集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログで人柄を出しても集客できないので悩んでいます

ブログで人柄を出し、集客しようとして、なぜだか子供さんの写真や成長の様子をブログに載せているお客様がいます。

 

「なぜ子供さんの写真を載せているのですか?」とお聞きすると「人柄がわかるブログを書かないと集客できないとコンサルから言われたので、子供の写真を載せています」という答えが返ってきます。

 

完全に人柄を履き違えていますが、こういう人は結構います。

 

ブログ上で人柄を出すとは、あなた独自のモノの見方や考え方をブログ記事として書くことです。

 

その記事を読んで「この考えに共感するわー!」と読者が思えば、あなたの人柄が上手く出せていることになります。

 

私生活を晒すことが人柄を出すことだと思い込んでいる人もいますが、知らない人の私生活や子供さんの成長を知りたい人はいません。

 

人柄で集客するよりも

  • お客さんの悩み
  • その悩みに対するあなたの回答
  • これまでのあなたの実績

をブログに書いたほうがお客様からの期待値があがり、お問い合わせしてもらえます。

 

例えば、エステサロンのブログ記事タイトルが、

A【今日は息子の誕生日でした!】

B【マスクによる顔の色素沈着を改善する方法】

AとBの2つあるとします。

知り合いの人以外は、Bの記事の内容を知りたくなります。

 

Bのタイトルを読みたいと思う人が多いのは、今の自分の悩みを解決してくれる期待値が高いブログ記事タイトルだからです。

 

子供さんの写真を載せることを人柄集客と思うのは、完全に間違いです。お客様はあなたの子供さんの写真を見て、あなたから商品を買おうとは思いません。

 

アメブロでコンサルタントをやっている人に多いのですが、とにかく人柄を出すように生徒さんに指導しています。ですが、あなたがお客様の立場であれば、どんなブログを書いている人のお客様になりたいかを考えてみてください。

 

人柄をブログで出すと、それはそれで結構疲れます。それでブログを書くことが嫌になる人も多いです。

 

人柄を出しても集客できずに悩んでいる人は、いつでもご相談ください。人柄出すよりも先に、あなたが何をやるべきかを教えますよ。