ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

自分をブランディングしても何をやっている人なのかがわからなくなるだけ

起業塾やコンサルタントは無理矢理ブランディングをさせます。今まで自分をブランディングした人のブログやSNSを数多く見てきましたが、何をやっている人なのかがわからない人ばかりでした。

ブランディングが大事だと教えている起業塾やコンサルは多いですが、それは間違っています。ブランディングが大事なのではなくて、何をやっている人なのかが一目見てわかることが大事なのです。

 

実は私もブランディングしていた時期があります。その時にお客様から「何をやっている人なのかがわからない」ということをよく言われていました。まさにその通りで、自分でも何をやっている人なのかがイマイチわかっていませんでした。自分がわかっていないのに、それを他の人にわかってもらうのは無理です。

 

ですが今はブログタイトルに何をやっている人なのかがわかるようにハッキリと書いています。ブログや文章の書き方を教える人です。

  • ブログのSEO対策やブログ記事の書き方がわからない人
  • 文章を書くことが苦手な人
  • 資料の作り方がわからない人
  • 起業塾やコンサルに教えてもらったのにブログから集客できない人

そんな人に向けてサービスを提供しています。私のブログを読んでもらえればそれがわかると思います。

 

ほとんどの人がカッコいいネーミングやインパクトのあるネーミングでブランディングしようとしています。それが返ってあなたのやっていることをわかりにくくしているのです。

 

ヨガ講師ならヨガ講師。タロット占い師ならタロット占い師。カウンセラーならカウンセラー。と誰にでもわかる肩書きを付けましょう。

肩書きの次は誰に向けてやっているのかを書きます。ダイエットしたい人のためのヨガ講師。恋愛成就したい人のためのタロット占い師。夫婦関係を改善したい人のためのカウンセラー。誰に向けてあなたのサービスを提供しているのかがわからないとお客様も来てくれません。

 

ほとんどの人のブログやSNSは、誰に向けてサービスを提供したいのかがわかりません。それでは絶対にお客様は来ません。お客様を絞る必要はないですが、絞らなくてもどんな悩みを持った人に向けてサービスを提供しているのかをしっかりと書いてください。

それが自分でわかっていないなら、あなた以外の人にわかってもらうことは無理だと諦めましょう。

 

起業塾で無理矢理ブランディングさせられたけど、お客様が全然来ない人はいつでもご相談ください。ブランディングはやめて、何をやっている人なのかがハッキリとわかるようにブログやSNSに書きましょう。まずはそこから一緒に始めましょう。

blog.akira-workshop.com