ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページのタイトルの付け方を教えてください

ホームページを作っているお客様もいますが、ホームページのタイトルの付け方がわからずに悩んでいます。わからないので、適当に付けてGoogleやYahoo!で検索しても表示されない事態に陥っています。

 

ホームページのタイトルの付け方ですが、

  • 何をやっている人なのか
  • 誰のためにやっているのか

この2つをSEOを意識して付けます。

 

私のブログのタイトルは「ブログ 添削」や「記事 書き方」を「教える」とGoogleで検索されそうなキーワードを盛り込んで付けています。ブログ記事を書くことが苦手な人に記事の書き方を教えたり、記事を添削することがタイトルでわかります。

 

店舗や地域限定で仕事をしている人なら、

  • 地域名
  • 店舗名(ただし英語は使わない)
  • 何のお店や何の仕事か

この3つは必ず入れましょう。

 

私がタロット占い師をしていた時は「大阪 難波のタロット占い師 〇〇(占い師名)」と付けていました。地域名+職業+名前(または店舗名)にすると検索されやすいです。

 

タイトルを適当に付けていると、どんなに良いホームページでも誰にも知られないままです。とにかく検索され上位表示されるように、タイトルは考えて付けましょう。その際、キーワードプランナーを使って、タイトルに入れるキーワードを探しましょう。

tecchanblogs.com

 

一人ではホームページやブログタイトルの付け方がわからない人は、いつでも相談してください。今まで何人ものお客様のホームページやブログタイトルを考えてきました。一緒に検索されるタイトルを考えましょう。

blog.akira-workshop.com