ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

コンサルタントによって言うことが違うので誰を信じていいのかわかりません

「色んなコンサルタントの話を聞いても、言ってることがそれぞれで違うので、誰を信じていいのかわかりません」と女性のお客様に相談されました。

 

なぜみんな違うのかというと、成功した方法が人によって違うからです。

全員が同じやり方で成功するなら、世の中は成功した人で溢れています。コンサルタントは自分が成功した方法を教えています。人それぞれで成功した方法が違うなら、人によって教える内容が違うのは当たり前とも言えます。後は、あなたに合うかどうかです。

 

たくさんいるコンサルタントの中で誰のことを信じるかは、あなた次第だと言えます。

  • やり方が合わない
  • 言ってることに疑問を感じる
  • 質問しても答えが返ってこない

そう感じるなら、あなたには合っていないのでしょう。

 

一番良いのは「コンサルタントの言ってることを参考程度に聞く」ことです。

そのコンサルタントの言ってることは1つの成功例でしかありません。それなら「そういう方法もあるんだな」と、参考として聞いておくことです。そして、試してみてしっくりこないなら、自分なりに工夫をして変えても問題ありません。

 

あなたにはあなたに合ったやり方があります。あなたに合ったやり方を見つけるために、コンサルタントの言葉を参考にしてください。その程度でいいと思います。

 

絶対に成功する方法はないも同然です。それを求めて皆さん必死になって勉強しています。続けていくうちに、何か見えてくることもあります。結果はそんなに早く出るものではありません。苦しまずに気長に続けられる方法をまずは見つけましょう。それが見つかれば、後は試行錯誤していくだけです。一緒に頑張りましょう。

blog.akira-workshop.com