文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

文章のわかりやすい書き方

わかりやすい文章を書くためのコツなどを解説しているブログ記事の一覧です。ブログやSNSでの集客やランディングページを書く際にわかりやすい文章は必須です。わかりやすい文章を書きたい方はぜひご一読ください。

秋山さんの文章を読んでその通りだと思い相談に来ました

「秋山さんの文章を読んで、その通りだと思って申し込みました」とヨガ講師の方からご相談を受けました。 文章をしっかり読んでから申し込んでもらえたことが非常に嬉しいです。 他のお客様でも ブログ記事を読んでその通りだと思い申し込みました YouTubeの…

言葉で説明できても文章で書くのは難しい

ご相談に来てくれたお客様から「チラシのデザインをお願いしたいのですが」と相談されました。元々がDTPデザイナーなので、チラシデザインももちろんお受けします。ということで、先ほどまでチラシデザインの件でお客様と打ち合わせをしていました。 皆さん…

ブログの文章が下手よりも悪いのは説明不足と専門用語の多用

「文章が下手なのでブログが上手く書けません」とお客様からよく相談されます。そこでブログを読んでみると文章が下手な訳ではありません。 ほとんどの方が、 説明不足 専門用語の多用 により、読んでも何が言いたいのかがわからないことが多いのです。 説明…

回りくどい表現の文章では何が言いたいのかが伝わらない

お客様の文章を添削していると「ずいぶんと回りくどい表現を使っているな」と感じることがあります。 特にご自分のことを書く時は「自信を持ってできるとは言えない。けど、実際はまあまあできる。」その曖昧な感じを文章で書こうとして失敗しています。 例…

あなたの手抜き文書が誰かの負担になっている

お客様の文章を手直ししていると「完全に手抜きだな」と思うことがほとんどです。頭で考えることを完全に放棄している場合もあります。「面倒臭いんだから、これぐらいで良いじゃん。」という感じで文章を書いています。 あなたが何も考えずに手抜きで書いた…

ブログを書くとどうしても抽象的な内容になってしまいます

「ブログを書くと自分を客観的に見れず、どうしても抽象的な内容になってしまいます」と悩んでいるお客様は非常に多いです。何を隠そう、私も気を抜くと抽象的なブログを書きがちです。抽象的な記事とは、具体性がなく「なんとなくわかるでしょ?」と読み手…

ブログでのわかりやすい文章の書き方を教えてください

ブログでわかりやすい文章を書きたいなら、「この記事の要点(物事の大切なところ。物事の中心となるところ。重要な点。)は何か」をまずは自分で理解してから記事を書くようにしてください。 ブログは読者とあなたとの「一問一答」です。読者やお客様が知り…

ブログ記事を起承転結の順番で書いてはダメでしょうか?

「文章をどうしても起承転結の順番で書いてしまいます」とお客様に相談されました。「ブログは結論から書かないとダメ」と最近よく言われています。私もお客様には「結論から書いてください」とお伝えしています。 ですが、起承転結の順番でブログ記事を書い…

ブログの文章が下手な人にオススメの上達方法

「ブログの文章が上手く書けません」と悩むお客様は多いです。最初から上手く書ける人は誰もいないので安心してください。あなただけではありません。私も下手でした。 ブログの文章が上手くなるには とにかくブロブを書く回数を増やす 本をたくさん読む(語…

文字校正するために最も効率的なのは声に出して文章を読むこと

ブログの添削をしている時に、私が無意識でやっていることは、ブログ記事を声に出して読むことです。やってみるとわかりますが、声に出して文章を読むと辻褄の合わない文や文字の間違いに気付きやすくなります。 ほとんどの方が文字校正をする際に、声に出し…

何について書いているブログ記事なのかが自分で読んでもわかりません

「この記事は何について書かれている記事なのですか?」とブログ添削を頼まれた際、お客様に質問することがあります。ですが「何について書いている記事なのかが自分で読んでもわかりません」という返事が返ってくることが多いです。 そんな方は、最初に書く…

わかりやすい文章にするには書いた後に削る作業が必要

女性の方で文章が下手な方は、あまりいません。ですが、男性の方は何を書いているのかわかりにくい方がたまにいます。自分の言いたいことをとにかく全部書かないと気が済まないのです。 全部書かないと気が済まない人は、とりあえず全部書いてから書かなくて…

文章をわかりやすく書くために参考になる本を紹介

ブログでもSNSでもプレゼンでもメールでも、わかりやすい文章を書かないと誰にも読まれません。ですが、わかりやすい文章を書ける方はほぼいません。私もわかりやすい文章を書くために日々勉強しています。 わかりやすい文章を書きたいあなたにオススメの本…

わからないから教えてくださいとメールで質問されても何がわからないのかがわからない

お客様にメールで質問をされることが、かなりあります。わからないことがあるから教えて欲しいのはわかりますが、メールをよく読んでも何を知りたいのかがわからない場合がたまにあります。 質問に対する答えが欲しい場合は 何がわからないのか 何が知りたい…

何が言いたいのかわからないメールを書く人は、最初に何を説明するのかを宣言すればいい

企業で働いていると色々な方からメールが届きます。そんな時に一番困るのが、長文で書いているのに、何が言いたいのかサッパリわからないメールです。何度読んでもわかりません。メールを送ってきた本人もわかってないのでは、といつも思っていました。 メー…

わかりやすい文章にするために意識する4つのこと

お客様のブログや文章を読んでいて「ん?何を書いてるの?」となる時があります。 それは、 目的語がない 主語がない 装飾語がどこにかかっているのかわからない 読点(とうてん)を打つ所が間違っている この4つです。 逆にこの4つを意識して文章を書くこと…

自分でできる簡単な文章校正のやり方

文字間違いや助詞の重複、言い回しの間違いなど。自分で文章の校正をするのは大変です。そんな時に簡単にできる方法をご紹介します。 実はWordの機能の中に「校閲(こうえつ)」→「スペルチェックと文章校正」というものがあります。 コチラ↓ Wordの新規ペー…

わかりやすい文章を書くために無意識で私がやっていること

仕事柄わかりやすい文章を書くことが必要でした。わかりやすい文章を書くために、普段意識せずに私がやっていることを書き出してみます。 人の記事や文章を読んで気になる言葉はネットの国語辞典で調べる 自分が書いた文章を読んでみてしっくりこないなら、…

表記を統一することが会社の信用に繋がる

前の会社ではすべての販促品を私がほぼ一人で作っていたので、表記統一にはかなり気をつけていました。私以外の方も社外への資料を作ることがあります。そんな時は社内での表記を統一し、その情報を関係者と共有します。それだけで社内間は、かなり表記が統…

中小企業の方はブログやSNSをする前に文章の書き方を勉強しよう

私は今から18年前、デザイナーとして色んな中小企業の製品カタログを作っていました。日本の中小企業は良い製品を作っている会社が多いです。その割に自分の会社の製品の良い所を文章で書くのは、どの会社の方も苦手でした。 今はWebマーケティングに躍起に…