)

  • 60分、90分、120分からお選びいただけます
    ただし60分と90分の場合はキッチリ予定時刻で終了します。
  • 振込手数料と決済手数料は、お客様負担でお願いします。
  • オンライン(zoom)でのご提供となります。
  • ご相談後3日間はメールでご質問を受け付けます。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。 

個別相談にお申し込み後の詳しい流れは、以下のページをご覧ください。

 

いきなり申し込むのが不安な場合は「事前カウンセリング(無料 30分)」も開催しています。カウンセリングを受けても、個別相談に申し込む必要はありません。お試しの気持ちで、ぜひご利用ください。

※個別相談と事前カウンセリングは、オンライン(zoom)でのご提供となります。

個別相談のご案内

継続コンサルで高い料金を取るコンサルタントは多いですが、私は単回しかやっていないため、安いです。その上、1回の個別相談で結果が出るお客様もいるため、結果が出るのも早いです。お客様レビューを読んでもらえればわかりますが、今すぐ誰でも簡単に取り組めることだけを教えています。

→ 関連記事:お客様の実績・実例・感想など

→ 関連記事:お客様レビュー一覧

 

2020年6月からブログ集客、デザインや文章のお悩み相談に乗ってきました。相談者の年齢層は20代から70代までと幅広く、2年で相談に乗った職業は軽く100を超え、200名以上の相談にマンツーマンで乗りました。

 

私の商品やサービスの料金は最高で22,000円(120分/1回限り)です。そのため、数十万円もする高い商品を買わせる等の勧誘は一切ありません。すべて一回限りです。


リピートは何度でも歓迎ですが、リピートの勧誘も一切していません。


高額な商品を私から買わされたり勧誘される心配は無用です。その時間を使って本気であなたの悩みと向き合い、今の悩みの解決方法をあなたと一緒に探し出します。

 

お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。
※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

 

個別相談お申し込み方法

個別相談をご希望される方は、
今すぐ以下のお申し込みフォームからお申し込みください。
「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

ws.formzu.net

 

たった1回の相談でこの結果!

  • 半年ブログを書いても集客できなかったが、個別相談を受けた後、2ヶ月でブログから集客できたダンススクール
  • 導線を変えるように伝えただけで数日後に2件の申し込みが入った設計会社
  • 個別相談後すぐにブログを書き直すと、新しく書いた記事がすべてアメブロでランキングされたヘアメイクサロン
  • インスタからプロフィールを変えて集客するように伝えただけでフォロワーが増えた経営コンサルタント
  • Web集客の仕組みの作り方を伝えただけで体験レッスンの予約が入るようになったピラティス講師
  • ホームページとブログのタイトルを変更しただけでGoogle検索1位になったサロン
  • SEO対策をして新規顧客を獲得した診療所
  • ストアカの教室と講座ページの内容を見直しただけで講座公開1週間で受講者が入った園芸士
  • 一度の相談だけで「その資料もらえませんか?」と言われるほど資料作りが劇的に改善したサラリーマン
  • 他多数 / 1回の相談で結果が出たお客様の実績だけを載せています。

 

今までのご相談者様

バイリンガル育児、結婚相談所、がん専門カウンセラー、教師専門カウンセラー、ヨガ・顔ヨガ講師、書くヨガ講師、ピラティス講師、姿勢矯正トレーナー、美容整骨、指圧治療院、整体院、レイキヒーラー、バッチフラワーセラピー、アニマルコミュニケーター、スピリチュアルメッセンジャー、絵本紹介セラピスト、コーチング、イメージコンサルタント、マナー講師、コミュニケーション講師、起業・経営コンサルタント、コンサルタント、パーソナルスタイリスト、フラワーアレンジメント教室、曼荼羅アート作家、園芸療法師、発達支援トレーナー、無農薬お茶農園、茶道具卸、アートディレクター、アーティフィシャルフラワー、リフレクソロジー、マツエクサロン、痩身サロン、耳つぼダイエットサロン、ネイルサロン、エステサロン、ヘアメイクサロン、タイ古式マッサージ、新体操オンラインレッスン、ダンススクール、サロン経営コンサルタント、FXと株の講師、海外の株式投資のサポート、不動産投資家、異業種交流会、人材紹介業、カウンセラー、カウンセラー養成所、パーソナルスタイルリスト、メイクレッスン教室、美容師、理容師、お菓子教室講師、手ごねパン教室、化粧品販売会社、レンタルスペース運営会社、ハウスクリーニング養成会社、一級建築士、設計事務所、ピアノ講師、英会話講師、姓名判断鑑定師、九星気学鑑定士、西洋占星術師、タロット占い師、気功師、カラーセラピスト、アロマセラピストなど

 

