集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

【個別相談の詳細と料金】と【各文章サービス】について

集客ブログの書き方、SEO対策方法のご相談、チラシやカタログ、ホームページなどのデザイン相談外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

個別相談料金のご案内

11,000円(税込)/ 60分

16,500円(税込)/ 90分

22,000円(税込)/ 120分

  • 60分、90分、120分からお選びいただけます
    ただし60分と90分の場合はキッチリ予定時刻で終了します。
  • 銀行振込・PayPal決済がお選び頂けます。
  • 振込手数料と決済手数料は、お客様負担でお願いします。
  • オンライン(zoom)でのご提供となります。
  • ご相談後3日間はメールでご質問を受け付けます。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。 

個別相談のご案内

継続コンサルで高い料金を取るコンサルタントは多いですが、私は単回のコンサルしかやっていないため、安いです。その上、1回の個別相談で結果が出るお客様もいるため、結果が出るのも早いです。お客様レビューを読んでもらえればわかりますが、今すぐ誰でも簡単に取り組めることだけを教えています。

関連記事→ お客様の実績・実例・感想など

関連記事→ お客様レビュー一覧

関連記事→ お客様からのよくある質問

 

2020年6月からブログ集客、デザインや文章のお悩み相談に乗ってきました。相談者の年齢層は20代から70代までと幅広く、2年6ヶ月で相談に乗った職業は軽く100を超え、400名以上の相談にマンツーマンで乗りました。

 

私の商品やサービスの料金は最高値で22,000円(120分/1回限り)です。そのため、数十万円もする高い商品を買わせる等の勧誘は一切ありません。すべて一回限りです。


リピートは何度でも歓迎ですが、リピートの勧誘も一切していません。


高額な商品を私から買わされたり勧誘される心配は無用です。その時間を使って本気であなたの悩みと向き合い、今の悩みの解決方法をあなたと一緒に探し出します。

 

個別相談にお申し込み後の詳しい流れは、以下のページをご覧ください。

 

いきなり申し込むのが不安な場合は「事前カウンセリング(無料 30分)」も開催しています。カウンセリングを受けても、個別相談に申し込む必要はありません。お試しの気持ちで、ぜひご利用ください。

※個別相談と事前カウンセリングは、オンライン(zoom)でのご提供となります。

お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。
※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

個別相談お申し込み方法

個別相談をご希望される方は、
今すぐ以下のお申し込みフォームからお申し込みください。
「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

ws.formzu.net

 

たった1回の相談でこの結果!

  • 半年ブログを書いても集客できなかったが、個別相談を受けた後、2ヶ月でブログから集客できたダンススクール
  • 導線を変えるように伝えただけで数日後に2件の申し込みが入った設計会社
  • 個別相談後すぐにブログを書き直すと、新しく書いた記事がすべてアメブロでランキングされたヘアメイクサロン
  • インスタからプロフィールを変えて集客するように伝えただけでフォロワーが増えた経営コンサルタント
  • Web集客の仕組みの作り方を伝えただけで体験レッスンの予約が入るようになったピラティス講師
  • ホームページとブログのタイトルを変更しただけでGoogle検索1位になったサロン
  • SEO対策をして新規顧客を獲得した診療所
  • ストアカの教室と講座ページの内容を見直しただけで講座公開1週間で受講者が入った園芸士
  • 一度の相談だけで「その資料もらえませんか?」と言われるほど資料作りが劇的に改善したサラリーマン
  • 他多数 / 1回の相談で結果が出たお客様の実績だけを載せています。

 

今までのご相談者様

バイリンガル育児、結婚相談所、がん専門カウンセラー、教師専門カウンセラー、ヨガ・顔ヨガ講師、書くヨガ講師、ピラティス講師、姿勢矯正トレーナー、美容整骨、指圧治療院、整体院、レイキヒーラー、バッチフラワーセラピー、アニマルコミュニケーター、スピリチュアルメッセンジャー、絵本紹介セラピスト、コーチング、イメージコンサルタント、マナー講師、コミュニケーション講師、起業・経営コンサルタント、コンサルタント、パーソナルスタイリスト、フラワーアレンジメント教室、曼荼羅アート作家、園芸療法師、乳児栄養アドバイザー、発達支援トレーナー、無農薬お茶農園、茶道具卸、アートディレクター、アーティフィシャルフラワー、リフレクソロジー、マツエクサロン、痩身サロン、耳つぼダイエットサロン、ネイルサロン、エステサロン、ヘアメイクサロン、タイ古式マッサージ、新体操オンラインレッスン、ダンススクール、サロン経営コンサルタント、FXと株の講師、海外の株式投資のサポート、不動産投資家、異業種交流会、人材紹介業、カウンセラー、カウンセラー養成所、パーソナルスタイルリスト、メイクレッスン教室、美容師、理容師、お菓子教室講師、手ごねパン教室、化粧品販売会社、レンタルスペース運営会社、ハウスクリーニング養成会社、一級建築士、設計事務所、ピアノ講師、英会話講師、姓名判断鑑定師、九星気学鑑定士、西洋占星術師、タロット占い師、気功師、カラーセラピスト、アロマセラピストなど

 

