男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について

個別相談

私のブログに書かれている内容を読んで相談したいことがあれば、何でもご相談ください。

11,000円 / 60分(税込)

22,000円 / 120分(税込)

  • 60分と120分をお選びいただけますただし1時間の場合はキッチリ1時間で終了します。
  • 男性限定でご相談を受け付けています。(女性でも興味のある方はぜひ)
  • 振込手数料と決済手数料は、お客様負担でお願いします。
  • ご相談後3日間はメールでご質問を受け付けます。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。 

いきなり申し込むのが不安な人向けに「事前カウンセリング(30分 1,000円)」も開催しています。カウンセリングを受けても、個別相談に申し込む必要はありません。お試しの気持ちで、ぜひご利用ください。詳しくはコチラごご覧ください。

 

私の商品やサービスの料金は最高で22,000円(120分/1回限り)です。そのため、数十万円もする高い商品を買わせる等の勧誘は一切ありません。すべて一回限りです。
リピートは何度でも歓迎ですが、リピートの勧誘も一切していません。
高額な商品を私から買わされたり勧誘される心配は無用です。その時間を使って本気であなたの悩みと向き合い、今の悩みの解決方法をあなたと一緒に探し出します。

 

初回特典

初回のみ、あなたのブログから1記事(3000文字以内)を再構築します。ブログを書いている方は初回相談終了後に再構築して欲しいブログのURLをお送りください。ブログ記事以外でも1件のみ3000文字以内の文章であれば再構築します。

 

お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。
※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

 

個別相談お申し込み方法

個別相談をご希望される方は、
今すぐ以下のお申し込みフォームからお申し込みください。
「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

ws.formzu.net

 

【今までのご相談者様】
バイリンガル育児、結構相談所、がん専門カウンセラー、教師専門カウンセラー、ヨガ・顔ヨガ講師、書くヨガ講師、ピラティス講師、姿勢矯正トレーナー、美容整骨、指圧治療院、レイキヒーラー、コーチング、イメージコンサルタント、マナー講師、コミュニケーション講師、起業・経営コンサルタント、コンサルタント、フラワーアレンジメント教室、曼荼羅アート作家、園芸療法師、アートディレクター、アーティフィシャルフラワー、リフレクソロジー、マツエクサロン、痩身サロン、耳つぼダイエットサロン、ネイルサロン、エステサロン、タイ古式マッサージ、新体操オンラインレッスン、サロン経営コンサルタント、FXと株の講師、海外の株式投資のサポート、不動産投資家、異業種交流会、人材紹介業、カウンセラー、カウンセラー養成所、パーソナルスタイルリスト、メイクレッスン教室、美容師、理容師、お菓子教室講師、化粧品販売会社、レンタルスペース運営会社、ハウスクリーニング養成会社、一級建築士、設計事務所、ピアノ講師、英会話講師、姓名判断鑑定師、九星気学鑑定士、西洋占星術師、タロット占い師、気功師、カラーセラピスト、アロマセラピストなど

 

【指導実績】

  • 導線を変えるように伝えただけで数日後に2件の申し込みが入った設計会社
  • インスタからプロフィールを変えて集客するように伝えただけでフォロワーが増えた経営コンサルタント
  • Web集客の仕組みの作り方を伝えただけで体験レッスンの予約が入るようになったピラティス講師
  • ホームページとブログのタイトルを変更しただけでGoogle検索1位になったサロン
  • SEO対策をして新規顧客を獲得した診療所
  • ストアカの教室と講座ページの内容を見直しただけで講座公開1週間で受講者が入った園芸士

 

メニュー:

個別相談

11,000円 / 60分(税込)

22,000円 / 120分(税込)

  • 時間は60分と120分からお選びいただけます。
  • 60分(11,000円)のご相談も可能です。ただしキッチリ1時間で終了となります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

ブログ添削サービス

ブログから集客できない方は、添削サービスをお勧めいたします。

通常価格 16,500円(税込)

11,000円(税込)

  • サービスのご提供はPDFと動画になります。
  • 詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

ブログ記事や文章の再構築サービス

ブログ記事、チラシ、パンフレット、プロフィール、ストアカの教室ページ・講座ページ、ランディングページ、メルマガ、ホームページ、占い師の方のメール鑑定内容など、文章の再構築サービスをしています。

再構築をしてほしい文字数で料金が決まります。ページ数は関係ありません。文字数の計算はコチラをご使用ください。(空白抜きの文字数で計算します)

3000文字まで:5,500円(税込)

5000文字まで:7,700円(税込)

10000文字まで14,300円(税込)

10000文字以上:別途ご相談ください

詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

プレゼン資料添削・再構築サービス

プレゼン資料作りが苦手な方は、添削・再構築サービスをお勧めいたします。

添削:550円/1ページ(税込)

再構築:1,650円/1ページ(税込)

詳細は以下をクリックしてください。

blog.akira-workshop.com

最近、メニューが増えてきたので依頼する順番を私なりに提案してみます。

ブログをすでに開設している方

個別相談(記事再構築サービス付き

ブログ添削サービス

個別相談

参考にしてみてください。

 


 

2020年6月からブログ集客やWeb集客のご相談に乗ってきました。相談者の年齢層は20代から70代まで幅広く、1年4ヶ月で相談に乗った職業は軽く70を超え、150名以上の方の相談にすべてマンツーマンで乗りました。


