集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

集客できるブログの書き方

集客できるブログの書き方を解説しているブログ記事の一覧です。ブログから集客したい。けどブログの書き方がわからない。ブログを書いても集客に繋がっていない方はぜひご一読ください。

集客できない記事を放置しているとずっと集客できないブログのままで終わる

ブログから集客したい割に、集客できない記事ばかりを書いているお客様がとても多いです。 ほとんどのお客様が私に相談した後、記事を書き直しますが、たまに書き直さずに記事を後生大事にしている人もいます。 集客できない記事を放置している時点で、起業…

ブログは毎日更新しなくていい

「ブログを毎日更新しようと頑張っていますが、毎日更新できていません。毎日更新したほうがいいんですよね?」と、女性のお客様に相談されました。 ブログは毎日更新しなくてもいいです。 誰が言い出したのか知りませんが、「毎日更新しないとダメ!」と思…

ブログに画像を貼る際は画像の著作権を確認する必要がある

お客様のブログを見ていると、著作権や肖像権がある画像を断りもなく自分のブログ記事に貼り付けている場合が多々あります。 特にアメブロのコンサルにイメージ画像を貼ることを教えられ女性が、著作権を侵害しまくっています。 画像の下に「画像をお借りし…

最後まで読まれるブログ記事の書き方

お客様のブログ記事を読んでいると、最後まで読まれていない記事がほとんどです。タイトルでさえ読まれていないものもあります。 最後まで読まれる記事の書き方をまとめてみました。 記事タイトルはお客様の悩みや知りたいことを書く 記事冒頭に挨拶や最近の…

ブログで自己開示する記事を書いても集客できる訳じゃない

「自分のツラい過去を記事に書いてください。」「自己開示した記事を書きましょう。」と、アメブロにいるコンサルタントに教えられて、イヤイヤ自分の過去の話を記事に書く人がいます。 関連記事→ ブログには自分のストーリーを書かないとダメだと思っていま…

ブログにはイメージ画像を載せなくても大丈夫でしょうか?

「秋山さんのブログにはイメージ画像がいっさいないので気になったのですが、ブログにはイメージ画像を載せなくても大丈夫でしょうか?」という質問を、今までたくさんのお客様からされました。 何度でも書きますが、ブログにイメージ画像は必要ありません。…

自分のブログ記事を読んでも集客できない理由がわかりません

「自分のブログを自分で読んでも集客できない理由がわかりません」と、相談にくる女性のお客様が多いです。 自分で読んでみると「面白い」し「良いこと」が書いている。それなのになぜ集客できないのかがわからない。と悩んでいます。 あなたが書いたブログ…

誰かの悩みを解決する記事を書かなければブログからは集客できない

ブログ記事に自分の書きたいことばかりを書いても集客には繋がりません。それはただの趣味ブログです。 趣味ブログでも「お金になる」「お金にならない」は考えずに、好きなように書いていれば、同じ趣味趣向を持つ人が読んでくれるかもしれません。 「マツ…

ブログの文章が下手な人にオススメの上達方法

「ブログの文章が上手く書けません」と悩むお客様は多いです。最初から上手く書ける人は誰もいないので安心してください。あなただけではありません。私も下手でした。 ブログの文章が上手くなるには とにかくブロブを書く回数を増やす 本をたくさん読む(語…

アメブロでの記事の書き方にコツはありますか?

「アメブロでの記事の書き方にコツはありますか?」と、お客様から相談されることがあります。 どのブログでも書き方は同じです。「アメブロだからこの書き方にしないといけない」ということはありません。 アメブロでよく見かけるのが、 1行を短くする セン…

ブログはアクセス数よりも滞在時間を伸ばしたほうが集客に繋がる

ブログのアクセス数を気にするお客様もいますが、アクセス数よりもブログの滞在時間を伸ばしたほうが集客に繋がります。 ブログでアフィリエイトをやっている人はアクセス数を伸ばすことが重要です。なぜなら、ブログに広告が表示され、その広告をクリックし…

ブログは考えるよりも書いてみないと始まらない

「ブログを始めたいものの、私なんかよりももっとすごい人がブログを書いてるのに、私なんかが書いたブログを誰が読むのかと考えてブログが始められません。」と、女性のお客様から相談されました。 上を見ればキリをありません。上には上が必ずいるので、他…

ブログ記事の下書きに便利なスマホアプリをご紹介

電車に乗っている時や歩いている時に、突然記事内容が閃くことがあります。 ブログの管理画面を立ち上げて記事を書いてもいいですが、これが結構面倒臭いです。 そんな時に記事を気軽に下書きできる便利なアプリがあります。 それが「Google Keep」です。 pl…

無料ブログは上位表示されないというのがウソだというのは使えばわかる

「無料ブログは上位表示されないと聞きました」と、たまにお客様から相談されますがウソです。 アメブロ、はてなブログ、noteなどが無料で使えるブログですが、どれもGoogleで上位表示されます。 無料ブログだから上位表示されないと思い込んでいる人の特徴…

ブログ記事のタイトルの書き方を教えてください

集客ブログの書き方がわからず相談してくれるお客様でも、記事の書き方がわかってくると次の悩みは「ブログ記事のタイトルの書き方」で悩みます。 結論から言うと お客様に言われた言葉をそのまま書く 人が心の中で考えていそうな言葉をそのまま書く です。 …