ご相談内容一例

ブログやホームページ、プレゼン資料での文章の悩み、デザインでの悩み、集客や起業での悩みの相談に乗っています。

  • ブログから集客したいけどできない
  • ブログに何を書いて良いのかわからない
  • コンサルタントに相談したけど成果が出ない
  • ランディングページを作ったけど誰からも申し込みがない
  • ワードプレスの使い方がわからない
  • チラシやカタログの作り方がわからない
  • ストアカやYouTubeのサムネイルを自分で作りたい
  • ブログやホームページの構築方法を知りたい
  • デザイナーに頼んだデザインがイマイチなので相談に乗って欲しい
  • 占い師だけど無料メール鑑定の文章から有料鑑定に繋がらない
  • 占い師だけどメール鑑定の文章の書き方がわからない
  • メルマガを配信しているけど何を書けば良いのかわからない
  • プレゼン資料を作っても採用されない
  • プレゼン資料の作り方自体がそもそもわからない
  • カタログを作っても誰からもお問い合わせがこない
  • メールの書き方が悪くて相手を怒らせてしまう
  • 起業したけど何からはじめて良いのかわからない
  • やりたいことはあるけど1人では形にできない
  • 外資系企業で働いているけどこの先が不安でしょうがない
  • 親の介護や相続問題で悩んでいる
  • 女性の人に恋愛の悩みを聞いてもらいたい

 

各文章サービス内容:

ブログから集客できない方は、添削サービスをお勧めいたします。

11,000円(税込)

  • サービスのご提供はPDFと動画になります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

ブログ記事、チラシ、パンフレット、プロフィール、ストアカの教室ページ・講座ページ、ランディングページ、メルマガ、ホームページ、占い師の方のメール鑑定内容など、文章の再構成サービスをしています。

 

再構成をしてほしい文字数で料金が決まります。ページ数は関係ありません。文字数の計算はコチラをご使用ください。(空白抜きの文字数で計算します)

3000文字まで:5,500円(税込)
5000文字まで:7,700円(税込)
10000文字まで14,300円(税込)
10000文字以上:別途ご相談ください

詳細は以下をクリックしてください。

プレゼン資料作りが苦手な方は、添削・再構成サービスをお勧めいたします。

添削:550円/1ページ(税込)
再構築:1,650円/1ページ(税込)

詳細は以下をクリックしてください。

 


 

デザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー(印刷関係のデザイナー)歴は21年です。

 

法律特許事務所で5年、印刷デザイン会社で2年、外資系医療機器メーカーでマーケティング・コミュニケーションという部署で内勤デザイナーとして16年働きました。前職ではデジタルマーケティングも担当しています。

 

今まで私が作ったチラシやカタログ等の紙媒体のデザインは1000件を軽く超えます。今も企業からデザインやイラスト作成の依頼があります。

 

会社員時代にタロット占い師としてデビューし、アメブロ、WordPress、YouTubeを徹底的にSEO対策したお陰でWeb集客に成功しました。メール鑑定のみを行い、文章だけでリピーターのお客様を数多く獲得しました。

 

合計すると25年の間、文章の添削や文章の構成に関わる仕事をし続けています。

 

25年の経験と実績を活かして、文章の書き方や再構成や添削、ブログ記事やホームページ内容の再構成や添削、プレゼン資料の作り方を教えています。

 

一人で悩んでいても答えは出ないですが、私と話をするうちに「あなたの今やること」が見えてきます。ぜひ一度ご相談ください。

占い師になるには霊感が必要ですか?

「占い師になりたいのですが、私は霊感がまったくありません。」と、占い師志望のお客様から相談されることがあります。

 

私もタロット占い師をしていますが、実は霊感がまったくありません。

関連記事→ 霊感などは一切ありませんがスピリチュアルには興味あります【エッセイ】

 

占い師に霊感が必要だと感じたことは一度もありません。なぜなら、ほとんどの占いは統計学です。そのため、霊感よりも学習力や記憶力、共感力があったほうが占いには役に立ちます。

 

霊感に頼るよりも、語彙力を磨いたほうがお客様からは喜ばれます。なぜなら、霊感があっても語彙力がなければ、依頼者に正しく鑑定内容を伝えることができないからです。

 

ほとんどの占い師さんは鑑定内容を伝えることが下手です。メール鑑定をやりたい占い師さんは多いですが、文章が下手すぎてリピーターがつきません。

関連記事→ タロット占い師がリピートされない理由はメール鑑定結果の文章が下手だから

 

霊感があったところで、確実に当たるとは限りません。私も占い師になってから、霊感がある占い師さんに占ってもらいましたが、ことごとくハズレていました。「霊感」と書いているだけで、実際は霊感がない人がほとんどです。

関連記事→ 霊感タロットと書かれている場合は霊感がない占い師が多い【エッセイ】

 

私は霊感は一切ありませんが、「タロット占いがめちゃくちゃ当たっている」と依頼者から言われます。

 

最近も頼まれて占ったら「今まで占ってもらった占い師さんの中で一番当てっている!」と言われ、驚かれました。

 

ですが、霊感は一切ありません。

 

私の場合、共感力と想像力が高いため、それが占いの結果に反映されているのではないかと思います。後は、タロットカードの意味を捻じ曲げずに正確に読むように心がけています。

 

語彙力、共感力が高い人は霊感に頼らなくても占い師になれます。

 