ご相談内容一例

ブログやホームページ、プレゼン資料での文章の悩み、デザインでの悩み、集客や起業での悩みの相談に乗っています。

  • ブログから集客したいけどできない
  • ブログに何を書いて良いのかわからない
  • コンサルタントに相談したけど成果が出ない
  • ランディングページを作ったけど誰からも申し込みがない
  • ワードプレスの使い方がわからない
  • チラシやカタログの作り方がわからない
  • ストアカやYouTubeのサムネイルを自分で作りたい
  • ブログやホームページの構築方法を知りたい
  • デザイナーに頼んだデザインがイマイチなので相談に乗って欲しい
  • 占い師だけど無料メール鑑定の文章から有料鑑定に繋がらない
  • 占い師だけどメール鑑定の文章の書き方がわからない
  • メルマガを配信しているけど何を書けば良いのかわからない
  • プレゼン資料を作っても採用されない
  • プレゼン資料の作り方自体がそもそもわからない
  • カタログを作っても誰からもお問い合わせがこない
  • メールの書き方が悪くて相手を怒らせてしまう
  • 起業したけど何からはじめて良いのかわからない
  • やりたいことはあるけど1人では形にできない
  • 外資系企業で働いているけどこの先が不安でしょうがない
  • 親の介護や相続問題で悩んでいる
  • 女性の人に恋愛の悩みを聞いてもらいたい

 

各文章サービス内容:

ブログから集客できない方は、添削サービスをお勧めいたします。

通常価格 16,500円(税込)

11,000円(税込)

  • サービスのご提供はPDFと動画になります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

ブログ記事、チラシ、パンフレット、プロフィール、ストアカの教室ページ・講座ページ、ランディングページ、メルマガ、ホームページ、占い師の方のメール鑑定内容など、文章の再構成サービスをしています。

 

再構成をしてほしい文字数で料金が決まります。ページ数は関係ありません。文字数の計算はコチラをご使用ください。(空白抜きの文字数で計算します)

3000文字まで:5,500円(税込)
5000文字まで:7,700円(税込)
10000文字まで14,300円(税込)
10000文字以上:別途ご相談ください

詳細は以下をクリックしてください。

プレゼン資料作りが苦手な方は、添削・再構成サービスをお勧めいたします。

添削:550円/1ページ(税込)
再構築:1,650円/1ページ(税込)

詳細は以下をクリックしてください。

 


 

DTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント

DTPデザイナー(印刷関係のデザイナー)歴は20年です。

 

法律特許事務所で5年、印刷デザイン会社で2年、外資系医療機器メーカーでマーケティング・コミュニケーションという部署で内勤デザイナーとして16年働きました。前職ではデジタルマーケティングも担当していました。

 

医療機器メーカーで私が作ったチラシとカタログ、手術手順書などの紙媒体のデザインは約1000件を軽く超えます。社外・社内用のプレゼン資料は、すべて私が手直ししていました。

 

会社員時代にタロット占い師としてデビューし、アメブロ、WordPress、YouTubeを徹底的にSEO対策したお陰でWeb集客に成功しました。メール鑑定のみを行い、文章だけでリピーターのお客様を数多く獲得しました。

 

合計すると25年の間、文章の添削や文章の構成に関わる仕事をし続けています。

 

25年の経験と実績を活かして、文章の書き方や再構成や添削、ブログ記事やホームページ内容の再構成や添削、プレゼン資料の作り方を教えています。

 

一人で悩んでいても答えは出ないですが、私と話をするうちに「あなたの今やること」が見えてきます。ぜひ一度ご相談ください。

やりたいことと得意なことは違うのが普通

「やりたいことが見つからないので焦っています。」と、30代の女性に相談されました。40代の女性からも、最近同じような相談をされました。

 

やりたいことが見つからないのは、ある意味当たり前です。何もチャレンジしない人や何にも興味を持たない人にやりたいことが見つかるはずもありません。

 

以前、記事にも書いたことがありますが、やりたいことや好きなことを仕事にし、それだけで食べていくことは難しいことです。

関連記事→ やりたいことや好きなことを仕事にしなくても生きていける【エッセイ】

 

仮に、やりたいことがあったとしても、

  • やってみると案外思っていたのとは違うかった
  • やってみても長続きしなかった
  • やってみても仕事にはならなかった

となることがほとんどです。

 

女性が「やりたいことを仕事にしたい!」と考えると、資格を取ったり、お金をかけて学校に通ったりしていますが、それを仕事にして稼げている人は一握りしかいません。

 

そして、あなたがやりたいことと得意なことは違う場合が多々あります。

 

私が考える得意なことは、長年やっていたら他の人よりもできるようになり「教えてほしい」とか「やってほしい」と周りの人から頼まれるようになることです。

 

得意なこと=やりたいこと

とは限りません。

 

例えやりたいことであっても、少しの時間だけしかやっていないなら他の人よりも飛び抜けて上手くはなりません。

 

やりたくないことであっても、長年続けていれば他の人よりも飛び抜けて上手くなることもあります。

 