それまでは外資系医療機器メーカーでマーケティング・コミュニケーションという部署で内勤デザイナーとして16年働き、印刷デザイン会社で2年働き、法律特許事務所で5年働きました。前職ではデジタルマーケティングも担当していました。

DTPデザイナー(印刷関係のデザイナー)歴は18年です。

 

医療機器メーカーで私が作ったチラシとカタログ、手術手順書などの紙媒体のデザインは約1000件を軽く超えます。

プレゼン資料の手直しや社外・社内資料をすべて私が手直ししていました。

 

会社員時代にタロット占い師として自分のアメブロ、WordPress、YouTubeを徹底的にSEO対策したお陰でWeb集客に成功し、2年間メール鑑定のみを行い、文章だけでリピーターのお客様を数多く獲得しました。

 

合計するとかれこれ25年ずっと文章に関わる仕事をし続けています。人に文章の文字校正や構成や添削、ブログ記事やホームページ内容の再構成や添削、プレゼン資料の作り方を教えを行っています。

人と話したり、人が書いた文章を読むだけで「その人が言いたいこと」を読み取ることができます。その能力を活かして私の作った印刷物が今も世界一になっています。

私の職歴についてはコチラも参考にしてください。

このように、色んな方がブログやホームページ、プレゼン資料での文章の悩み、起業での悩みの相談に来られます。

  • ブログから集客したいけどできない
  • ブログに何を書いて良いのかわからない
  • ブログコンサルタントに相談したけど成果が出ない
  • ランディングページを作ったけど誰からも申し込みがない
  • ワードプレスの使い方がわからない
  • 占い師だけど無料メール鑑定の文章から有料鑑定に繋がらない
  • 占い師だけどメール鑑定の文章の書き方がわからない
  • メルマガを配信しているけど何を書けば良いのかわからない
  • プレゼン資料を作っても採用されない
  • プレゼン資料の作り方自体がそもそもわからない
  • カタログを作っても誰からもお問い合わせがこない
  • メールの書き方が悪くて相手を怒らせてしまう
  • 起業したけど何からはじめて良いのかわからない
  • やりたいことはあるけど1人では形にできない
  • 外資系企業で働いているけどこの先が不安でしょうがない
  • 親の介護や相続問題で悩んでいる
  • 女性の人に恋愛の悩みを聞いてもらいたい
  • 奥さんに不倫がバレて悩んでいる
  • 誰かに話を聞いてもらってスッキリしたい

みなさん相談に来た時は憂鬱な表情をしていますが、私に相談した後は「自分のやることがわかってスッキリしました!」と笑顔になって帰られます。

一人で悩んでいても答えは出ないですが、私と話をするうちに今やることが見えてきます。ぜひ一度ご相談ください。

個別相談の詳細と料金について

OLとコピー機は切っても切れない仲【エッセイ】

OLになるとやるべき仕事がある。それがコピー機と仲良くなることだ。
昔は派遣社員さんや業務委託さんはいなかったため、雑用的な仕事はすべて女性社員=OLが担当していた。


その中でもコピー機とファックスは抱き合わせで面倒を見ることになる。私も法律事務所で働いていた時に、コピー機と親密な仲になっていた。裁判書面を作成する際、コピー機を一日中稼働させ続けるぐらい使うことがある。そのため、すぐに調子が悪くなるので、ずっとコピー機に寄り添っていた。

 

コピー機の調子が悪いと「秋山さーん!コピー機!」と誰も彼もに呼ばれる。コピー機の不調を直し続けたため、私に直せないコピー機の不調はないんじゃないかと思うほどになった。

 

私でも直せない時はメンテナンスの人を呼ぶことになる。メンテナンスの人から「このコピー機はもう寿命なんですよね」といつも言われる。そう、もう十数年も使っているんだから、天寿はすでに全うしていてもおかしくない。それでも、弁護士先生が「買い替えていいよ」っと言わない。そのため、寿命が尽きるまでコピー機に頑張ってもらうしかないのだ。

 

コピー機との格闘はOLなら誰にでも経験があるんじゃないかと思う。それを思い出させてくれたのが、今ハマっている「モモ・ウメ」のおしゃクソ姉さんの動画。めちゃくちゃ共感するのでコピー機に寄り添っているOLに観てほしー。この動画観て、感動した。姉さん素敵すぎるわ!

youtu.be

 

男性ってなぜだかコピー機が不調でも自分では直さないんだよね。「男性がコピー機と格闘しているな」と遠目で見ていると、途中からキレ出して女性に「このコピー機使えない!」と文句言ってる。気が短くて嫌になる。

 

ところで。。「OLってもう死語ですか?死語ってもう死語ですか?」とOLと書くことに若干の抵抗を覚えます。

blog.akira-workshop.com

ブログやSNSのプロフィールの名前は本名でないとダメですか?