というか、霊感があれば占い師じゃなくて「霊能力者」とか「霊媒師」と名乗ったほうがいいです。占いになんて頼らなくても霊能力でわかるんだったら、占いを勉強しなくても問題ありません。シークエンスはやともさんは、まさにそれです。

 

占い師に霊感は必要ないですが、語彙力と共感力は必要です。占い師になりたい人はいつでも相談してください。霊感がなくてもタロット占い師になった私があなたの相談に乗ります。

ブログ初心者が挫折する原因はブログに期待しすぎているから

ブログ初心者のお客様にブログの書き方を教えた後、1ヶ月ほど経ってから「ブログからまったく集客できません。どうしてでしょうか?」と、メールが送られてきたことが一度だけありました。

 

1ヶ月の間に数記事書いただけでブログ集客が成功すると思っている人は、ブログ集客に挫折する典型的な人です。

 

なぜ挫折するのかというと、ブログに対する期待値が異常に高いことが原因です。

 

1ヶ月に5記事書いただけでブログからザクザクと集客できるなら、こんなにもたくさんの集客コンサルタントがいるはずありません。

 

ブログを魔法か何かと勘違いしている人もいますが、ブログはただのツールです。ブログに期待するだけ無駄です。

 

SNSも同じです。インスタをやればザクザク集客できると信じていますが、できません。なぜならインスタもただのツールだからです。

 

ブログやSNSなどのツールに期待するよりも、あなた自身に期待してください。そのツールを使うのはあなたです。ブログを書くのもあなたです。

 

ブログに期待してもブログは何もしてくれません。

 

「何を書くのか」「どのように書くのか」を決めるのはあなたですし、書く内容を考えるのも書くのもあなたです。

 

集客できない原因はブログが悪いのではなく、あなたの責任です。安易に「ブログはオワコンだから集客できない」と言うのはやめましょう。

 

あなた自身にもっと期待してください。誰でもすぐにはブログから集客できません。時間もかかります。ですが、そのかかった時間分、あなたの知識力も上がっています。

 

一人では書き方も何か書くかのかもわからない場合は、私に相談してください。あなたのブログに何を書けばいいのかを教えます。私はあなたに期待していますよ。

PIP(業務改善プログラム)は本当に会社を辞めて欲しい人だけに行われるのか?

外資系企業では、クビにする前に大抵「業務改善プログラム(PIP)」が行われる。

関連記事→ 外資系企業ではクビになる前の儀式(PIP)がある

 

先日、個別相談に申し込んでくれた外資系企業のお客様の話を聞いていて思い出したことがある。

 

私と同じチームの女性が、不当な理由でPIPにかけられた際、会社を自主退職する道を選択した。

 

この行動に上司は「辞めてもらっては困ります。あなたは必要な人材です。」と言って、退職を止めていたのを思い出した。

 

上司の真意はわからない。

 

上司は本当にこの女性に辞めて欲しかったのかもしれない。けど、生意気な部下の鼻をへし折って、ただ自分の言う通りに動いて欲しくてPIPにかけたのかもしれない。

 

年齢も40歳を超えれば、会社を辞めても転職先がなかなか見つからない。マネージャークラスだと見つかるけど、役職がないポジションだと転職も難しくなる年齢。

 

そのため、「コイツは使えるけど、言うことを聞かない。PIPにかけて一度心を折っておけば、今後歯向かってこないだろう。退職することもないだろうし。」という考えが上司の中にあったのかもしれない。

 

仕事はできるけど、言うことを聞かない部下が上司にとっては一番厄介者になる。

 

そのため、部下をPIPにかけても「絶対にクビにしたい」と上司が考えているとは限らない。

 

この辺り、結構駆け引きがあるのかも。

 

ただ、PIPにかけた上司とPIPにかけられた部下との信頼関係はゼロどころかマイナスになるので、PIPが無事に終わっても関係が修復されるとは思えない。

 

一度でも上司に不信感を持てば、この先もずっと不信感は残る。信頼関係は長い時間をかけて築いていくものなので、一度壊れてしまうと、修復するには倍以上の時間がかかるはず。

 

PIPにかける前段階で、上司は何らかの話し合いを部下と持つべきだと思う。

 

ということで、PIPにかけた上司の本当の理由がわからないなら、とりあえずPIPを受けてみるのも手かもしれない。

 

PIPが終わり会社に残留できることもあるし、「退職勧奨」→「退職パッケージ」までいけばラッキーだし。

 

会社を辞めるのはいつでもできる。今一度状況を整理したい人は、いつでも相談してください。

関連記事一覧→ 外資系企業あるある話

アメブロのプロフィールはかなり読まれている

私の経験上、アメブロのプロフィールを読んでいる人は結構多いです。

 

私のお客様に「他の人のアメブロのプロフィールを読みますか?」と質問すると「気になる人なら私は絶対に読みます」という人が大半でした。

 

ブログ記事を読んで「興味ある」「面白い」と思えば、その人のことをもっと知りたくなります。そうするとほとんどの人はプロフィールをわざわざ読んでくれます。

 

私のはてなブログのプロフィールも、たくさんの人が読んでくれています。

 

そのため、プロフィールに何も書かないよりか、何かを書いたほうがいいです。

 

