集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

集客できるブログの書き方

集客できるブログの書き方を解説しているブログ記事の一覧です。ブログから集客したい。けどブログの書き方がわからない。ブログを書いても集客に繋がっていない方はぜひご一読ください。

高額なブログコンサルにお金を払ってもブログの書き方は教えてもらえない

「ブログ集客コンサルタントに高額な料金を支払いましたが、結局ブログから集客できませんでした。」と、相談に来るお客様が多いです。 「どんなことを教えられたのですか?」と聞くと、ほぼ何も教えてもらっていません。 大体は「ストーリーを書け」「自分…

ブログ記事に絵文字を入れたほうがいいですか?

結論から言うと「集客のためのブログ記事に絵文字は必要ない」です。 ブログ記事はお客様に向けて書いているのであって、友達に送るメールやLINEとは違います。 記事を読んだ人に内容を理解してもらい、納得し、共感してもらって、はじめてお客様となる人が…

ブログ内で読んだ本の紹介をしたいのですがどうすればいいですか?

「本を読むことが好きなので、自分のブログ内で読んだ本を紹介したいのですが、どうすればいいですか?」と、女性のお客様に相談されました。 この相談は女性のお客様から結構されます。 そういう時こそアフィリエイトの機能を使えばいいのです。アメブロで…

ブログ記事が書けないのは上手くキレイに書こうとするから

ブログ記事が書けなくて悩んでいる人は多いです。何を隠そう、私も記事が書けずに悩んでいた時期がありました。 ブログ記事が書けなくなるのは、上手くてキレイな文章を書こうとするからです。頭で考えているうちは書けるようにはなりません。 私が集客ブロ…

集客ブログを書くために参考になる本を教えてください

「ブログに何を書いていいのかわかりません」「ブログを書いても集客できません」とお客様から相談されることがほとんどです。 今からブログを始める人や数年ブログ記事を書いても集客できない人に、オススメの本が3冊あります。 「どうすれば、売れるのか?―…

ブログ記事をユーザー目線で書くって何を書けばいいですか?

まず、ユーザー目線のユーザーが誰なのかをわかっていない人がほとんどです。あなたにとってのユーザーとは、あなたのお客様のことです。 では、お客様(ユーザー)の目線で書くブログの内容とは何でしょうか? お客様目線でブログに書く内容とは、 お客様の…

同じ記事タイトルで複数の記事を書けばGoogleで上位表示されますか?

Googleの検索で上位表示されるために、同じ記事タイトルを付けて複数の記事を書いても、どの記事も上位表示されません。検索で有利にもなりません。 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とは言いますが、複数の記事を書いても、ほとんどの人は当たらないまま終わ…

初心者がブログ集客に挫折しない方法はブログに期待しないこと

たまにブログを始めたばかりのお客様から相談されることがあります。 初心者の人にブログの書き方を教えた後、1ヶ月ほど経ってから「ブログからまったく集客できません。どうしてでしょうか?」と、メールで相談してきた人が一人だけいました。 1ヶ月でブロ…

ワードプレスはオワコンですか?

「ワードプレスを始めようと考えていましたが、ワードプレスをやっても昔のような効果はないと聞きました。」と、女性のお客様に相談されました。 結論から言うとワードプレスはオワコンではありません。ワードプレスがオワコンなら、他のブログも全部オワコ…

なぜ女性はブログ記事の冒頭に時候の話を書くのか?【音声配信】

ブログ集客の相談に来るお客様のブログを読むと99%は、 挨拶 天気の話 季節の話 を記事の冒頭に書いています。 私に相談した後で、時候の話を削除する人もいますが、それでもまだ書き続ける人もいます。 今回は、なぜ書いてはダメだと言っても時候の話を書く…

ブログ集客ではあなたを知ってもらう前にお客様を知ることが先

ブログから集客したい人は「とにかくまずは、私のことを知ってもらおう」と考えて、自分のことばかりをブログ記事で書いてしまいます。 あなたのことを知ってもらうよりも先に、あなたにはやることがあります。あなたのお客様となる人を知ることです。 ブロ…

読まれるブログの作り方を教えてください

人の知りたい情報をブログに書けば、読まれるブログが作れます。 人の知りたい情報は色々とあります。 失業給付金をできるだけ長くもらえる方法 短時間で稼げる方法 副業が上手くいく方法 お金に関する話に人は興味があります。 お金に関することもそうです…

ブログに本音や来て欲しくない人を書いても怒鳴ってくる人はほぼいない

最近立て続けに「ブログに来て欲しくない人のことや本当のことを書きすぎると誰か怒鳴ってこないかと怖いです。」とか「秋山さんのブログを読んでると誰かに怒られていないかとハラハラします。」と言われました。 私のブログの読者はそんなに多くはありませ…

ブログの記事数の目安はどれぐらいでしょうか?