「ブログやSNSに本名を書くのは抵抗があるのですが、本名でないとダメでしょうか?」と女性のお客様に相談されました。

本名を使うことに抵抗あるなら本名を使わなくても大丈夫です。そういう私もビジネスネームを使っています。秋山は本名ですが、アキラはタロット占い師の時に使っていた名前です。

 

本名でなくても大丈夫ですが、以下はやめてください。

  • 英語の名前
  • 漢字が難しすぎて読めない名前

ヨガ講師やカウンセラーに多いのが、英語で名前を付けている人です。「アキラ」と「akira」なら、日本人がすぐに理解できるのは断然カタカナの「アキラ」です。わざわざ英語で検索する人はいません。

どうしても英語にこだわりたいなら「akira(アキラ)」とカタカナの読みを必ず付けてください。店舗の名前でも同じです。英語の店舗名なら必ずカタカナの読みを付けましょう。

 

占い師さんに多いのが、名前に使っている漢字が難しすぎて読みがわからない人です。画数にこだわりがあるのかもしれませんが、読めないならお客様も来てくれません。

その漢字にこだわりがあるなら、こちらも英語と同様にひらがなやカタカナで読みを付けてください。

 

名前はあなたの商売での看板でもあります。それが難しくて読めないなら、お客様に覚えてもらうことができません。その上に、検索したくても「覚えられない」「なんて読むのかわからない」なら検索もされません。どうせ付けるなら、覚えやすくて検索しやすい名前を付けましょう。

名前の付け方に悩んでい人は、いつでも相談してください。一緒に良い名前を考えますよ。

blog.akira-workshop.com

アメブロのテーマの変更や削除や移動などの編集方法を教えてください

アメブロでブログを書いているお客様から「テーマの編集の仕方がわかりません」とよく相談されます。テーマは一度付けると変更できないと考えている人も多く、同じテーマを重複して付けている人もいます。今回はお手軽にできるスマホアプリでのテーマ編集をお伝えします。

 

まず、スマホアプリの「Ameba」をタップして、アプリを立ち上げます。次に、アプリ下部にあるメニューから、右下にある「ブログ管理」をタップします。「ブログ管理」画面表示後、一番下までスライドすると「設定・管理」があるので、タップします。

アメブロアプリの管理画面

 

「設定・管理」画面表示後、「テーマ」をタップします。「テーマの編集」画面が表示されます。今まで付けたテーマ名を変更したい場合、「テーマ名」を書き換えます。テーマの順番を並び替えたい場合は、「順番」の欄に0〜99までの番号を振ります。

ちなみに私はテーマをグループに分けていました。下の画像を見るとわかりますが、同じグループはすべて同じ番号の「1」を振っています。そうする「1」を付けたテーマは一番上に表示されます。

「削除」をタップするとテーマが削除されます。

アメブロアプリのテーマ編集

 

テーマ編集後、必ず「変更する」ボタンをタップしてください。これ忘れる人がめちゃくちゃ多いです。「変更する」ボタンを押さないといつまでも編集が完了しません。「テーマ編集」画面を下までスライドすると出てきますので、忘れずにタップしましょう。

アメブロアプリのテーマ編集の確定

 

これでテーマの編集は完了です。

 

テーマの付け方については、以下の記事を参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

テーマ名でもGoogleやYahoo!で検索されクリックされます。そのため、テーマ名の付け方は重要です。テーマを整えて、読まれるブログに育ててください。

blog.akira-workshop.com

属人化か標準化か企業はどちらを選択すべきなのか

この記事、かなり検索され読まれている。

blog.akira-workshop.com

企業の属人化に興味ある人が多いので続編を記事にしてみた。


「属人化か標準化か」企業としては悩むところだけど私の答えはすでに出ている。
仕事はできるだけ標準化すべきだろう。

 

なぜかというと一人に負担がかかりすぎるからだ。

 

属人化された仕事は質が高い。そのため、顧客満足度も高く、会社の信用も上がる。けど、人間は歳を取っていく生き物だし、何かの理由で仕事ができなくなる時もある。そう考えると、いつまでも一人の人間に全部を任せてはいられない。

 

私が前の会社で担当していた業務も、他の人にはできない上に、業者もできるところがなかった。私にしかできない仕事なのでやり甲斐はあるけど、私の気持ちの負担にもなっていた。
母の介護で2ヶ月会社を休職したけど、その間誰も私の仕事をやってくれる人がいない。誰か代わりにやってくれればいいけど、誰にもできない。仕事はしたいけど、母親が死なないと仕事には戻れない。業者にも任せられない。生地獄だなと思った。私みたいな人は結構いると思う。

 

私が病気になった時も「1週間休まずに、二日か三日に一回は必ず出社してください。秋山さん以外、この仕事できないから。」と言われた。病気でもなかなか休めない。後輩が入ってこないため、誰かに引き継ぐこともできない。私って仕事辞められないのかな?と真剣に悩んだ時もあった。

 

伝統工芸の職人さんの気持ちがちょっとわかる。もうそろそろ引退したい。けど、後継ぎがいないから辞めるわけにもいかない。自分が辞めると伝統が途切れるし、お客様にも迷惑がかかる。これって気持ちの上で負担にもなるのだ。辞めるにやめられないって結構ツライ。

 

私が会社を辞めてからも、属人化的な仕事をしていた人が会社をどんどん退職している。会社は完全に標準化に舵を切ったのだろう。標準化すると質は確実に下がる。質が下がっても他でカバーできることもある。全体で考えて質を保てばいいのだ。そのほうが、会社を継続していくには重要だ。

人はいつか死ぬし、人はいつか会社を辞める。けど、会社はこの先もずっと残る。そう考えると、「できるだけ標準化する」「外部業者に任せる」ことができれば、誰が仕事を担当してもある程度の質は保てる。それが会社を維持するには必要なことだ。

 