私のプロフィールには、「経緯」「職歴」「今までのご相談者の職種」などを書いています。その他には人生で挫折したことも書いています。

 

実績や経験がある人は、それらを書くといいですし、どういう経緯で今の仕事をすることになったのかを書いてもいいです。

 

私がタロット占い師の時は、「どうして恋愛専門の占い師をしているのか」をプロフィールに書いていました。そうすると、プロフィールを読んで共感してくれた人から鑑定の依頼が入ることもありました。

 

長すぎるプロフィールは読まれませんが、1000文字〜1500文字ぐらいまでなら読んでくれます。面白ければ、長くても読まれます。

 

そしてアメブロのプロフィールには読まれる理由があります。

 

アメブロのプロフィールはSEO対策をすれば、GoogleやYahoo!の検索で上位表示されます。そのため、名前だけ書くのはやめたほうがいいです。

 

私の場合、「大阪 難波の恋愛専門のタロット占い師 〇〇〇」としていましたが、GoogleやYahoo!で検索され、クリックされていました。

 

プロフィールもSEO対策をすれば検索されクリックされます。特にアメブロのプロフィールは上位表示されやすいので、適当に書くのはやめましょう。

 

プロフィールは誰も読まないと言う人もいますが、読む人は必ずいます。ストアカのプロフィールを読んで、私にチラシ作成の依頼をしてくれたお客様が何人かいます。

 

仕事にも繋がるので、プロフィールは必ず書きましょう。書き方がわからない人は、いつでも相談してください。

企業のホームページで2023年の祐気取りの記事を書いたらハズった話

企業に依頼されて、企業のホームページで月に何本か記事を書いています。

 

2023年の「お年玉企画」として「2023年の祐気取り」について記事を書こうと決めて、年末から準備していました。

 

年が明けて数日過ぎた頃に記事をアップしたら、その二日後ぐらいからアクセス数が増えはじめ、三日後には完全にハズりました。

 

以下はサーチコンソールのクリック数の折れ線グラフ。1月15日にピークに達しました。

ハズった時のサーチコンソール

 

この記事は完全に狙って書いた記事ですが、ここまでハマるとは思っていませんでした。

 

私に依頼してくれた会社の社長から連絡が来て「信じられないぐらいアクセス数が増えてます!」と、喜びの声が届きました。

 

1週間も経たないうちに、47(正確には48)都道府県からアクセスされた上に、集客数も増えています。

 

集客を狙って書いた記事ではなく、その会社を全国の人に知ってもらうために書いた記事だったので、狙い通りと言えばその通りです。おまけとして集客できた感じです。

 

「こんなにハマることもあるんだな。」と妙に感心しました。

 

万人に興味がある記事を狙って書くとバズることもありますが、そんなことはほぼないので、これが普通だと思われても困ります。

 

以前の記事で書いたことがありますが、ハズらせても集客に繋がらないことのほうが多いのです。

関連記事→ ブログやSNSをバズらせても集客には繋がらない 

 

それより、少ないアクセス数でも1人の人にハマる記事を書いたほうが、確実に集客につながります。

 

そのため、私もその会社のホームページで地道に記事を書き続けています。ちなみに私の記事は取引先の会社からも評判が良いらしいです。

 

ということで、企業ブログの書き方も教えているので、ご興味あれば相談してください。

起業してからWeb集客していては遅すぎる【音声配信】

「今月から起業したので、今からWeb集客の勉強をしようと思います。」というご相談が最近続いています。

 

起業してから集客していては遅すぎます。

 

あなたが居酒屋をはじめるとします。開店した後で、ホームページやチラシを作り、そこから集客していたのでは、お客様は当分来てくれません。開店休業状態がしばらく続くことになります。

 

起業する場合も同じです。起業してから、ゆっくりと集客していては、1年ほどを無駄に過ごすことになりかねません。

 

その上、Web集客にはかなりの時間がかかります。最近では早くて6ヶ月、通常で1年ほど集客するのに時間がかかっています。

 

詳しくは音声をお聞きください。

anchor.fm

再生時間:12分15秒

 

起業する日が決まっているなら、それよりも半年前から集客準備を始める必要があります。

 

準備内容としては、

  • 同じ業種で売れている人の商品やサービスを受けてみる
  • 同じ業種で売れている人の集客方法を調べて真似てみる
  • お客様の悩みを考えてブログやSNSにアップし続ける

です。

 

同じ業種で売れている人の商品やサービスを受けてみることをオススメします。

 

私も占い師になろうと思った時に、色んな人の占いを受けてみました。そして、売れている人がどういう集客方法をしているのかを調べて真似てみました。

 

Web集客で一番重要なのは、「お客様の悩み」を考えることです。ですが、ほとんどの人は「自分を売り込むこと」しか考えません。お客様の悩みは一切考えず、自分ができることをひたすらブログやSNSでアピールしています。

 

その結果、

  • どんな悩みを解決してくれる人なのか
  • どんな成果を与えてくれる人なのか

が、誰にも伝わらず、集客できないのです。

 

集客できている人は「人が欲しいもの(人の悩み)」を先に考え、その後で「自分ができること」を考えています。需要があるものに対して、商品やサービスを供給しているため集客できているのです。

関連記事→ 集客できるブログやホームページに必ず書かれていること

 