そのため、長く続けながら技術を高めていくと、それが得意なこととなり、それだけで食べていけるようになるのです。

 

やりたいことがなくて悩んでいるなら、とりあえず何にでも興味を持つようにしてください。食べ歩き、USJ、スマホ何でもいいです。

 

その中から興味が長く続いたものだけをやっていれば、いずれは仕事に繋がっていきます。

 

そして、やりたいことがなくても悩む必要はありません。やりたいことがある人のほうが少数なのです。やりたいことが見つからないまま人生を終える人のほうが圧倒的に多いのです。見つかっただけでもラッキーだと思いましょう。

ブログは考えるよりも書いてみないと始まらない

「ブログを始めたいものの、私なんかよりももっとすごい人がブログを書いてるのに、私なんかが書いたブログを誰が読むのかと考えてブログが始められません。」と、女性のお客様から相談されました。

 

上を見ればキリをありません。上には上が必ずいるので、他の人を意識しだすとブログは書けなくなります。

 

誰も読まないというのは正解です。誰も読まないから気楽に書けば良いのです。とりあえずあなたに書けることだけを書きましょう。

 

全人類を相手にブログを読んでもらおうとしても、勝ち目はまったくありません。日本人全員だって読んではくれません。

 

ブログを書いてもほとんど読んでもらえませんが、誰かは読んでくれます。ブログは数人でも読んでくれる人がいるだけでラッキーです。その数人は興味があるから、わざわざあなたのブログを読んでくれる人です。そういう人に向けてブログ記事を書けばいいのです。

 

誰にも読まれていないブログなんて腐るほど存在しています。大勢にアクセスされているブログでも、記事を最後まで読んでくれている人は少ないです。

 

ブログは頭で難しく考えると書けなくなります。それよりも何でもいいのでとりあえず書いてみることが大事です。どんなに頭で考えてもブログを書かなければ誰にも読まれることはありません。

 

ブログの始め方がわからない人はいつでも私に相談してください。とりあえず最初の一歩を一緒に踏み出しましょう。

仕事でも私生活でも女性の需要が増え、男性はますます需要がなくなる

「男性なんて雇おうとは絶対に思いません。女性のほうがよく働くし、結果も出すし、文句も言わずに働いてくれます。男なんて50過ぎたら用無しですよ。男は働かないし、手を抜くことしか考えてない。」と最近、とある男性の会社社長から聞いた。

 

この考え方、本当にその通りだと思う。同じ男性にここまでダメ出しする男性も珍しいけど、色んな社員さんを見て出した結論だろう。

 

女性はよく働くし、結果も出している人も多い。人間関係の文句は言うかもしれないけど、仕事内容でグチグチ言う人は少ない。働くことが好きな人も多いし。

 

何より女性はコミュニケーション能力の高い人が多いので、男性のように突然機嫌が悪くなり、顔を真っ赤にしてだれかれ構わず怒鳴り散らすこともない。

 

ということに気付いている会社社長がいるということは、男性はますます需要がなくなり、女性はますます需要が増えていくと推察できる。

 

私は男性としか働いたことがないので、男性とのほうが一緒に仕事がしやすい。

関連記事→ 私生活では女性、仕事では男性としか関わりたくない理由

 

それはなぜかというと、男性のほうが扱いやすいからだ。男性のほうが仕事ができるからという訳ではない。

 

色んな女性が同僚でいたが、女性のほうがテキパキと仕事をこなし、文句も言わずに働いていた。

 

ただ、女性は出世には向いていないと思う。女性に上下の関係を持たせると、下をマウントする人が多い。それで心を病む女性の部下もいる。

関連記事→ マウンティング女子は職場の女性上司に多い

 

そのため、男性が上に立ってまとめ役となり、女性に気持ちよく働いてもらう環境を作ると、その会社は伸びていく可能性が高い。

 

女子バレーや女子サッカーを見ているとまさにそうで、男性の監督が上手く女性をまとめている。もちろん男性の力量も関係してくるけど。

 

数年前に「東京医科大の女子減点問題」があり、女子の合格者が操作されていたことが問題になった。大学病院で働いている友人からは「あれ以来、女子のインターンがめちゃくちゃ増えた!やっぱり女性のほうが頭が良い人が多いんだよ!」とのことだった。

 

前々から孤独な男性が増えているなと感じていたけど、今後、男性はますます需要がなくなり孤独な人が増えていくんじゃないかと思う。

 

男性の皆さん、今からコミュニケーション能力を身に付けましょう。このままでは友達もできず、家族にも相手にされず、孤独に死んでいくしかありません。

 

肩書きや経歴が凄くても誰も友達になってはくれません。

 

密かに男性の行く末について心配している私です。余計なお世話ですけども。

ブログ記事の下書きに便利なスマホアプリをご紹介

電車に乗っている時や歩いている時に、突然記事内容が閃くことがあります。

 

