集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

アメブロ記事にハッシュタグは付けた方がいいですか?

アメブロのハッシュタグは、絶対に付けたほうがいいです。

 

ハッシュタグの中でも「公式ハッシュタグ」を選んで付けると「公式ハッシュタグランキング」にランキングされることもあります。ランキングされると、アメブロユーザーに記事が読まれやすくなります。

 

「公式ハッシュタグ」は、どこに載っているのかというと、「Ameba公式ジャンル」の中に載っています。

blogger.ameba.jp

 

アメブロには、3つグループからなる「公式ジャンル」があります。

  • テーマ
  • 日記
  • 店舗・企業

 

「テーマ」と「日記」の公式ジャンルには、「公式ハッシュタグ」があります。残念ながら「店舗・企業」には公式ハッシュタグはありません。

 

ですが、公式ジャンルを「店舗・企業」の中のジャンルに設定していても、公式ハッシュタグはどれでも使えます。

 

「公式ジャンル一覧」横にある「テーマ」と「日記」のどちらかをクリックすると、公式ジャンルが一覧で表示されます。

アメブロの公式ジャンル

 

あなたの商売に関係ありそうなジャンルをクリックします。私は「仕事術」をクリックしてみます。

アメブロ公式ジャンルのビジネス

 

「仕事術」のメニューバーの中に「ハッシュタグ」があるのでクリックします。

仕事術の公式ハッシュタグ

 

「仕事術」の「公式ハッシュタグ」一覧が表示されます。

アメブロの公式ハッシュタグ一覧

 

あなたの商売に合った公式ハッシュタグを見つけて、記事に付けておきましょう。それだけであなたの記事がアメブロユーザーの目に留まりやすくなります。

 

ただし、公式ハッシュタグを付けたからと言って、記事が読まれる訳ではありません。人が読みたいと思う記事タイトルを付け、記事内容を書かなければ誰にも読まれません。

 

読まれる記事をアメブロで書きたい人は、いつでも相談してください。アメブロユーザーやアメブロユーザー以外にも、読まれる記事の書き方を教えますよ。

blog.akira-workshop.com