資格を取得したり技術を身につけるよりも、集客するほうが100倍難しいのです。

 

起業するよりも前に集客準備に取り掛かりましょう。そうすることで、焦ることも少なくなります。

関連記事→ 起業したのに集客できないので悩んでいます

関連記事→ 資格を取っても稼げないのは集客ができないから【音声配信】

 

「起業したいな」と思っているなら、とりあえず私に相談してください。できるだけ早く集客できるブログやSNSを一緒に構築しましょう。

ブログのアクセス数が伸びないのはSEO対策をしていないから

「ブログのアクセス数ですが、1日に10アクセスほどです。アクセス数がなかなか伸びません。」と、お客様から相談されることがあります。

 

そこで「SEO対策はしていますか?」と質問すると「SEO対策はしていません。」という回答が返ってきます。

 

SEO対策していないブログなら、アクセス数が伸びないのは当然です。

 

SEO対策をしていないということは、あなたのブログを多くの人に知ってもらう機会を自ら放棄しているのと同じです。

 

アメブロやはてなブログでブログ記事を書いている人は、特にSEO対策をしていません。アメブロユーザーやはてなブログユーザーに向けて記事を書き、アクセス数を伸ばそうとしています。

 

アメブロやはてなブログ、noteのユーザー数はとても多いですが、

各ブログサービスのユーザー数  = あなたの読者になる可能性のあるユーザー数

ではありません。

 

どれだけ記事を書いても、何について書かれている記事なのかがわからなければ、各ブログサービスのユーザーにさえ読んでもらえないのです。

 

SEO対策をしていれば、各ブログサービスのユーザーにも読まれる上に、Google・Yahoo!・Bing・DuckDuckGoなどの検索エンジンからの流入も見込めるようになります。

 

私のブログのアクセス元は

1位:Google

2位:Yahoo!

3位:ブックマークしてくれているリピーターの読者

4位:Bing

5位:はてなブログユーザー

となります。

 

なんだかんだ言ってもGoogleが圧倒的に利用人数が多いのです。そのため、Googleからの流入を増やさなければ、アクセス数は増えません。

 

アクセス数が増えれば集客できる訳でもないですが、各ブログサービスのユーザーのアクセスを集めるよりは、Googleからのアクセスを増やしたほうが、集客できる可能性が上がります。

 

なぜなら、わざわざ検索してあなたの記事を探してくれるのは、検索エンジンから流入してくれた人だからです。

 

全部の記事をSEO対策する必要はないですが、3割以上はSEO対策した記事を書きましょう。それだけやれば、徐々にアクセス数も増えていきます。

 

SEO対策がわからない場合は、いつでも相談してください。各ブログサービスのユーザーに頼らなくても、アクセス数が増える方法を教えますよ。

起業塾に騙されたと認めなければこの先も必ずどこかで騙される

起業塾や起業コンサルタントに騙されて、何十万円や何百万円をドブに捨てた人はとてもたくさんいます。

 

それと同時に「騙された」ということを、どうしても認めたくない人も多いのです。

 

以前の記事で書いたのですが、大金を巻き上げられたにも関わらず、騙されたことを認めたくないことを「コンコルド効果」と言います。

関連記事→ コンサルタントや起業塾に高いお金を払っているから後には引けない

 

大金を払ったのだから、どうしても元を取りたいという心理が、人の心に働くのです。

 

そのため「大金は失いましたが、あれはあれで正解でした。」という人が中にはいます。

 

「お金は無くなったけど、その他に得たものがあるので騙された訳じゃない。」と、自分に言い聞かせようとしています。

 

ですが、よく考えてください。人は自分のことになると目が曇りますが、他人のことになると良く見えます。

 

あなたの友達が、起業塾やコンサルタントに数十万円や数百万円も払って、1円も稼げていないなら、「この人は良い経験をしてるな」と思うでしょうか?

 

多分思わないでしょう。「この人は詐欺商法に騙されたのに、認めたくないんだな。」と思うはずです。

 

自分が騙されたことを自分で認識しなければ、この先も同じように騙されます。なぜなら、自分が騙されたことを自分で意識できないからです。

 

人は認識しないと意識できません。

  • 認識とは、物事を知って理解すること。
  • 意識とは、物事を気に掛けること。

 

騙されたと理解(認識)して、初めて気を付けること(意識)ができるのです。

 

そのため「私は騙されたんです。なので、今後はこの経験や失敗を繰り返さないように、一からやり直します。」と、素直に言える人のほうが確実に成功します。

 

私のお客様でも今までやり方を捨てて、一からやりなおした人のほうが、結局は早く集客できるようになっています。急がば回れです。

 

私のブログで何度も書いていますが、魔法のような集客方法はありません。魔法をどれだけ求めても、お金を騙し取られるだけです。

 

そのことに早く気付いた人から、集客できるようになるのです。まずは素直に認めることからはじめてください。

 

騙されたと認めることができれば、後は簡単です。騙されないように気を付ければいいのです。甘い言葉には必ず大金が絡みます。

 

私は甘口ではなく辛口ですが、起業塾や起業コンサルタントよりはまともな集客方法を教えています。騙されたと気付いた人は、いつでも相談してください。一緒にやり直しましょう。