ブログの管理画面を立ち上げて記事を書いてもいいですが、これが結構面倒臭いです。

そんな時に記事を気軽に下書きできる便利なアプリがあります。

 

それが「Google Keep」です。

play.google.com

 

便利な点は

  1. 保存する必要がない
  2. スマホで書いた内容がパソコンでも見れる

この2点です。

 

保存する必要がない:

Google Keepのアプリを立ち上げて、メモ書きをすれば勝手に保存されています。書いた瞬間から保存されていくので、めちゃくちゃ便利です。

 

ブログの下書きだと必ず「保存」しなければ、下書きは残りません。保存し忘れて記事が消えてしまったという経験が私にもあります。

 

保存する必要がないので、保存を気にせずに下書きを書くことができます。

 

スマホで書いた内容がパソコンでも見れる:

Google Keepのスマホ用アプリは、Googleのウェブアプリ(パソコンで使えるアプリ)とも常に同期されています。

 

そのため、スマホで書いた下書きを後からパソコンで確認して、パソコンから修正や追加をすることもできます。もちろん、修正したデータはスマホのアプリでも確認できます。

 

スマホアプリ画面:

Google Keepスマホアプリ画面

 

ウェブアプリ画面:

Google Keepのウェブアプリ画面

 

私はパソコンで記事を書くため、Google Keepのアプリで下書きし、パソコンを立ち上げてスマホで下書きした内容をコピーし、はてなブログの編集画面に貼り付けています。後は、改行を整えるぐらいです。

 

その他には、スマホで検索した記事をじっくり読みたい場合に、URLをコピーしてGoogle Keepに貼り付けておいて、後からパソコンでじっくり読んだりしています。

 

とう感じで、何かと便利なので紹介してみました。

 

最近、他でブログ記事を書いたり、調べ物をすることが増えたため、Google Keep

が大活躍しています。

 

アメブロは記事が削除された場合、バックアップ機能がないため復元することができません。それならブログ記事の下書きをGoogle Keepで書いておけば、それがバックアップにもなるので便利です。誰でも簡単に使えるので、ぜひお試しあれ。

ホームページはタイトルの付け方でGoogleに登録されるかどうかが決まる

お客様のブログやホームページを添削していると、ほとんどの人が何も考えずにサイトのトップページのタイトルを付けています。業者に頼んだホームページでもSEO対策をしていないホームページが多いです。

 

SEO対策をせずにトップページのタイトルを付けると、Googleに登録されにくいため、検索されクリックされることがありません。

 

ブログやホームページは、トップページのタイトルによりGoogleやYahoo!で上位表示されるかどうかが決まります。

 

 「地域名+職業名+店舗名(カタカナ表記またはひらがな表記)

でタイトルを付けると、GoogleやYahoo!に登録され、検索で表示されやすくなります。

 

最近、チェックをお願いされたコインランドリーのホームページでは、ホームページのトップページタイトルに「コインランドリー」の文字が入っていませんでした。その上、店舗名も英語表記でした。

 

そのため、ホームページタイトルを見ただけでは、「何のお店かわからない」状態になっていたので、タイトルを「地域名+コインランドリー+店舗名(カタカナ表記)」に変更してもらいました。

 

私が占い師の時も「大阪 難波のタロット占い師」をトップページのタイトルに付けていました。

 

住んでいる地域で何かのお店を探している場合、人は「地域名+職業名」で検索します。

 

どんなキーワードを使ってお客様が検索するのかを考えて、ホームページタイトルを付けるようにしてください。それだけでGoogleに登録されやすくなり、検索順位も上がってきます。

 

ホームページのトップページ以外のページタイトルの付け方も同じです。各ページタイトルには必ず検索されるキーワードを入れてください。

 

15年以上前に中小企業のホームページを作成していた時も、私はこの方法でGoogleやYahoo!に1位表示させていました。その頃からタイトルの付け方はほとんど変わっていません。

 

ホームページが検索されずに悩んでいる人は、まずはタイトルを見直してください。1人ではわからない場合はいつでも相談してください。まずはトップページタイトルの見直しから一緒に始めましょう。

写真撮影を依頼された際に私が準備すること

「社員を募集するために社内の仕事風景を撮影したいのですが、撮影をお願いできませんか?モデルさんもすでに雇っています。」と、企業から撮影を依頼されました。

 

 私は16年の間、製品カタログを作っていましたが、製品の撮影を自分でしていました。今でも企業からたまに製品の撮影を依頼されますが、人物撮影ははじめてです。

 

「できるかな?」と多少不安になりましたが、やってやれないことはないだろうと思い、依頼を受けることにしました。

 

撮影前に私がやったことですが、

  • 業務の流れを聞き出して書き出した
  • イメージ画像で参考になりそうな画像を集めた

この2つです。

 

業務の流れを聞き出して書き出した:

その会社は事務員と営業を募集していたので、それぞれの業務の流れを聞き出し、それをリストにして書き出しました。

 