まあでも。私は技術を身に付けられてラッキーだったと思う。属人化した仕事をしていたお陰で、フリーランスになってからも他の会社から外注の依頼がくる。会社を辞めた人たちも、みんな同じ仕事内容で転職先が見つかっている。属人化された仕事をしていた人は手に職がつくので、次の仕事が見つかりやすい。標準化した仕事しかしていない人は、転職しづらいんだよね。潰しが効かないから。

 

ひとりの人間としては属人化した仕事を担当するほうがいいけど、会社としては標準化した仕事をさせたほうがいい。それぞれの意見があると思うけど、あなたは属人化か標準化かどちらがいいだろうか。

blog.akira-workshop.com

需要があればインスタだけでも集客はできる

「インスタのDMで週一でお問い合わせがあり、そのうちの8割が実際にお申し込みをしてくれます。」と女性のお客様が話してくれました。

このお客様はLINEもやっていません。インスタのみです。やっていることに需要があれば、DMから直接お問い合わせがもらえます。それも8割が申し込んでくれるということは、提供している商品が「他にはない」「他とは違う」から申し込んでもらえます。

 

結局は、あなたのやっていることに需要があることが一番重要です。ブログやSNSなどの集客ツールを増やしてもお客様が来ないのは、やっていることに需要がないからお客様が来ないのです。需要があれば、集客ツールが1つだけでもお客様が来てくれます。

 

このお客様の場合は、本当に他の人がやっていないモノを提供していました。ですが、ほとんどの人は、

  • 需要があるけど競合も多い
  • そもそも需要がない
  • 何をやっているのかわかってもらえていない

そんな商品やサービスをを提供しているため、お客様が来ない状態が続きます。

 

需要はあるけど競合も多い商売の場合は、他の人と何が違うのかを考えてみてください。他の人との違いを伸ばしていくと、それが選ばれる理由になります。

 

そもそも需要がないなら、需要のありそうな商売に思い切って切り替えてみてください。まずはそこから初めてみましょう。

 

何をやっているのかわかってもらえていないなら、何をやっているのかをわかるようにしてください。自分をブランディングすることをやめて、もっと人にダイレクトに伝わる表現にします。ブログタイトルやプロフィール、インスタの名前や自己紹介を書き換えてください。

 

需要を見つけることが一番難しいのですが、集客ができるかできないかは「需要」で決まります。まずは、需要を見つけてみてください。見つけたら、集客ツールを1つだけ使って集客してみましょう。一人では難しい場合は、いつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com

ブログ記事がGoogleで検索上位に表示されないので悩んでいます

GoogleやYahoo!で検索上位に表示されるには記事タイトルのキーワード設定と記事の書き方が重要です。 

キーワードプランナーでキーワードを探しても、あまりにも検索数が多いキーワードを選ぶと検索上位に表示されません。キーワードプランナーについては以下を参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

例えば、あなたが「腰の痛み」についての記事をブログに書いたとします。キーワードプランナーで「腰の痛み」の月間検索ボリュームを調べてみると、「1万〜10万」が検索されています。

月間の検索数があまりにも多い場合は、同じキーワードを使った記事タイトルで記事を書いている人もそれだけ多くなります。そうすると検索上位に表示されることがありません。

 

そこで「腰痛」の中でも「どんな種類の腰痛か」を考えて腰痛の種類を絞ります。

  • 「くしゃみ 腰痛」だと月間で「100〜1000」
  • 「くしゃみをすると 腰 が 痛い」だと月間で「100〜1000」
  • 「くしゃみ 腰 激痛」だと月間で「10〜100」

同じ腰痛でも、なるべく具体的な症状を考えて、キーワードを見つけます。上記のキーワードを使った記事タイトルを考えてみると、

  • くしゃみ腰痛が起きた時の対処方法
  • くしゃみをすると腰が痛い時のくしゃみの仕方
  • くしゃみをすると激痛が走る場合はどうすればいいですか?

となり、くしゃみで腰が痛くなる人に検索されやすくなります。月間の検索ボリュームは少ないですが、その記事タイトルでブログ記事を書いている人も少いということです。結果として、くしゃみによる腰痛に悩んでいる人に見つけてもらいやすくなります。もちろん検索上位に表示されやすいです。

 

記事タイトルの付け方は以下のサイトも参考にしてください。より詳しく書いています。

akira-workshop.com

 

あとは、記事の書き方です。くしゃみによる腰痛に悩んでいる人は、

  • 痛みの原因は何か
  • どうすれば痛みが楽になるのか

この2点が知りたいのです。

 

余計なことは書かずに、くしゃみによる腰痛で悩んでいる人が知りたい情報だけをブログ記事に書きましょう。余計なことを書くと、せっかく検索上位に表示される記事タイトルを付けても、記事の内容が邪魔をして順位が上がってきません。

blog.akira-workshop.com

 

悩んでいる人が多いキーワードを使ってブログを書こうをすると、返って誰にも読まれないブログになります。それよりも、悩みを細分化することで、本当に悩んでいる人に読まれるブログになります。そうするとGoogleで検索上位に表示されるようになります。検索上位に表示されなくて悩んでいる人はぜひ試してみてください。

blog.akira-workshop.com

コロナで打撃を受けた意外な商売【エッセイ】

友人の依頼で漆器店のホームページを作ることになっている。その打ち合わせをしていたら、意外な話を聞いた。コロナで打撃を受けているのは飲食店やエステだけではない。実は茶道がめちゃくちゃ打撃を受けているとのこと。