「ブログの記事数の目安はどれぐらいでしょうか?」と、ブログ記事をこれから書くお客様に良く質問されます。 自分が書きたいだけ書いてください。これと言った目安はありません。10ページしか書けないなら10ページでもいいですし、100ページ書けるなら100ペ…

ブログは毎日更新しなくていいと言うとホッとする人が多い

「ブログは毎日更新しないとダメだと言われています。」と、誰かにブログの毎日更新を強要されたり、自分に毎日更新を課しているお客様が一定数でいます。まさに苦行です。 そういうお客様に「ブログは毎日更新しなくてもいいですよ。」と言うと、皆さんホッ…

コピーライティングを勉強してもわかりやすい文章が書けるようにはならない

コピーライティングを勉強したいと言うお客様は多いですが、コピーライティングを勉強してもわかりやすい文章が書けるようにはなりません。 なぜならコピーライティングは広告のための文章の手法だからです。 一瞬で「この商品を買いたい!」「この雑誌読み…

ブログ記事タイトルが疑問文なら記事内に答え(結論)を書こう

ブログ記事タイトルやブログ記事内の見出しが疑問文なら、疑問に対する答え(結論)は記事内に必ず書いてください。 例えば、 記事タイトルを「プレップ法とは何ですか?」と疑問文で書けば、記事内に「プレップ法とは、結論(Point)→理由(Reason)→具体例…

違うブログで同じ記事しか書けないならブログを分ける意味はない

違うブログで同じ記事を書いている人が多いです。 複数のブログをする理由は「露出を増やしたいから」だと思いますが、露出を増やしたところで読む人がいないなら意味がありません。 特に、 アメブロとnote アメブロとアメーバオウンド で同じ記事内容を載せ…

基本的にブログ記事は何の対策しなければ読まれないのが当たり前

基本的にブログ記事は何もしなければ「誰にも読まれていないのが当たり前」です。読まれないから読まれるために、SEO対策をし、サーチコンソールをブログに設置するのです。 サーチコンソールをあなたのブログに設置していると、どんなキーワードが入力され…

ターゲットを絞りすぎるとお客様が来ないままになる

「ターゲットを絞れていないため、誰に向けてブログを書けばいいのかわからなくなっています。」と、女性のカウンセラーのお客様に相談されました。 ターゲットは絞れば絞るほどいいと言われていますが、起業初期やお客様が入っていない人がターゲットを絞る…

個人事業でペルソナを考えても集客ブログは書けない

コンサルタントが「ペルソナを考えましょう」と生徒に教え、それを信じてペルソナを必死に考える人がいます。 「ペルソナを必死に考えていました。」と、女性のお客様が相談にきましたが「考えてもブログから集客できるようにならないので、やめてください。…

記事タイトルやインスタの一部を「〇〇」と書いて隠しても内容まで誰も読まない

「記事タイトルやインスタに「あなたの肌がたるむのは〇〇が原因」と、一部を隠した方が読まれるのでしょうか?」と、女性のお客様に相談されました。 コレ、やってる人は多いです。ですが、実際には誰も内容まで読んでません。〇〇の部分がわかったら、すぐ…

自分らしく生きさせることに需要はあるのか?

「自分らしく生きたい人をお客様にしたい」というお客様が多いです。特に女性のセラピストさんやカウンセラーさんは、ほとんどこのパターンです。 自分らしく生きるというのは、 人の意見や視線を気にせずに生きる 人にどう思われても気にせずに生きる とい…

アメブロは広告がウザいので記事を読む気になりません

「アメブロの広告がウザいのでアメブロが嫌いです」と、おっしゃるお客様がたまにいます。実は私もアメブロの広告がウザいと思っていました。 あなたがアメブロの広告をウザいと思っているということは、他の人もウザいと思っています。 ということは、あな…

ブログ記事の7割はスマホで読まれているのでスマホでの表示は必ず確認しよう

「ブログ記事は2000文字ほど書かないとダメだと思っていました。」と、女性のお客様に相談されました。 ブログ記事の7割はスマホで読まれています。そのため、2000文字も文章が書かれている上に改行がほとんどないと、スマホで記事を読んでいる途中から読む…

ブログの効果を実感したいなら記事を書いて半年間放置してみよう

ブログの効果を実感したいなら、とりあえず10〜20記事ほどSEO対策した記事を書いて、半年〜1年ほど放置してみてください。 SEO対策について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。 → 関連記事:SEOとは何ですか?わかりやすく教えてください …

ブログを1年放置していたのにかなりのアクセス数がありました

「事情があってnoteで書いたブログ記事を1年放置していましたが、それでも月間500アクセスもあるので、やっぱりブログってすごいなと思いました。だから、本格的にブログを再開しようと思い相談に来ました。」と、女性のお客様から相談されました。 お客様の…

noteとはてなブログの違いは何ですか?

noteとはてなブログの違いですが、 noteは自分が作ったコンテンツを売ることに特化しているサービス はてなブログはアフィリエイトに特化しているサービス だと思います。 note: noteはアフィリエイト向けではありません。noteはクリエイター向けです。その…

ブログ集客に成功する人は自分で調べる力がある人

たくさんのお客様の相談に乗ってきて思ったのですが、ブログ集客に成功する人としない人の違いは「自分で調べる力がある」かどうかです。 ブログの書き方やSEO対策の方法を教えることはできます。ですが、その後はあなた一人で地道に手と頭を動かし続けるこ…

ブログの文章が下手よりも悪いのは説明不足と専門用語の多用

「文章が下手なのでブログが上手く書けません」とお客様からよく相談されます。そこでブログを読んでみると文章が下手な訳ではありません。 ほとんどの人が、 説明不足 専門用語の多用 により、文章を読んでも何が言いたいのかがわからないことが多いのです…