みんなに良い人と思われたい人はWeb集客が上手くいかない人

「ブログで何かを否定すると傷付く人がいるので自分の意見はブログに書かないようにしています。」というお客様が男女問わず多いです。

 

要するにブログを読んだ人に「良い人」と思われたいので、何かを否定する言葉は使いたくないのです。

 

その時点で間違っています。

 

まず、他人から良い人と思われるためには、あなたのブログやSNSをたくさんの人が読んでいるという前提があります。

 

ですが、ブログが誰にも読まれていないため集客ができず、悩んで私のブログを読み、私に相談しているのです。

 

それよりも「これを誰かに言って欲しかった!」と読んだ人に思われる内容をブログに書いたほうが、たくさんの人に読まれますし、お客様は増えていきます。

 

男性でも「良い人なんだけど、付き合うにはちょっと。。」という人はモテません。優しいし浮気もしなさそう、けど刺激もなく面白くもないからです。

 

Web集客も同じです。

 

当たり障りなく、当たり前のことを書いているだけの退屈なブログやSNSは、読む気にもなりません。そのため、ブログを読んだ人から「良い人」とは思われないのです。なぜなら誰にも読まれないからです。

 

私のブログを読んでください。キラキラ起業女子と起業塾、コンサルタントが怒りそうな内容ばかり書いています。ただ、それが私の本音です。面白いと思ったから、あなたはここまで私の記事を読んでいるはずです。

関連記事一覧→ コンサルや起業塾での悩み

 

私もそうですが、私のお客様も色んなコンサルタントの色んな情報に惑わされて、痛い思いをしています。

 

私の本音をブログで書くと「本当にその通りなんです!」と、ブログを読んだ人がお客様として来てくれます。

 

結局は、「みんなの良い人」になるよりも、誰か一人でもいいので「その人にとっての良い人」になるほうがWeb集客は上手くいくのです。

 

誰かの悪口を言ったり、特定の人をおとしめる必要はありません。ですが、あなたの本音を書かないと、いつまでも誰にも読まれないブログやSNSになります。あなたにはあなたの意見があるはずです。それを書きましょう。

 

誰にも遠慮することはありません。あなたの本音が誰かにとっての救いになることもあります。そんな人に読んでもらえるブログにしましょう。

起業塾やコンサルに大金を払うのは安心と成功の確約が欲しいから

起業塾や起業コンサルに大金を払う人がたくさんいます。そういう私もコンサルに大金を払ったことがあります。

 

人はなぜ起業塾や起業コンサルに大金を払うのかというと、それで安心や成功する確約が買えると思っているからです。

 

冷静に考えると、30万や50万、100万の大金を見ず知らずの他人にポンと払うのは尋常ではありません。


普段は3000円でさえ「高い!」と感じるのに、数十万円もする上に、何も形が残らないモノにお金を払うのは考えられないことです。

 

その大金を払うことで「これだけのお金を払っているんだから、成功しない訳がない」「こんな大金を支払ったんだから、成功は確約されている」と思い込みます。

 

ですが、契約書をよく見てください。成功を保証しますとは書いていません。契約書がない場合でも、絶対に成功するとか絶対に儲けられるとは言われていないと思います。

 

成功した人の事例を見せられて「あなたもこうなれますよ」とは言われているかもしれませんが、「絶対に成功する」の前に「あなたが全力を出すならば」とか「私の言う通りにしてくれれば」などと言われているはずです。

 

そもそも起業塾やコンサルは、安定も成功の確約も保証していません。大金を払った人が勝手にそう思い込んでいるだけです。大金を払ったからといって、成功する保証は何もないのです。

 

成功するかしないかは、誰にもわかりません。運よく成功する人もいれば、成功しない人もいます。成功するまで続けられる人もいれば、すぐに挫折する人もいます。

 

それなら起業塾やコンサルに大金を払わず、あなた自身で地道に頑張ったほうが、お金もかからず気楽にできます。

 

もうこれ以上、起業塾やコンサルに大金を払うのはやめましょう。搾取され続けるだけです。人に頼っているうちは成功しません。

 

やり方さえわかれば、あなた一人でも集客できるようになります。自分で頑張りたい人はいつでも相談してください。大金を払わなくても、集客できる方法を教えますよ。

女性が女性向けに商売をするのは飽和状態なのでほぼ無理

「50代の女性向けに婚活や恋愛のコーチングをしようと考えていますが、需要はあるでしょうか?」と、女性のお客様に相談されました。

 

女性が女性向けに商売をするのは、ほぼ無理です。なぜなら、どこを見ても女性が女性向けに商売をしようとしてしているからです。

 

特に、女性向けのコーチング・コンサルティング・カウンセラーは飽和状態というか、やっている人が多すぎて、ほとんどが稼げていません。

 

その上、お金を持っていそうな50代女性に向けて商売をしたい女性で溢れかえっています。今まで「50代の女性に向けて商売をしたい」と、どれだけの女性から相談されたかわかりません。

 

女性向けにやるよりも、男性向けに商売をしたほうが売れる場合もあります。

 

私の場合ですが、最初から女性向けに商売をはじめませんでした。そのお陰で、男性のお客様もたくさんいます。

 

途中から「男性限定」としたところ、女性から「女性ですが、相談に乗ってもらえますか?」という、お問い合わせが増えました。

関連記事→ 秋山さんは男性限定で集客相談にのっているのですか?

