ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログとSNSなら集客にオススメなのはどちらですか?

これからWeb集客を始めるお客様に「ブログとSNSではどちらをやればいいですか?」とよく質問されます。

 

ハッキリいうと、どっちらでもいいです。ご自分の好きなほうをやってみてください。

ですが、それだと答えになっていないので、私なりの見解を述べてみます。

 

あなたは

  • 1人の人とだけコミュニケーションを取るのが得意か
  • 大勢の人と同時にコミュケーションを取るのが得意か

で違ってきます。

 

1人の人とだけコミュニケーションを取るのが得意な人は、ブログ向きです。

ブログの他には、YouTube、anchor、メルマガなどの一方向の配信に向いています。

 

大勢の人とコミュケーションを取るのが得意な人は、SNS向きです。

Facebook、Instagram、Twitter、Clubhouse、 stand.fm 、LINEなどの双方向の配信に向いています。

 

この選択を誤ると、配信し続けることが苦痛になっていきます。

 

SNSはコミュケーションを取るためのツールです。そのため、大勢と同時に繋がることが苦痛な人は向いていません。

他人の投稿に「いいね!」「スキ」をしたり、フォローをしたり、コメントをしたり、やりとりがずっと続いても苦痛ではないなら、あなたはSNSでの集客に向いています。

 

私はお客様と喋るのはめちゃくちゃ好きなのですが、対大勢とコミュケーションを取ることは苦手です。そのため、SNSやLINEは無理です。苦痛でしかありません。

私は完全にブログ(一方向の配信)向きです。音声配信も録音したモノをアップするだけのanchorにしています。ライブ配信でコメントを読み上げながら、すべての人とコミュニケーションを取るのは無理です。

 

という感じで、自分に合っているモノを選んでください。色んなモノに手を出す必要はありません。色んなモノに手を出したところで長くは続きません。

 

どちらも嫌ならWeb集客はやめて、地道に口コミや紹介、チラシを配って集客してもいいのです。無理してWebで集客する必要はありません。

 

1番苦痛なく続けられるモノで集客してください。

こちらの記事も参考にしてください。

 

自分にはブログとSNS、どちらが向いているのかわからない人は、個別にご相談ください。あなたに向いている集客の方法を一緒に見つけましょう。

blog.akira-workshop.com