文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

ブログとSNSで集客にオススメなのはどちらですか?

これからWeb集客を始める方に「ブログとSNSではどちらをやればいいですか?」とよく質問されます。

 

ハッキリいうと、どっちでもいいです。

ですが、それだと答えになっていないので、私なりの見解を述べてみます。

 

あなたは

  • 1人の人とだけコミュニケーションを取るのが得意か
  • 大勢の人と同時にコミュケーションを取るのが得意か

で違ってきます。

 

1人の人とだけコミュニケーションを取るのが得意な方は、ブログ向きです。

ブログの他には、YouTube、anchor、メルマガなどの一方向の配信に向いています。

 

大勢の方とコミュケーションを取るのが得意な方は、SNS向きです。

Facebook、Instagram、Twitter、Clubhouse、 stand.fm 、LINEなどの双方向の配信に向いています。

 

この選択を誤ると、配信し続けることが苦痛になっていきます。

 

SNSはコミュケーションを取るためのツールです。そのため、大勢の方と同時に繋がることが苦痛な方は向いていません。

他人の投稿に「いいね!」「スキ」をしたり、フォローをしたり、コメントをしたり、やりとりがずっと続いても苦痛ではないなら、あなたはSNSでの集客に向いています。

 

私はお客様と喋るのはめちゃくちゃ好きなのですが、対大勢の人とコミュケーションを取ることは苦手です。そのため、SNSやLINEは無理です。苦痛でしかありません。

私は完全にブログ(一方向の配信)向きです。音声配信も録音したモノをアップするだけのanchorにしています。ライブ配信でコメントを読み上げながら、すべての人とコミュニケーションを取るのは無理です。

 

という感じで、自分に合っているモノを選んでください。色んなモノに手を出す必要はありません。色んなモノに手を出したところで長くは続きません。

 

どちらも嫌ならWeb集客はやめて、地道に口コミや紹介、チラシを配って集客してもいいのです。無理してWebで集客する必要はありません。

 

1番苦痛なく続けられるモノで集客してください。

こちらの記事も参考にしてください。

 

自分にはブログとSNS、どちらが向いているのかわからない方は、個別でご相談ください。あなたに向いている集客の方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com