それぞれの仕事ではどんな作業をしているのかをイメージしておくと、撮影時に作業がスムーズに行えます。

 

イメージ画像で参考になりそうな画像を集めた:

有料のフォトストックで事務仕事のイメージ画像を検索し、アタリ画像(デザインの際に一時的に仮で使用する画像やイラストのこと)をダウンロードしました。アタリ画像は無料なので便利です。

 

プロのカメラマンさんが撮影した画像なので、アングル等がかなり参考になります。今回も10点ほど参考になりそうな画像がありました。

 

撮影前に入念な準備をして、撮影に臨みました。もちろん、三脚やレフ板も持参しました。

 

モデルさんが二人来てくれたのですが、二人とも可愛い上に顔が小さくてビックリです。

 

人物撮影は初でしたが「秋山さんはやっぱり撮影慣れしてますね。」と、その会社の社長さんに言われたので、今までの製品撮影が無駄になっていなくて安心しました。

 

モデルさんが可愛いと撮影も楽しいので、300枚近く撮影して終わりました。

 

「私が撮影するとスマホで2〜3枚だけ撮影して終わるので助かりました。」と、感謝されたので引き受けて良かったです。

 

もちろん、画像補正も私がやるのでまだ仕事は終わっていません。

 

私はプロのカメラマンではないので、撮影は上手ではありません。ですが、仕事の流れ上、引き受けたほうが良い場合は撮影ごと受けることもあります。

 

もし、あなたが自分の製品や商品を撮影する場合も事前準備だけはしっかりしておきましょう。撮影する時になって慌てるとロクな写真が撮れません。

 

撮影に慣れていないなら、プロが撮った写真やインスタが上手な人の画像を参考にし真似して何度も撮影してください。そのうちに撮影のコツが掴めてきます。ぜひお試しあれ。

無料ブログは上位表示されないというのがウソだというのは使えばわかる

「無料ブログは上位表示されないと聞きました」と、たまにお客様から相談されますがウソです。

 

アメブロ、はてなブログ、noteなどが無料で使えるブログですが、どれもGoogleで上位表示されます。

 

無料ブログだから上位表示されないと思い込んでいる人の特徴は、ブログ記事を今までまともに書いたことがないということです。

 

どこかのブログやSNSコンサルタントに「無料ブログよりもワードプレスを使わないと上位表示されない」と言われ、それをそのまま信じ込んでいます。

 

noteはSEOに強いと言われています。

関連記事→ noteはSEOに強いと聞きましたが本当ですか?

 

ドメインパワーが強いのはアメブロです。

関連記事→ ドメインパワーを上げたいならアメブロでブログを書くのが一番良い

 

私はアメブロ、はてなブログ、note、FC2の無料ブログを使ったことがありますが、どのブログでも上位表示されている記事がありました。

 

無料ブログを使っても、書いた記事のどれかは上位表示されます。

 

「無料ブログは上位表示されない」という言葉をそのまま信じるよりも、とりあえず無料ブログを使って自分で記事を書いてみてください。

 

20記事ほど書いて3ヶ月ほど放置しておけば、その中のどれかはGoogleでクリックしてくれる人が出てきます。

 

どの記事もまったくクリックされない場合は、あなたの記事タイトルの付け方や記事の書き方に問題があります。

 

記事タイトルを変えたり、記事内容を書き直すだけで上位表示されることもあるので、やり直してみてください。

 

ワードプレスを使うと上位表示される記事も増えるかもしれませんが、使い方が難しいため、ブログを書き続けることが苦痛になります。

 

それよりも無料ブログを使って気軽に記事を書けるほうが重要です。

 

記事タイトルの付け方や記事の書き方がわからない場合は、いつでも相談してください。とりあえず無料ブログを使って一緒に読まれるブログを構築しましょう。

私のブログの更新が滞っている時は大抵デザインの仕事に没頭している時【エッセイ】

最近「ブログの更新が滞っているな」と自分でも思っている。思っているけど、書くことが思い浮かばない時がある。それはデザインの仕事が忙しい時だ。

関連記事→ デザインする脳とブログを書く脳は違うと思う話【エッセイ】

 

前々からデザインの仕事やイラストの仕事が入ってくると、そちらのほうに脳の機能を持ってかれて、ブログ記事が書けなくなる。

 

その上、ついつい何時間も集中し、四六時中デザインのことばかりを考えてしまい、人間らしい生活から遠ざかっていく。

関連記事→ デザインの仕事に没頭すると人間らしい生活から遠ざかっていく話【エッセイ】

 

「これはイカン!」と思い、今日は外に出かけたけど、強烈な日差しすぎて熱中症になりそうな勢い。

 

結局は家に戻り、パソコンの前に座っている。

 

デザインの仕事は当分終わらないので、しばらくは更新したりしなかったり、過去記事をアップしたりを繰り返す予定。

 