 

その上、名前も「秋山アキラ」としているため、男性と間違えて申し込んでくれるお客様もいました。

関連記事→ 秋山さんのことを男性だと思っていました

 

という感じで、女性に向けてやるよりも男性に向けてやっていると、逆に女性に興味を持ってもらえます。もちろん、男性のお客様も申し込んでくれます。

 

「女性でないと絶対に嫌」という訳じゃないなら、男性も受け入れてみてください。それだけで売れる場合もあります。

 

こういうアイディアも一緒に考えるので、売れずに悩んでいる人はいつでも相談してください。

副業とお金儲けはイコールにはならない

「何か副業がしたい」と、お客様から相談されたり、知り合いから相談されたりすることが多々あります。

 

そこでよく考えて欲しいのは、

「副業がしたい」のか「お金が欲しい」のか、あなたはどちらなのか?

ということです。

 

「どっちも」と答える人が多いかもしれませんが、

副業 = お金儲け

にはなりません。

 

起業コンサルやママ起業コンサルが「やりたいことだけやって月に七桁稼げます!」と宣伝していますが、それを信じていては騙されるだけす。

 

起業コンサルに「副業=お金儲け」を刷り込まれているため、副業すればすぐにお金が儲かると考えている人がたくさんいます。

 

そういう人は副業がしたいのではなく、手っ取り早く楽してお金儲けがしたいだけです。

 

人にお金を払ってもうには技術、実績、経験の3つが必ず必要になります。

 

今までやったことがないことで副業しても、稼ぐまでには3年以上はかかります。3年やっても稼げない人がほとんどです。

 

本気で副業するなら「最初はお金にならなくても、2〜3年は実績や経験を積もう」と考えるのが、副業をしたい人の考えです。

 

では、手っ取り早くお金が欲しい人はどうすればいいのでしょうか。

 

その答えは「バイトをする」です。

 

今は手っ取り早く空いた時間に稼げるバイトがあります。それが「タイミー」です。

timee.co.jp

 

時間がない人でも稼げるように1時間のバイトもあります。バイトが終わればその日のうちに銀行に給料が振り込まれるようです。使った人に聞きました。履歴書もいらないので、非常に便利とのことでした。

 

副業をしても稼げる可能性は低いですが、バイトなら確実に稼げます。

 

いますぐにお金が欲しい人はバイトすることをお勧めします。そのほうが経費も手間もかかりません。

 

バイトしながらお金を稼いでいる間に、やりたいことを見つけて、それを副業にすればいいだけです。

 

お金が儲かるというだけで、やりたくもないことを副業にしても長続きはしません。お金も儲かりません。ということを覚えておくだけで、変なコンサルには引っ掛からなくなります。

 

それでもやっぱり副業がしたい人はいつでも相談してください。あなたにはどんな副業が向いているのかを一緒に考えましょう。

【外資系企業勤務者向け個別相談】外資系企業での悩みは外資系企業で働いた経験がある人にしか相談できない

外資系企業で一度でも働けばわかると思いますが、外資系企業での悩みを日本企業で働いている人に相談しても理解されません。

 

それどころか「あなたの会社おかしいんじゃない」と、日本企業に勤めている人からブラック企業扱いされます。

 

日本企業でしか働いたことかない人には、外資系企業で働いている人の悩みは到底理解できないのです。

 

なぜなら、日本企業で働いていると以下の項目がまったく理解できません。

  • ポジションクローズ
  • 業務改善プログラム(PIP)
  • 退職勧奨
  • ストックオプション
  • 外資系企業特有のパワハラへのHRの対応
  • 住宅ローンが組めない
  • 判子じゃなくてサイン
  • 部長や課長などの役職がない
  • メンター制度
  • 退職パッケージ
  • エージェント登録
  • 1 on 1(ワン・オン・ワン)
  • 子持ちの既婚女性のほうが出世する

 

日本企業でしか勤めたことがない人に、何をどう説明しても理解されないため、相談に乗ってもらえないのです。

 

私は外資系医療機器メーカーで16年間も勤めていました。同じ外資系企業で16年も勤めるなんて、外資系では「恥ずかしい」ことです。なぜなら、外資系企業では5年ほどで転職するのが当たり前だからです。

 

ただ、16年もの間、外資系企業で働いていたため、ほぼ全部を見ています。そして、フリーランスになった今も外資系医療機器メーカーと取引があります。

関連記事一覧→ 外資系企業あるある話

 

そのため、外資系企業を辞めた今も、元同僚たちがこぞって相談にやってきます。その上、外資系企業に勤めている人からの個別相談が増えています。

 

外資系企業関係の記事がかなり読まれているので、外資系企業特有の悩みを持っている人が多いのはとてもよくわかります。

 

1人で悩んでいるよりも、誰かに相談したほうがあなたの悩みが整理できます。その上、先ほどリストにした外資系企業特有の項目は、私がすでに経験済みです。

 

日本の大企業に勤めている人に相談しても、外資系企業特有の悩みはまったくわかってもらえません。それなら、世界第2位の外資系医療機器メーカーで勤務していた私に相談したほうが、的確なアドバイスがもらえます。

 