 

茶道は狭い茶室で人がたてたお茶を飲む。そして茶道をたしなんでいる人は年配の人が多い。狭い密室の中で膝を突き合わせるぐらいの距離で、茶菓子を食べながらお茶を飲む。会話はほぼしないとしても、狭い空間に何人もの人がいる時点で嫌がる人が多い。そのため、色んなお茶会や茶道のイベントがあっても全部取りやめになっているらしい。茶道の先生は廃業する人が後を絶たないそう。

 

茶道で使う茶器はコロナ前なら、かなりの高値で売買されていたらしい。インバウンド需要もあったと思う。それがコロナで茶道をやる人がいなくなったので、茶器もまったく売れなくなった。そして茶道の先生が廃業したから、自分の持っている茶器もいらなくなる。できるなら茶器を高値で売ってお金にかえたい人もいるらしく、こぞって売りに出ているらしい。でもこれがまったく売れない。すごい有名作家が作ったモノでも、買い叩かれて数千円の値段しかつかない。

 

この話にビックリしたけど、言われてみれば納得することばかり。茶道ってほんとに密室な上に部屋が狭いんだよね。まさに三密!

それに日常的にどうしても茶道が必要って訳じゃない。茶道はエンターテイメントであったり、趣味であったりするので、何が何でもやらないといけない訳じゃない。飲食店やエステのほうが必要な人が断然多い。

 

私もままごと程度でお茶をやったことがあるけど、あれはあれで楽しいもんだ。京都とか行くと抹茶飲みたくなるしね。でも、今回のコロナでそんな貴重な日本の文化が消えてしまうんじゃないかと心配になる。何だかモッタイナイけど、どうしようもない。

 

茶道のように表には出てこないけど、コロナで大打撃を受けた商売って掘り起こせばもっとあるんじゃないか。茶道に茶菓子を提供していた和菓子屋さんも、そうなると大打撃を受けているだろう。ホント盲点というかなんというか。茶道かー。

blog.akira-workshop.com

私のインスタが集客できない理由を教えてください

「インスタをやっていますが集客できていません。どこが悪いですか?」と、女性のお客様からよく相談されます。そういうお客様のインスタを見てみると、何をやっている人なのかがイマイチわかりません。

 

インスタで重要なのは

  • 名前
  • 自己紹介

この2つです。

 

名前:

インスタを集客で使うなら、名前にあなたの名前だけ書いていても誰にも興味を持たれません。何をやっている人なのかを書きましょう。

インスタ内で検索をする際、あなたの商売で検索されそうなハッシュタグを名前に入れてください。

私の場合は「文章の書き方」「集客サポート」で検索されると、私のアカウントが表示されるように名前を付けています。こんな感じです。

インスタグラムでの名前の付け方

名前は30文字まで入力できます。30文字に入るようなハッシュタグを探して名前に入れてみてください。

 

自己紹介:

自己紹介は文頭が勝負です。150文字まで入力できます。改行しない場合、スマホで見ると67文字までしか表示されません。こんな感じです。私は途中で改行しているので65文字まで表示されています。

インスタグラムでの自己紹介

文頭から余計なことを書いている人が多いです。それでは興味を持ってもらえなくて当然です。

  • 何をやっている人なのか
  • どんな結果を与えてくれる人なのか

名前と自己紹介を使って、わかるように書きましょう。

ほとんどの人が「...続きを読む」をタップしません。タップされないと思って67文字以内で伝えたいことは書き切ってください。

それと、自己紹介の中にハッシュタグを入れている人がいますが、まったく何の効果もありません。自己紹介にハッシュタグを入れてもハッシュタグ検索で引っ掛かることもありません。無駄なのでやめましょう。

 

インスタで何が重要って、インスタなのでアップする画像が一番重要です。ですが、画像に興味を持たれても「名前」と「自己紹介」がキッチリと書かれていないとその先には進んでもらえません。まずは、「名前」と「自己紹介」を整えてください。

 

「秋山さんってインスタやってるの?」と思ったあなた。アカウントだけ作って放置している状態なので、私のインスタを覗いても何も画像はありません。実はアップする内容は決まっていますが、面倒臭いのでやっていません。気が向いたらやるかもしれないので、気長にお待ちください。

blog.akira-workshop.com

空気を読めないオッサンに久々にイラッとした話

先日、ストアカの講師を対象とした説明会が開かれた。昼間に暇な人なんてそんなにいないし、特定の講師だけを対象としていたので参加している講師が少なかった。

 

最初はストアカ側からの説明が続き、途中途中で参加者の講師からの質問がチャットで入ってきた。ここで空気の読めないオッサン講師が色々とチャチャを入れてきたのだ。

 

私なんて質問する気が最初からないダメ講師だから、質問してくれる講師がいるのは非常にありがたい。けど、質問の内容があまりにも酷いのはダメだろう。

 

自分の言いたいことや自分の日頃からの不満を質問として挟んでくる。「いや、その話は今しても仕方ないだろ」と思うことを聞いてくるし、質問の仕方がすべて上から目線なのだ。さすがにストアカ運営者もウンザリしていた。

 

最後には「私の要望を聞いてくれないストアカは悪徳業者だと思うところでしたよ。」とチャットで書き込みをしてきたのだ。さすがに酷すぎる。

ハッキリいうと、ストアカがどれほど酷くても、ストアカを使う使わないは個人の問題だ。悪徳業者だと思うことがあったなら、使わなければいいだけの話。ストアカを使わずに自分で集客すればいい。それができなくてストアカを使っているのなら、ストアカのやり方に従うべきだ。悪徳業者呼ばわりはあまりにも酷い。

 

さすがにイラッとした。マジで空気の読めないオッサンだと思った。

 

でも、こういうオッサンは会社でも街でもよく見かける。男性は50歳を超えると「何言ってもいい」と勘違いしてないか?