他の仕事しながらブログ記事を更新できる人ってスゴイと思う今日のこの頃。

 

という感じで、秋山さんはブログを更新していなくても元気にしています。ブログを更新していないと「秋山さん大丈夫ですか?」と心配してくれる人もいるので書いてみました。ご心配ありがたいです。

 

デザインの仕事はしていますが、個別相談ももちろんやっています。その上、文章の再構成も季節を問わずやっています。

ご興味あれば、どれでもご依頼ください。あなたのご依頼お待ちしております。

ブログ記事のタイトルの書き方を教えてください

集客ブログの書き方がわからず相談してくれるお客様でも、記事の書き方がわかってくると次の悩みは「ブログ記事のタイトルの書き方」で悩みます。

 

結論から言うと

  • お客様に言われた言葉をそのまま書く
  • 人が心の中で考えていそうな言葉をそのまま書く

です。

 

悩みに悩んで書いた記事タイトルが「職場が辛いしんどい」など、「動悸・息切れ・めまい」の救心のCMのようなタイトルを書く人が多いです。

 

人が悩んでいそうなキーワードだけを並べているタイトルです。残念ながら読む気が起きません。

 

職場が辛い人に向けてタイトルを書くなら「職場にいるだけで体調が悪くなりすぐに家に帰りたくなります」とすると、同じ悩みを持っている人に読まれやすくなります。

 

ブログ記事タイトルだからと意識してキレイに書こうとすると書けなくなります。ですが、人が喋っている言葉をそのままタイトルとして書けば書きやすいですし、読まれやすいです。

 

私の記事タイトルを読んでもらえればわかりますが、お客様に言われたことをそのままタイトルにしています。

 

よく読まれている記事は特にお客様に相談されたそのままをタイトルとして書いています。

  • 起業コンサルタントは怪しい人が多くないですか?
  • STORESで販売する商品をWordPressに連携させたいです
  • noteとアメブロなどのブログで同じ記事を書いても大丈夫でしょうか?

 

普段から思っていることや喋っていることをそのまま記事タイトルにすれば、読者は違和感なく読めます。

 

記事タイトルが少しぐらい長くなっても問題はありません。短いタイトルのほうが良いわけでもないので、とりあえずは気にせずにタイトルを書いてみてください。

 

ブログ記事が読まれるようになると、そのうちに「どういうタイトルが読まれているのか」がわかるようになります。そうなると記事タイトルの書き方もわかってきます。

 

くれぐれもキーワードだけを並べたタイトルは書かないようにしましょう。タイトルの書き方がわからない人はいつでも相談してください。人に読まれるタイトルの書き方を教えますよ。

Web集客のやり方や始め方がわかりません

「これからWeb集客を始めようと思うのですが、何から始めればいいのかがわかりません」と、Web集客初心者のお客様によく相談されます。

 

Web集客を始める前に、お客様の悩みや感想をできるだけ集めてください。

 

資格を持っているなら、その資格を活かしてどこかに雇ってもらい、そこでのお客様の声を集めます。

 

占い師さんなら、ブログやSNSで無料鑑定を提供し、お客様の声を集めてください。

  • お客様の悩み
  • お客様の不満
  • お客様の感想

それをそのままブログやSNSにアップすると集客に繋がっていきます。

 

お客様の悩みや不満は他のお客様を集めます。同じ悩みや不満を持っている人が多いからです。

 

そして、同時にお客様の声をブログやSNSに載せると「この人にはお客様がついている」と思われ、信用されます。

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

まだお客様がついていない人は、友人や身近にいる人に感想をもらったり無料相談などでお客様の声を集め、それをブログやSNSにアップしてください。

 

実績がまったくない人に、お客様はお金を払いません。必ずどこかで実績を作ってください。実績も経験もなくWeb集客を始めて、最初からお金を取ろうとする人がいます。ですが、実績や経験がないことはすぐにバレます。

 

文章の書き方やインスタの画像の作り方は後からいくらでも勉強できますが、実績はなかなかすぐには作れません。とにかく先に実績を作りましょう。

 

そうするとブログやSNSのネタに困らなくなり、集客も始めやすくなります。

 

Web集客の始め方ややり方がわからないなら私が教えます。今までたくさんの人にWeb集客の始め方を教えてきたので、あなたもきっと大丈夫です。悩んでいるなら今すぐ相談してください。すぐに始められる方法をあなたに教えますよ。

ブログはスマホで読んでいる人が7割

昔からブログをやっている人ほど、パソコンでブログを書いています。そういう私もほぼパソコンでブログを書いています。

 

ですが、私のはてなブログの読者の7割はスマホで私のブログを読んでいます。

 

そのため、ブログを書いた後、スマホでどのように表示されているのかを、私は必ず確認しています。

 

インスタやTwitterなら、スマホで見ている人が9割ぐらいではないかと思いますが、ブログもほとんどの人がスマホで読んでいます。

 

