集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ワードプレスのカテゴリーもSEO対策するとGoogleで上位表示される

ワードプレスはアメブロとは違って、カテゴリーのSEO対策もしっかりとできるようになっています。

 

例えば、

  • 各カテゴリーのURL設定
  • 各カテゴリーのタイトル設定
  • 各カテゴリーの説明文の設定

 

SEO対策に力を入れているサイトは、カテゴリーページもGoogleやYahoo!で上位表示されています。

 

エステサロンやヘアサロンなど、地域の人を対象に商売をしている場合、地域の人に検索してもらう必要があります。そのため、トップページには必ず地域名を入れる必要があります。

 

以下の記事も参考にしてください。

→ 関連記事:地域で選ばれるサロンになるためにはどうすればいいですか?

→ 関連記事:ホームページはタイトルの付け方でGoogleに表示されるかどうかが決まる

 

トップページに地域名を入れるのは当たり前ですが、そこから一歩踏み込みたい場合は、カテゴリーの名前を見直しをしてみてください。

 

あなたの商売では、お客様はどのようなキーワードを使って検索しているのかを調べ、カテゴリーにそのキーワードを入れるのです。

 

私のブログのカテゴリーを参考にすると、「外資系企業あるある話」や「占い師がブログで集客する方法」などのカテゴリーページが、Googleで検索されクリックされています。

 

地域名で検索されたい場合、地域名をカテゴリーに入れてください。例えば、「大阪 難波のブログ集客コンサルタント」とカテゴリー名を付けたとします。そうすると「大阪 難波 ブログ集客」または「大阪 難波 ブログ コンサルタント」でキーワード検索すれば、上位表示されることもあります。

 

記事タイトルに何度も地域名を入れると、不自然な記事タイトルになりますが、カテゴリーなら不自然にはなりません。

 

その上、カテゴリーページが検索されクリックされると、そのカテゴリーに登録されている記事が一覧で表示されるため、何ページも読んでくれる可能性があります。

 

どのようなキーワードで検索されているのかを地域別で調べたい場合には、Googleトレンドがおすすめです。今人気のキーワードも調べられます。

trends.google.co.jp

 

SEO対策は面白くて奥が深いです。ただ、何も知らない人が闇雲にSEO対策をしてもうまくはいきません。せっかくワードプレスを使っているなら、カテゴリー名やタグ名もしっかりと考えて付けましょう。上手く付ければGoogleで検索上位に表示されます。

 

ホームページやブログからの集客に困っている人は、いつでも個別にご相談ください。簡単にできるSEO対策の方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com