  • 駅の改札で怒鳴り散らしているオッサン
  • スーパーやコンビニで怒鳴り散らしているオッサン
  • 飲食店の店員に怒鳴り散らしているオッサン
  • タクシー運転手に怒鳴り散らしているオッサン
  • 奥さんに怒鳴り散らしているオッサン

怒鳴っているのはオッサンばかり。空気読めよ。みんな迷惑してるんだよ。

 

会社を辞めてから空気の読めないオッサンと関わることがなかったけど、こんな関わり方もあるんだなと思った。あんなオッサンには関わりたくないし、あんなオッサンは絶滅してほしいとマジで思った日でした。

blog.akira-workshop.com

ブログ記事タイトルとブログ記事内容が一致していないとダメな理由

読者はブログ記事タイトルを読み、タイトルに期待して記事の内容を読みます。タイトルと記事内容が一致していなければ、読者の期待を裏切ることになります。

読者の期待を裏切るということは、ユーザーファーストを掲げているGoogleが最も嫌うことです。

 

「ブログ記事タイトルとブログ記事内容は必ず一致させてください」と私のお客様にはお伝えしています。それでもほとんどの人が書かなくていい「余計なこと」をブログ記事に書き続けます。

blog.akira-workshop.com

 

わかりやすくセミナーで例えてみます。

「コロナ時代に打ち勝つオンライン活用セミナー」というタイトルのセミナーにあなたが申し込んだとします。

あなたは「コロナで対面での集客が難しいから、きっとオンラインを活用した何か良いアイディアを教えてくれるのだろう」と期待してセミナーに参加します。

そうすると講師が「本日の講師を勤める〇〇と申します。今日はとても良い天気ですね。こんな日は室内ではなく外に出たくなりますよね。」と話し始めます。

最初は「冒頭の挨拶か」とあなたは思うでしょう。しかし、天気の話や講師に起こった最近の出来事、最近出かけた場所の話が延々と続きます。 

60分のセミナーで40分ほど講師の個人的な話が続くと「一体いつ本題に入るんだ」と腹立たしい気持ちにあなたはなっていきます。

そして40分が過ぎたあたりから「ではここから本題に入ります」となり、急に専門用語を並び立て、早口で話し始めます。

「何を話しているのかさっぱりわからない!」とあなたが思っていると、残り10分になった時に「私はオンラインを活用した個別コンサルを受け付けていますので、ご興味のある人は、私のホームページ、メルマガ、LINEに登録してください」と講師の宣伝を10分間し続けてセミナーは終了となりました。

 

あなたはこの講師のセミナーに再び参加したいと思うでしょうか?

ほとんどが二度と参加しないでしょう。

セミナーのタイトルを見て期待して申し込んだにも関わらず「講師の個人的な話」ばかりを聞かされ、「専門用語を使って短時間で説明された」上に、「講師の商品を宣伝された」からです。

 

これはあなたがブログでやっていることと同じなのです。

 

ブログ記事タイトルには、読者が読みたいと思える興味あるタイトルが付けられています。ですが、記事を読むと「天気の話」「最近の自分の子供の成長の話」「パワースポットに行った話」「家の中での夫婦の会話」などが延々と書かれています。

読者が読みたいと思った内容は記事の最後に、専門用語を並び立てて少し書かれているだけです。その後は、ホームページやメルマガ、LINEなどへの誘導がされています。

 

特にアメブロでブログを書いている人は、この書き方をしています。

 

ブログタイトルを読んで期待した読者は、あなたに裏切られた気持ちになります。そしてその人は二度とあなたのブログを訪れることはないでしょう。

 

あなたのブログは読者だけではなくGoogleにも嫌がられています。Googleはブログ記事タイトルとブログ記事の内容が合致していなければGoogleに登録しません。

Googleのロボットがブログ記事タイトルを読んで、次に記事を読んだ時に「タイトルとはまったく関係がない余計なこと」が書かれている場合は、Googleに登録することはないでしょう。そうするとあなたの記事は誰にも読まれない記事になり、誰の目にも触れることのない記事になってしまいます。

 

ここまで読んだあなたはかなり根気があります。長い記事を辛抱強く読んだことで、タイトルと記事を一致させることがいかに重要かがわかったと思います。

 

根気強いあなたは、この先はブログ記事とタイトルを意識してブログを書くことができるはずです。

 

根気はあるものの「ブログに何を書けばいいのかわからない」「タイトルの付け方がわからない」人は、いつでもご相談ください。私も根気強いので、あなたが納得するまで付き合いますよ。

blog.akira-workshop.com

回りくどい表現の文章では何が言いたいのかが伝わらない

お客様の文章を添削していると「ずいぶんと回りくどい表現を使っているな」と感じることがあります。

特に自分のことを書く時は「自信を持ってできるとは言えない。けど、実際はまあまあできる。」その曖昧な感じを文章で書こうとして失敗しています。

 

例えば、以下の2文を読み比べてみてください。

  1. 私は手芸が人よりもほんの少しだけ得意です。ですが、プロという訳ではありません。しかし、私に頼めば良いモノができるかもしれません。
  2. 私は手芸がすごく得意です。プロに頼むよりも私に頼んだほうが、安くて断然あなたに合ったモノが手に入ります!