ブログはスマホで読んでいる人が7割

昔からブログをやっている人ほど、パソコンでブログを書いています。そういう私もほぼパソコンでブログを書いています。 ですが、私のはてなブログの読者の7割はスマホで私のブログを読んでいます。 そのため、ブログを書いた後、スマホでどのように表示され…

ブログ集客ではあなたを知ってもらう前にお客様を知ることが先

ブログから集客したい人は「とにかくまずは、私のことを知ってもらおう」と考えて、自分のことばかりをブログ記事で書いてしまいます。 あなたのことを知ってもらうよりも先に、あなたにはやることがあります。あなたのお客様となる人を知ることです。 ブロ…

ブログで同じ記事の続きの記事の書き方を教えてください

ブログ記事の最後に「次回へ続く」と書いて、最後まで内容を書き切らず、中途半端な記事を書いている人がいます。 ですが、次回へ続いても、その記事自体が読まれていないため、次回の記事も読まれていません。 関連記事→ ブログ記事の最後に「次回に続く」…

ブログ集客できない理由はお客様の曖昧な悩みばかりを書いているから

どこかに所属している占い師さんやイベントで鑑定している占い師さんは、その場でお客様から占って欲しいことを依頼されます。そのため、「お客様はどんなことで悩んでいるんだろう?」と、日頃から真剣に考えることがありません。 占い師さんだけではなく、…

女性向けのブログ記事は「わかりやすい」「短い」「面白い」の3つが揃えば読まれる

私のはてなブログは女性、男性を問わずに記事が読まれるように書いています。そのため、男性の読者も多いです。 実は今、私は「とある企業」のブログ集客を手伝っているため、女性向けのブログ記事を書いています。 私のお客様の多くも、女性に向けてブログ…

ブログに豆知識やお役立ち情報を書いても集客には繋がらない理由

企業のブログを読んでいると豆知識やお役立ち情報ばかりを書いている会社があります。 読んでいると「へー、知らなかった。そうなんだ。」とは、思いますが、申し込もうとは思いません。 豆知識やお役立ち情報が集客に繋がらない理由は、その記事を読むだけ…

ブログ記事の書き方がわからないので参考例を見たいです

「ブログ記事の書き方わからないので、記事の参考例を見たいです。」と、お客様によく言われます。 私のはてなブログの記事を参考にして欲しいのですが、「できれば自分の商売でのブログ記事の書き方の参考例が知りたい」と言われます。 個別相談を受けてく…

ブログのトップページを検索で上位表示させたいです

まず、あなたが考えることは「どんなキーワードで検索された時に上位表示させたいのか」です。 店舗名や屋号、名前で検索された時に上位表示されたいなら簡単ですが、店舗名や屋号、名前で検索されるということは「かなり有名であることが前提」となります。…

ブログ記事冒頭には挨拶と名前を必ず書けと指導されました

「ブログ記事冒頭に挨拶と名前を必ず書けと、先生から指導されました。私に興味を持ってもらえるようにするためだと言われました。」と、女性のお客様から相談されました。 この書き方を教えられてる人は多いですが、気の毒でなりません。 興味を持ってもら…

長いブログ記事を分割するだけで記事数もアクセス数も増える

お客様の記事を読んでいると、大抵は1記事内で2〜3つの事柄について書かれています。自分では1つの事柄について書いているつもりでも、途中で「これも書いてあげたほうが親切かも」と思い、どんどん記事が長くなっています。 実は私も長い記事を書きがちです…

ブログで初めてクリックされるまでの記事数は何記事でしょうか?

記事数は1記事でもクリックされます。何記事書けばクリックされるという確証はありません。記事が多くてもクリックされない場合もありますし、逆に少なくてもクリックされる場合もあります。 無料のブログサービスで記事を書いているとクリックされやすくな…

ブログ内の導線がうまく作れません

ブログだけをやっているお客様はブログ内で導線を作っていますが、あまり上手く作れている人はいません。 メニューや店舗案内、料金をバラバラのページに作っているため、お客様からすると料金を知るには、どこをクリックすればいいのかがわかりません。 知…

ブログから集客するために何を書けばいいのかがわかりません

ご相談に来るお客様から「集客のためのブログに何を書けばいいのかがわかりません」と、相談されることがよくあります。 というかほぼ全員が、集客のためのブログに何を書けばいいのかわからなくて悩んでいます。 相談に来たお客様のブログを読んでみると、…

ブログ記事の文字数は1000文字では少ないですか?

やたらと長いブログ記事を書く人もいますが、ブログ記事は短くて読みやすいほうが読者には好まれます。 私のお客様には、ブログ記事の文字数は1000文字以内で大丈夫ですと教えています。 長い記事を読むには集中力が必要ですが、そこまで集中力のある人はい…

お客様が入っていない暇な時ほどブログを見直そう

ブログから集客できるようになっても、コンスタントにお客様は来てはくれません。立て続けにお客様が入る時もあれば、まったく来ない時もあります。 そこで「ブログから集客できないから記事を書きたくない」と思うのか、「お客様が来ない今がチャンスだから…