文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

ワードプレスの使い方を継続して教えてくれる人はほぼいない

お客様でワードプレスを使いっている方が何人かいらっしゃいます。継続のコンサルを頼まれた方のみ、お客様のワードプレスのアクセス権限をもらって設定内容を確認させていただくことがあります。ですが、まともにワードプレスを使えている方はいません。

 

なぜなら、継続的に教えてくれる人がいないからです。

 

ワードプレスを設置(インストール)するまでは、ご本人だけでもなんとかできます。もちろんフリーのWebデザイナーの方に頼んで設置している方もいます。お友達に設置してもらっている方もいます。

 

最初に何ページか作ってもらった後は、ほぼ何もせずに放置している方が多いです。私の継続コンサルのお客様でも、私が教えるまでは皆さん放置されていました。

 

設置の仕方を教えてくれる講師の方は多いですが、設置しただけでは何にもなりません。

  • 必要なプラグインのインストールや更新方法
  • 選んだテーマの使い方
  • 固定ページと投稿ページの違い
  • ブロックエディタの使い方
  • SEO対策の方法
  • ブログ記事タイトルや記事説明文の設定方法
  • アナリティクスやサーチコンソールの設置方法
  • コンタクトフォーム7の使い方

などなど、書き出せばキリがないですが、それらを継続して教えてくれる人はなかなかいません。

 

高いお金を払って良いテーマを購入しても、その機能をまったく使いこなせていません。それなら無料のテーマで十分です。私は占い師の時に使いやすそうな無料のテーマを探して使っていましたが、それでもGoogleで上位表示されていました。

 

正しい使い方を教えてくれる人はいませんが、初心者が使いこなせない見栄えの良いテーマを進める講師の方はたくさんいます。そんな人を信じるとワードプレスを設置しても使わないままになります。

 

初心者なら簡単なテーマにすることをオススメします。ブログでしか使わないのであれば、無料のテーマでも十分です。それよりもワードプレスの操作に慣れることが重要です。見栄えはほぼ関係ないと思ってください。

 

せっかくワードプレスを設置したのに、使い方がわからない方はいつでもご相談ください。埃を被らせておくのはモッタイないですよ。

blog.akira-workshop.com