お客様に「他の人のブログは何で見てます?」と質問すると、「スマホです」とほとんどの人が答えます。

 

その割に、自分のブログがスマホでどのように表示されているのかを確認している人は少ないです。

 

特にあなたのメインのお客様層が子育て中のママさんなら、ほぼ9割ほどがブログをスマホで読んでいます。

 

なぜなら子育て中のママさんは、パソコンに座ってゆっくりとブログを読む時間が取れないからです。

 

家事や育児の間にスマホでチャチャっと自分の知りたい情報を調べ、見たり読んだりしています。

 

あなたのお客様の層が、どんな生活を送っているのかを一度想像してみてください。

 

サラリーマンなら、朝の通勤時間・夜の帰宅時間にスマホで、または勤務時間中にパソコンでネットサーフィンしています。

 

フリーランスなら、家のパソコンで調べている人が多いでしょう。

 

子育て中のママさんなら、子供が保育園や学校に行ってる午前中、家事の合間にスマホでインスタ、アメブロを見ています。

 

自分のお客様が普段、どんな生活を送っているのかを考えている人は少ないですが、考えている人ほど効果的にSNSやブログを活用しています。

 

考えている人と考えていない人では、後々に大きなさ差がつきます。

 

自分のことだけを考えてブログやSNSを使うのではなく、お客様のことを考えてブログやSNSを使ってください。

 

そこまで考えられるようになると、他の人と圧倒的な差がついていきます。パソコンの表示だけでなく、スマホでの表示も必ず確認してくださいね。

アメブロを作り直したいです!

「アメブロをやっていますが、今のアメブロをやめて新しく作り直したいです。」と、女性のお客様に相談されることがあります。

 

アメブロで新しいアカウントを作って、新たにアメブロを始めることもできますが、できれば今持っているアメブロを使ったほうがいいです。

 

新しくアメブロを作ると、Googleに登録され、検索からクリックされるまでに最速でも3ヶ月はかかります。

 

時間がもったいないので、できれば今のアメブロのタイトルやプロフィールを書き直して使ってください。

 

タイトルやプロフィール、ヘッダー画像、デザインを変更するだけで、今まで使っていたアメブロとはまったく違うブログに見えます。

 

数年前にアメブロを始めたものの、今はあまり更新せずに放置しているお客様もたくさんいます。アメブロを放置していても、Googleにはあなたのアメブロはすでに認識されているので、一から作り直すよりも早くGoogleで検索されます。

 

ブログタイトルやブログの見た目、ブログ記事の内容を変えるだけで、読まれるようになります。

 

アメブロのヘッダー画像は、結構簡単に自分で作れるので、時間があるなら自分で作ってみましょう。デザイナーにお金を払わなくても、それなりに見栄えの良いヘッダーが自分で作れます。

関連記事→ アメブロのヘッダー画像を自分で作りたいです!

 

今のアメブロを作り直すなら、以下の記事をよく読んでから作り直してください。それだけで今までのアメブロよりも、格段に読まれる確率が上がります。

 

女性のお客様のほとんどがアメブロを使っていますが、放置している人も多いので、せっかく作ったアメブロなら有効活用しましょう。

 

過去に作ったアメブロを活用したい人はいつでも相談してください。一緒に読まれるアメブロに作り直しましょう。

自分はLINE登録したくないけどお客様にはLINE登録して欲しい

「最近、どのブログやSNSでもLINEに登録させようとしてウンザリします。」と言うお客様が増えました。

 

その割に「ブログからランディングページに誘導しても、誰もLINEに登録してくれません。」と相談されます。

 

この時点で答えは明白です。LINEに登録したくない人が増えたということです。

 

LINE登録は気軽にできるため、以前は誰でもLINEに登録してくれました。ですが、今は増えすぎました。

 

たくさんのLINEに登録しているため、誰かしらの情報が毎日LINEに届きます。読むだけでも大変です。

 

これ以上情LINEが届かないように、LINEに登録するのをやめる人が増えたのです。

 

そのため、LINEに登録してもらうには相当有益な情報を送っている人でなければ誰にも登録してもらえなくなりました。

 

ブログやSNSに「人が読みたい情報」を載せないとLINEに登録してもらえませんが、それができている人はほぼいません。

 

ランディングページは、もはや形だけのモノとなりました。そのため、どれだけオマケを付けてもLINEに登録してもらえないのです。

 

お客様にもよく言うのですが、どうしてもLINEに登録して欲しいならあなたのお客様になってくれた後に登録してもらってください。そのほうが、あなたがLINEで送った情報が読まれます。

 

一度でもあなたの商品やサービスを購入しているなら、あなたのことを知らない訳ではありません。知っている人が送ってくる情報なら読む人が多いです。

 

お客様になってくれた人と繋がるためにはメルマガもLINEも効果があります。ですが、お客様になってくれそうな人とLINEで繋がるのは難しくなっています。

 

