集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

集客ブログは何のために書いているのかをもう一度一緒に考えよう【音声配信】

最近、この話を立て続けにお客様にしているのですが、何のために集客ブログを書いているのかを理解していないとブログからは集客できません

 

何度も私のブログで書いていますが、もう一度何のために集客ブログを書いているのかを一緒に考えてみましょう。

 

安定の辛口辛辣なアキラじおをお聴きください。

podcasters.spotify.com

再生時間:11分49秒

 

集客ブログは、あなたの商品やサービスをお客様に購入してもらうために書いています。

 

購入してもらうためには、商品やサービスの案内ページ(メニューページ)を見てもらわなければいけません。

 

商品やサービスの案内ページを見てもらうためには、記事ページにお客様の悩みを書き、その悩みに対してあなたが提供できる価値を書く必要があります。

 

ほとんどの人は、商品やサービスの案内ページを適当に書いている上に、導線も適当に引いています。お申し込みフォームさえない人もいます。

 

その上、記事にはお客様の悩みは一切書かず、自分の書きたいことだけを書き、お客様の悩みに対してあなたが提供できる価値も一切書いていません。

 

そのため、ブログ記事を読んでも、集客ブログだとは思われず、趣味で書いている面白くないブログだと思われています。

 

それなら、ブログから集客できないのは当然だと言えます。

 

極論を言えば、集客ブログは商品やサービスの案内ページだけが読まれれば一番いいのですが、そんなことは余程の有名人ではない限りありえません。

 

集客ブログは商品やサービスの案内ページを読んでもらうために、ブログ記事を書いているのです。どんな記事を書けば商品やサービスの案内ページが読まれるのかを考えて記事を書きましょう。

 

それを考えずに記事を書いている人は、この先も集客できません。ということを覚えておきましょう。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします