集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

製品カタログやチラシの作り方

製品カタログやチラシを作る際の原稿の作り方や作る際のコツなどを解説しているブログ記事の一覧です。捨てられない製品カタログやチラシを作りたい方をぜひご一読ください。

写真撮影を依頼された際に私が準備すること

「社員を募集するために社内の仕事風景を撮影したいのですが、撮影をお願いできませんか?モデルさんもすでに雇っています。」と、企業から撮影を依頼されました。 私は16年の間、製品カタログを作っていましたが、製品の撮影を自分でしていました。今でも企…

チラシ作成では内容をデザイナーさんに丸投げしても大丈夫でしょうか?

チラシやパンフレットを作成する際「内容はこちらで考えるので丸投げで大丈夫です!」と、一部の制作会社やデザイナーが書いていますが、デザイナーに内容まで丸投げして良いことなんて何もありません。 デザインはデザイナーの仕事なので丸投げして問題ない…

情報の内容が良くてもわかりにくければ誰も見ないし読まない

ブログやホームページのデザインに凝る必要はありません。私は20年間プロのデザイナーをやっていますが、デザインに凝りすぎることが嫌いです。 デザインに凝り過ぎると見た目はキレイですが、情報を読んでもらえません。「キレイ!」と思われて終わります。…

無駄にならないチラシの作り方を教えてください

チラシは不特定多数の人に配るものです。そのため、ほとんどのチラシは読まれることもなく捨てられます。まずは「チラシは捨てられるもの」と認識しておきましょう。 チラシが捨てられる理由は簡単です。その人にとって必要のない情報だからです。ですが、中…

読まれるパンフレットの作り方を教えてください

「パンフレットを作ったのでアドバイスが欲しいです」と、たまにお客様から相談されます。 まず、ご自分でパンフレットを作っているのが素晴らしいです。デザイナーに丸投げして終わる人や会社が多い中、自分で良いものを作ろうと試行錯誤しているのがスゴイ…

チラシやパンフレットのデザインにアドバイスをもらえませんか?

もちろん、アドバイスします。DTPデザイナー(印刷物のデザイナー)歴は20年です。チラシと製品カタログは山ほど作ってきました。 私のお客様の中には、ご自分で手書きのチラシを作っているお客様もいますし、デザイナーさんに頼んでパンフレットを作ってい…

チラシのネット印刷ではどの印刷会社を選べばいいですか?

チラシを作成するお客様から「ネット印刷はどこの会社を選べばいいですか?」と相談されることがあります。 今はたくさんのネット印刷会社があるため、何を基準にどの印刷会社を選べばいいのかが、わからなくなるようです。 皆さんがよく知っているのは、「…

チラシやパンフレットを作る際はお客様の求めている情報を入れないと失敗する

「依頼していたデザイナーさんの諸事情でチラシ作りが止まってしまったので、チラシ作成をお願いできませんか?」とお客様から相談されました。本業がDTPデザイナーなので、チラシ作成も依頼されることがあります。 デザインは出来上がっているとのことだっ…

製品や商品を写真撮影する時の必需品はありますか?

私が企業から依頼されて製品を撮影する際、必ず用意するモノがあります。 それは、 三脚 レフ板 この2つです。 会社で働いている時は、会社にあったので自分で用意する必要がありませんでした。ですが、今は自分で用意しないと撮影ができないため、Amazonで…

製品カタログ作成時の製品写真の配置方法

製品カタログや製品リーフレットを作成する際、製品の写真を表紙に入れるのが一般的です。 メインの製品があり、それに付随するオプションの製品がある場合、それぞれの写真の大きさはかなり重要です。 メイン製品が一目で見てわかるようにするには、メイン…

製品カタログを作る場合は最初に何を決めておけばいいですか?

製品カタログを作る場合、製品のメインの特徴を1つだけ決めておきましょう。「これだけはどうしても言いたい」ことを1つに絞っておくのです。 ほとんどの製品はお客様の不満を解消するために作られています。「何の不満をどのように解消しているのか」それを…