PIPや退職勧奨、ストックオプションなど、辞める前の相談や辞めた後の税金の問題まで相談に乗れます。

 

ということで、1人で悩んでいるよりも誰かに話して、まずはあなたの悩みを整理しましょう。あなやの悩みを吐き出して、次に進むための準備を一緒にしましょう。

 

もちろん、あなたの個人情報は絶対に外部に漏らしません。いつでも相談してください。

外資系企業勤務者向け個別相談料金のご案内

11,000円(税込)/ 60分

16,500円(税込)/ 90分

22,000円(税込)/ 120分

  • 60分、90分、120分からお選びいただけます
    ただし60分と90分の場合はキッチリ予定時刻で終了します。
  • 銀行振込・PayPal決済がお選び頂けます。
  • 振込手数料と決済手数料は、お客様負担でお願いします。
  • オンライン(zoom)でのご提供となります。
  • ご相談後3日間はメールでご質問を受け付けます。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。 

お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。
※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

個別相談お申し込み方法

個別相談をご希望される方は、
今すぐ以下のお申し込みフォームからお申し込みください。
「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

ws.formzu.net

ブログ読者が増えないのは記事の内容がつまらなさすぎるから

ブログ読者が増えない原因ですが、記事がつまらなさすぎることが考えられます。

 

どんなに記事数が多くても記事がつまらない場合、読者は増えません。毎日ブログを更新することだけを意識している人に多い傾向です。

 

記事数は少ないよりも多いに越したことはないですが、500記事あっても全部の記事が「つまらない」「面白くない」なら読む人がいなくて当然だと言えます。

 

記事数を増やすために、1つの記事を5記事に分割している人もいますが、それが返って読者を減らす原因になっています。

 

内容が面白ければ、一気に読みたくなるのが人の心理です。マンガでも小説でも、期待せずに読んでいたら、面白すぎて止まらなくなり一気に読み終えてしまうことがあります。

 

その後、同じ作者の他の作品も読みたくなり、知らず知らずにファンになっています。

 

それと同じで、面白い記事なら長くても読まれます。逆に面白くない記事は、どんなに短くても読まれません。

 

「面白い記事」というと、勘違いする人もいるのですが、決してお笑い的な内容ではありません。素人が考えたお笑いで面白いものなどありません。

 

面白い記事とは、特定の人が興味を持つ内容です。

 

特にブログから集客したい場合、あなたのお客様となる人が「どんなことに興味があるのか」「どんなことに困っているのか」を考えて記事を書くだけで、面白い内容となり読者が増えていきます。

 

お客様のことを考えながら記事を書いていれば、いつの間にか読者は増え、それと共にお客様も来てくれます。

 

一度、あなたの記事内容を見直してください。あなたが読んで面白い記事と他人が読んで面白い記事は違います。そのことを忘れずに記事を読み返してみましょう。

 

あなたが1人では面白い記事かどうかわからない場合は、私に相談してください。面白い記事か、面白くない記事かどうかを私が教えてあげますよ。

読んだ本の紹介をブログ内でしたいのですがどうすればいいですか?

「本を読むことが好きなので、自分のブログ内で読んだ本を紹介したいのですが、どうすればいいですか?」と、女性のお客様に相談されました。

 

この相談は女性のお客様から結構されます。

 

そういう時こそアフィリエイトの機能を使えばいいのです。アメブロでも、はてなブログでもアフィリエイトの機能があります。

 

アメブロなら、Ameba Pick

はてなブログやワードプレスなら、もしもアフィリエイトがオススメです。

 

私も読んだ本をブログ内で紹介していますが、もしもアフィリエイトの機能を使って紹介しています。

関連記事→ 結局、自分を救えるのは自分だけという話【エッセイ】

関連記事→ 会社を辞める前に読むと後悔する本【エッセイ】

関連記事→ 小説「死ねばいいのに」の話【エッセイ】

 

「Ameba Pick」も「もしもアフィリエイト」もブログの審査が必要になりますが、落ちることはほぼないと思います。

 

本の紹介をする場合、内容の事細かい解説を入れる人がいるのですが、それはAmazonの商品ページを読めば書かれているので不要です。本を紹介するはずが、読書感想文になっている人もいます。

 

本の内容の説明は2〜3行ほどで済ませてください。

 

それよりも、本を読んだことで

  • どんなことが勉強になったのか
  • 本から得られるメリットとデメリット

などを書くと、興味を持ってもらえます。

 

私のブログ記事で本を紹介すると、たまにそこから本を買ってくれる人がいます。記事を読んで、本に興味を持ってもらえているということです。

 

本以外の紹介にも使えるので、とりあえず審査だけ通しておいても損はありません。もしもアフィリエイトの始め方の記事を貼り付けておきますので、参考にしてください。

www.conoha.jp

 

ここで注意があります。集客ブログはブログからお客様を集めることが目的であって、アフィリエイトから収入を得ることが目的ではありません。

 

本を紹介するのは、あなたのお客様の役に立つ情報だから紹介するのです。

 

ブログから集客できない人が、たまにアフィリエイトに方向転換する人がいます。

 

そもそもブログから集客できていないということは、誰にもブログが読まれていません。そんなブログをアフィリエイトにしたところで収益は上がりません。そこをくれぐれも忘れないでください。