集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

あなたのブログで他人の商品を紹介している暇はない

起業塾やグループコンサルに通っていたお客様のブログを見ていると、必ず他人の商品やサービスを紹介し、その人のブログに誘導までしています。

 

自分の商品がまったく売れていないのに、他人の商品を紹介しているのが謎です。

 

起業塾やグループコンサルでは仲間同士の繋がりが強いため、ブログ上でお互いを紹介し合っています。

 

ですが、あなたが売れていないことがお客様にバレます。紹介し合わないと誰にも紹介してもらえない人だと思われています。

 

ブログ集客は読者に長くブログに滞在してもらい、あなたの知識や実績を知ってもらうことが重要です。長く滞在すればするほど、お客様になってくれる可能性は上がります。

 

それなのに、他人のサービスやブログを紹介している場合ではありません。そんな暇があるなら、自分の記事をブログ記事内に貼り付けて他の記事を読んでもらうことに力を注ぎましょう。

 

「〇〇さんのセミナーに参加してきました!〇〇さんは、とても素敵な方です!皆さんもぜひ〇〇さんのセミナーに参加してみてください!」と、〇〇さんと並んだ写真と共に〇〇さんのブログへの誘導があります。

 

あなたのブログさえ読んでもらえないのに、他人の商品やサービスを紹介した上に、ブログまで誘導させる余裕はありません。

 

他人の商品やサービスを紹介することで紹介料をもらっているならそれでいいです。そうではないならやめましょう。傷の舐め合いです。紹介している記事がある場合はすぐに削除しましょう。

 

あなたが本当に良いと思いお客様にも知って欲しいなら紹介するのはアリです。なぜならお客様にとって有益な情報になるからです。良い情報を提供している場合は、あなたの信用にも繋がります。

 

紹介記事を書く暇があるなら、お客様の悩みが解決するブログ記事を1記事アップしましょう。そのほうが断然読まれますよ。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします