集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

失敗した後にどうやって成功したのかを知りたいのが人間

「私、失敗しないので」が名言のドラマがあります。ドクターだから「失敗しない」が患者に安心を与えますが、実際に失敗していない人はいません。実際にはドクターでも失敗します。

 

成功した人の話で一番聞きたいのは「失敗した後にどうやって成功したのか」です。

 

ほとんどの人の人生は失敗だらけです。私も御多分に洩れず失敗だらけです。成功した人も同じように失敗だらけの人生なのに、その中から一部の人は大成功します。

 

失敗したことがない人の成功話を聞いてもちっとも面白くはありません。共感もできません。起業女子のブログが面白くないのは、成功話やシンデレラストーリーだらけだからです。

 

ですが、失敗した後に何をしたら成功したのかは知りたくて仕方ありません。なぜなら、「自分も成功する可能性があるかも」と、共感ができるからです。

 

あなたが「恋愛」「職場」「結婚」何でもいいので、失敗から成功した経験があれば、その話をブログ記事として書いてみてください。

 

大失敗しているほど良いです。大失敗から大成功した話ほど振り幅が大きいので、共感も大きくなります。

 

私の失敗話はプロフィールに書いているので、ご興味あれば読んでみてください。

秋山アキラのプロフィール

 

最初の就職で失敗しましたが、その後DTPデザイナーになれました。そして、世界第2位の外資系医療機器メーカーに転職できました。

 

恋愛で酷い経験をしましたが、その経験を活かして恋愛専門のタロット占い師になれました。

 

会社を退職した後に、起業コンサルに大金を巻き上げられましたが、その経験があるため、今の仕事で私のお客様の役に立てています。

 

私の失敗や成功は大したことないですが、あなたの話はもっとスゴイかもしれません。

 

とりあえず失敗した話を思い出してみてください。その中から使えそうな話を記事として書けば、面白がって読んでくれる人が出てきます。そこから集客に繋がることもあるので、失敗も捨てたものではありません。

 

「この話は使えるのかな?」と思う話があれば、とりあえず私に相談してください。使えそうな失敗談を二人で掘り起こしましょう。

blog.akira-workshop.com