ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

Web集客の仕組みを誰も教えてくれません

お二人のお客様から立て続けに「Web集客の仕組みを誰も教えてくれません」と相談されました。お二人ともコンサルの先生をつけているのに先生に聞いても「とりあえず自分でやってみてください」と言われるそうです。

「わからないので教えてください」というと「何がわからないのかを自分で考えてから質問してください」と言われて、「自分は一体何がわからないのかもわからない状態になっています」とのことでした。まるで禅問答です。

 

わからないからお金を払って教えてもらおうとしてるのに教えてくれないってことは、私からするとその先生たちは何も知らないんじゃないかと思います。

 

一人のお客様はストアカ内で色んな講座を受講したけれども、先生の成功例の話やノウハウばかり聞かせれて「誰も教えてくれないんだ」とほぼ人間不信になっていました。

 

最近、私は資料を使った講座をしませんが、基本的なことすらまったく知らないということだったので、久々に資料を使って説明しました。

 

私のストアカの講座ではヒアリングを行った後に、その人の抱えている問題を見つけて、それを時間内で解決できるようにしています。そのお客様の場合は、ヒアリング資料を使った説明ヒアリング問題解決の順番を取りました。

そうすると、最初は無表情でしたが最後には笑顔になって「やることがハッキリとわかりました!」と喜んで帰っていかれました。

 

世の中にいるコンサルの人は一体何を教えているのでしょうか?

DTPデザイナーの私でさえできることをコンサルタントができないのが不思議です。

 

まだコンサルやメンターにお願いしていないなら、お金を払う前に一度私に相談してください。お金がかからずに集客できる方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com