あなたはどちらの文章を書いた人に仕事を依頼したいと思うでしょうか?

「1」の人に依頼したいと思う人はほぼいないはずです。なぜなら、自分の自信のなさを言い訳しているからです。

 

自信のあるなしは、お客様には関係ありません。自信のあるなしはあなた自身の問題です。「私はあんまり自信がないけど、あなたが私に依頼したいならしてください。」と、読み手に判断を任せているのと同じです。

そして、何が言いたいのかも伝わっていません。「依頼していいの?依頼したらダメなの?結局、自信あるの?ないの?どっち?」という感じで、読み手を混乱させるだけです。

 

私がお客様の文章を添削する際は、曖昧な表現はすべてバッサリと削ります。そのほうが言いたいことが読み手にダイレクトに伝わります。

「ほんの少しだけ」や「まあまあできる」などの曖昧な表現はすべて削除します。削った方が文章も短くなり、伝えたいことがハッキリとします。

読み手からすると「この人は〇〇が得意なんだな。」ということがすぐに理解できます。

 

実際、実力のある人ほど自信のないと言います。

blog.akira-workshop.com


曖昧な表現や回りくどい表現で自信のなさを誤魔化しています。ですが、自信のない人には誰も仕事を依頼しません。

あなたに自信がなくても実力はあります。なので、回りくどい表現はやめて「私は他の人よりも実力も実績もあります!私にぜひ依頼してください!」と書いてみましょう。

書き続けていると抵抗がなくなり、スラスラと書けるようになっていきます。

 

私は回りくどい文章を添削して、わかりやすくてダイレクトに伝わる文章に再構築するのが大好きです。文章添削と文章の再構築は特技というか変態的に好きです。そんな私に曖昧な文章をバッサリ削って欲しい方はいつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

占い師になるには?最短で占い師になる方法

最短で占い師になるには、タロット占い師になって、とにかく実践で人を占うことです。私は2018年8月にタロット占い師になろうと思い立ち、9月にはアメブロで集客に成功して人を占いました。最短で占い師になりたい人は、以下のページを熟読してください。全部書いてあります。

akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

勉強が必要な西洋占星術や四柱推命、九星気学は覚えることが多すぎて、なかなかプロにはなれません。実際、私は九星気学を勉強中なのですが、頭の中がおかしくなりそうなほど覚えることがたくさんあります。人を占うどころではない状況です。自分のことさえまともに占えません。

 

それとは違いタロット占いは、タロットカードを持ったその日からプロになれます。カードの意味は知らなくても、本を読めばわかります。本を読まなくても、カードを見て思い付いたことを言えば大体当たっています。

 

タロットカードの意味やキーワードを全部覚えないと占えないと思っている人が多いですが、そんなことはありません。私はキーワードはうろ覚えです。ただ、今まで数多くの人を占ってきたので、カード全体を見れば、過去から未来の流れはわかるようになりました。やはり実践で人を占わないとカードは読めるようにはなりません。

 

家族や友達を練習台にするよりも、自分で集客した人を占ってください。初回は無料でも全然大丈夫です。知らない人を占うのは緊張感があります。その緊張感が占い師の腕を上げていくのです。ジモティーで「無料で占います」と書けば、唸るほど依頼がきます。それで練習してもいいと思います。

 

最短で占い師になるには実践しかありません。頭で考えるよりも手を動かすと、知らない間にプロの占い師になっています。私が最短でタロット占い師になった方法を詳しく知りたい人は、いつでも相談してください。細かくお話します。

blog.akira-workshop.com

Googleでの表示回数が極端に減ったらサイトマップへの登録を確認してみよう

8月21日から突然Googleでのブログの表示回数がダダ下がりに下がった。自分のブログ記事の表示回数はサーチコンソールで確認できる。こんな感じ。ちなみにめちゃくちゃ下がっている8月23日はGoogle内部の問題で全員が下がっているので、関係なし。

サーチコンソール表示回数

それまでは順調に右肩上がりだったし、URLを変更して9月で6ヶ月が経つので、これから本格的に表示回数が上がるはずだったのに!ショック!

何かがおかしいと思いつつ。。何が原因なのかよくわからないまま1ヶ月も過ぎてしまった。

 

そして、昨日サーチコンソールを見ていてある異変に気付いた。なぜだかわからんけど、8月11日からサイトマップにほとんどすべてのページが登録されなくなっていた。それまではサイトマップに登録されていたのに。表示回数が減った時期と一致する。とうとう原因を見つけた!と思う。

インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません

 

ということで、昨日一日かけて必死にサイトマップについて調べていた。はてなブログはサイトマップが設定できるので、自分でサーチコンソールから追加していた。ちなみにサーチコンソールの以下からサイトマップを追加できる。

サーチコンソールのサイトマップの追加

残念ながらアメブロはサイトマップが追加できない。そう考えるとやっぱり、はてなブログで良かった。。ワードプレスもサイトマップが追加できる。まだサーチコンソールに追加していないなら、追加しておこう。

 

私がやったことは、追加したサイトマップを一旦すべて削除した。その後、以下の3つをサイトマップとして追加した。

  • sitemap_index.xml
  • feed
  • rss

sitemap_index.xmlとfeedはすぐに「取得しました」と出たけど、rssはまだ「取得できませんでした」のまま。rssは数日したら取得されるようなので、待つ予定。

その後、サイトマップに送信されていなかったページを確認してみると「送信して登録されました」に変わっていた。

送信して登録されました

サイトマップに無事に登録されたことが関係あるのかはわからないけど、昨日のブログのアクセス数は過去最高だった。ありがとー!

