集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

人が言ったことを信じているだけでは成功しない

「〇〇さんが、この方法が良いと言っていました。」

「▲▲さんに、これが良いと言われました。」

と、誰かの言葉を鵜呑みにし、信じ込んでいるお客様がたまに相談に来られます。

 

「〇〇さんが言っていた」という人に限って、自分の頭を使って考えるということをしていません。自分で考えるよりも人の言葉を信じたほうが楽できるからです。

 

実際に試してみたのかを聞いてみると、試していないことが多いです。

 

人が言ったことを信じているうちは、成功しません。なぜなら自分で試してみないと本当の結果は出てこないからです。

 

そのため、「〇〇さんに言われた通りにしましたが、結果が出ませんでした。」というお客様のほうが断然多いです。

 

〇〇さんや▲▲さんがどこまで信用できるのは知りませんが、「絶対」という保証はどこにもありません。

 

試してみて結果が出ないなら、何かが違っているのです。

  • あなたにはその方法が合っていない
  • その方法が時代と合わなくなっている
  • そもそもその方法自体が間違っている

 

色々と理由は考えられますが、「何かが違っている」ということに自分で気付けた人のほうが断然成功する確率が上がります。

 

信じるだけなら簡単ですが、信じたことを結果が出るまでやり続けることは簡単ではありません。

 

試してみた期間にもよりますが、何かしらの結果が出るまでやったなら、それで十分です。その方法では結果が出ないことがわかっただけでも儲けものです。

 

それなら別の方法を試せば良いだけです。

 

言われた通りのことをやることができる人は、徐々にでも成功に近づくことができます。人が言ったことを信じているだけでは成功はしません。言われたなら、何でも試してみてください。それだけで次の行動が見えてきます。

 

私に相談してくれたお客様には、すぐに取り掛かれることを教えています。私が言ったことを聞くだけではなく、言ったことをすぐに行動に移してもらうことを重視しています。そのため何らかの結果が出やすいのです。

 

信じるよりも、まずは取り掛かってみたい人はいつでも相談してください。それだけで他の人と差がつきますよ。