あなたがLINEに登録したくないなら、お客様もLINEに登録したくないのは当たり前です。

 

誰にも登録してもらえないLINEに時間をかけるよりも、ブログやSNSにお客様が読みたい情報をアップしましょう。そのほうが喜ばれます。LINEに登録させることよりも読まれるブログやSNSをまずは構築しましょう。

お金にならなくても断らずにやってみればお金儲けに繋がっていく

ほとんどの人は先にお金儲けのことを考えます。どうすれば儲かるのかばかりを考えますが、お金を儲けることを先に考えるとほとんどの場合が儲かりません。

 

なぜなら、誰もあなたが「どんなことができるのか」「どれだけの実力があるのか」を知らないからです。

 

お金儲けのことばかりを考えている割に、仕事もなく暇を持て余している人が多いです。それならお金にならなくても断らずにやってみてください。暇も潰せますし、実績もつきます。

 

私の今年の目標は「お金にならなくても断らずにやってみる」です。

 

デザイン、Webサイト制作、コンサル、タロット占いなど、お金になるお金にならないを考えずにとりあえず引き受けていたら、お金になる仕事が入ってくるようになりました。

 

まずは、あなたにできることを周りの人にできるだけ話すようにしてください。

関連記事→ あなたにできることを人に話すとそれが仕事に繋がっていく

 

あなたのやっていることに興味があれば、誰かが声をかけてきます。

 

最初はお金にならなくても、断らずにやってみてください。あなたの実力を知ってもらうための先行投資だと考えましょう。先行投資が上手くいけば、次は仕事として正式に依頼してもらえます。

 

ずっとお金を払ってくれない人なら、その人からの依頼は断ってください。その人は「無料」が好きなだけで、あなたの実力を認めて依頼している訳ではありません。

 

とりあえず何でもやってみると、意外なところから仕事が舞い込んできます。これ本当ですよ。

 

何でもすぐにはお金にはなりません。ですが、続けていればそのうちに興味を持ってくれる人が出てきます。その時に、あなたの実力が出せるように、何でもやってみておくことです。

 

「お金にならなくても断らずにやってみる」という言葉を頭に入れておくだけで、人から頼まれたことを断りにくくなります。これがお金儲けに繋がっていくので、頭に入れておいて損はありません。お試しあれ。

大阪で安くて美味しいお店を教えてと言われても思い浮かばない話【エッセイ】

東京や地方から来る友達に「大阪で安くて美味しいお店教えて」と、たまに聞かれることがある。

 

正直、この質問が一番困る。

 

大阪の飲食店は安くて美味しいお店しかない。だから、大体どこのお店に行ってもそんなにマズい店はない。

 

けど、質問の意図から考えると「これぞ大阪!というお店を教えてもらえること」を期待している。

 

「大阪らしい店ってどこ?」と毎回頭を悩ませられる。

 

大阪は地方よりも名物が少ない。名物といえば、せいぜいたこ焼きかお好み焼きぐらい。けど、そんなのは全国どこに行ってもある。

 

大阪らしい場所なら「新世界」だけど、大阪人としては「新世界」に行きたがる旅行客の心理がよくわからない。

 

なぜなら大阪人は「新世界」にほとんど行かないから。大阪人でも行ったことがある人は、そんなに多くはない。一歩間違えば「ヤバイ場所」だから。

 

ということで、最初の話に戻るけど、私はそんなに外食しないしグルメでもないから私が思い浮かぶ店といえば「味乃家(あじのや)」ぐらい。

tabelog.com

 

コロナ前なんていつもお店の前は大行列で入れなかったほど。それが先日はすんなり入れたため、3年ぶりに焼きそばとお好み焼きを食べたけど、最高に美味しかった!

 

大阪に遊びに来た際は、並ぶの覚悟で「味乃家(あじのや)」にぜひ行って欲しい。今まで食べたお好み焼きとは全然違うから。

 

東京から遊びに来た友達に「大阪で何食べたの?」と聞いてみると、意外なことが判明。

 

なんと「二見の豚まん」と「自由軒のカレー」を食べに行っていた。

tabelog.com

tabelog.com

 

「そんなんでいいの?」と思わず言ってしまった。どちらも大阪人には思い浮かばない店。大阪名物というか、大阪人には当たり前すぎて紹介する店として思い浮かばない。

 

東京の友達曰く「どちらも大阪でないと食べられないから。蓬莱の豚まんはお土産でもらうけど、二見の豚まんは大阪でないと食べられないし。」とのこと。

 

そんなんでいいなら、ついでに北極のアイスキャンデー金龍のラーメンも食べてけよ。

 

要するに東京や地方の人は大阪といえばB級グルメだと思っているということがわかったので、今後はB級グルメを積極的に教えることにする。

 

大阪に旅行する際は、ぜひ参考にしてね。