 

これでGoogleでの表示回数が増えてくれれば、やはりサイトマップの問題だったと思える。けど、表示回数が戻らないなら私のブログの書き方が悪いということになるので、それは避けたいな。。

 

はてなブログのサイトマップについては、以下のサイトを参考にさせていただいた。ぜひはてなブログの人は一読してほしー。

www.attack.work

 

サイトマップだけでこんなに表示回数が変わってくるとはビックリした。サーチコンソールを毎朝見てるのに気付かなかった。原因がわかってとにかく安心した。後は、表示回数が回復することを願う。実は表示回数は減ったけど、クリック回数は増えてるんだよね。不思議だわー。

blog.akira-workshop.com

 

2021.9.17追記:

  • sitemap_index.xml
  • feed
  • rss

3つとも無事にサイトマップに登録されました。やっぱりこの3つで合っていたようです。

はてなブログのサイトマップ

苦手なことは人にやってもらったほうが効率がいい【ワンドの10】

ワンドの10:小アルカナ】

ワンドの10

「重い重すぎる。これ以上持てないよ。」という声が聞こえてきそう。それが「ワンドの10」のカード。

色んなモノを抱え込みすぎて一杯一杯になりながらも、必死で頑張っているのだ。

 

相手の気持ちが重い場合にも出てくるカード。女性が男性に求めるものが多すぎて、男性がそれに必死で耐えている。「他の女性とは喋らないで」とか「今、誰から連絡が来たの?」とか「仕事が終わったら必ずすぐに連絡して」とか。これを言われ続けると男性は女性の気持ちが重たくなる。最初はかわいいと思えるけど、「もうそろそろ無理そう。別れたいかも。」という時にも出ます。

 

女性はたまにすべての不幸を抱え込んじゃう人がいるけど、抱え込んだところで一人では解決できない。それなら、さっさと他の人に投げたほうがいい。一人で悩むだけ無駄。

 

私はデザイナーだから「ロゴ作ってよ」と言われることもあるけど、「私はロゴ作りが苦手なんで〇〇さんにやってもらってくださーい。」と他の人に投げていた。できないことはできないと言ったほうが後々が楽だ。できることとできないことが周りの人に理解されると、できることだけ頼まれるので専門性がついてくる。そして苦手なことはますますやらなくて済むようになる。そこまでいけばラッキー。

 

ワンドの10が出たら、仕事でも不幸でも責任でも何でも一人で抱え込み過ぎている。人には得手不得手があるから、自分のできることだけやって、できないことはできないとハッキリと言ってみよう。

そうしないと「もう無理だ!」ということになって、抱えているモノをすべて放り出してしまうことになる。できることもできなくなる。そうなる前に、一個ずつ手放すと、人生断然生きやすくなる。

 

思い付いたカードの話を書いていると、なぜだかワンドの話が多い。次はワンド以外の話も書きます。

blog.akira-workshop.com

人は不安になると誰かと喋りたくなる

前の会社で誰かが退職した時は、必ず数人の元同僚から連絡がきます。私自身もコロナでずっと外に出ない状態が続くと、友達と話したくなります。それで思ったのですが、人は不安になると誰かと喋りたくなるのです。もし、あなたが誰かと喋りたいと思っているなら、あなたは多少なりとも不安を抱えているのです。

 

私のお客様に「なぜ申し込んでくれたのですか?」と質問すると、「なんとなく」という人がたまにいます。そういう人の話を聞いていると、コロナで収入が減り不安な状況が続いてる人が多いです。たぶん将来に対する漠然とした不安を抱えて誰かと喋りたくなって申し込んだのだと思います。

 

「秋山さんは不安になることってないんですか?」とお客様に質問されたのですが、もちろんめちゃくちゃ不安になる時があります。フリーランスなので、毎月決まった額が入ってくる訳ではありません。それも月によってはお客様が少ない時もあります。デザインの仕事が入れば収入は大きいですが、それも毎月ある訳ではありません。安定していないので、不安になる時があります。

 

ですが、不安だからといって何もしないままだと不安は消えません。

仕事がなく不安な時は、

  • ブログ記事を見直して書き直す
  • ストアカの講座や教室ページを何度も読み返して書き直す
  • 仕事の参考になる本を図書館で借りて読む
  • Twitterで仕事に役立ちそうな記事を探す
  • Webデザインの勉強をする
  • 支出で減らせるものはないかを見直す

などをしています。

「不安だな」と思って嘆くよりも、不安を少しでも軽減することをしていると、そのうちに良いことが起きたりします。

 

不安だと言いながら何もしない人が多いのですが、それだとずっと不安は消えません。今できることがやり続けていると、少しずつ良い方向に向かっていきます。

それでも不安が消えない場合は、いつでも相談してください。一緒にあなたの不安を解消しましょう。

blog.akira-workshop.com