男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

売れるのは緊急性の高い商品やサービス

「今すぐに何とかしたい!」「今すぐに誰かに相談したい!」「長年の悩みを今すぐに解決したい!」「今の状況を何とか打破したい!」という感じで、今すぐに解決したい問題を抱えている人に向けて商品やサービスを提供すると売れます。緊急性の高い商品やサービスは売れるのです。

 

逆を言えば、緊急性が高くない商品やサービスは売れにくいです。

 

例えば、海外旅行向けの英会話サービスは売れにくいです。なぜなら、緊急性が高くないからです。コロナになってから海外旅行には行けなくなりました。でも、数年先に海外旅行に行けるはずだから、今から英会話を勉強しよう!とは誰も思いません。

それとは別で、リモートができるようになったため、海外の人が上司になった場合、今すぐに使える英会話が必要になります。リモートワークで必要になる英会話は、今すぐに必要です。

 

今しなくて良いことを、人は「今すぐ」にしません。ずっと先でも良いなら、ずっと先にやります。できるだけ先延ばしにします。ですが、今すぐに何とかしないとどうにもならない場合は、すぐにでも行動に移します。

 

そのため、あなたの商品やサービスを売りたいのなら、いかに今すぐにやらないとダメなのかをブログやSNSで書いてください。

 

もしくは、必要なタイミングでサービスや商品を提供できる環境を整えましょう。相談したい時にすぐに相談できる。話したい時にすぐに話せる。欲しい時にすぐに届く。それをすれば自然と売れていきます。Amazonはまさに「欲しい時にすぐ届く」で売れました。

 

必要な時に必要なタイミングで提供することができれば売れます。必要なタイミングを思い付くかどうかは、あなたが普段からお客様のことを考えているかどうかで決まります。

 

とはいうものの、一人ではあなたの商品をお客様が欲しいタイミングがわからないのが普通です。人は自分のことを客観的には考えられないからです。だから、私がいるのです。お客様があなたの商品やサービスを欲しいタイミングを私があなたと一緒に考えます。売れずに悩んでいる人は、今すぐに私に相談してください。

blog.akira-workshop.com